2017年06月27日

平成29年度 あいちパチンコセーフティマイタウン支援金募集

1. 名称
平成29年度 あいちパチンコセーフティマイタウン支援金募集

2. 締切期日
平成29年7月31日(月)【当日消印有効】

3. 対象団体と事業内容と補助・助成
PSM協力会に加入するパチンコ景品商社が拠出する会費等を基金として積み立て その基金を元に安全、安心なまちづくりのために日夜努力している団体・個人に対し 審査の上
支援金を贈呈します。

●事業内容
(1) 地域安全・暴力追放に寄与する事業
(2) 青少年の健全育成に寄与する事業
(3) 交通事故防止に寄与する事業
(4) 福祉に寄与する事業
(5) 環境保全に寄与する事業
(6) その他本協力会の主旨にかなうものと認められる事業

●助成金(1事業 50万円)

4. お問合せ先
〒460-0008 名古屋市中区栄1-12-6 秋月ハイツ1006号
PSM協力会事務局
TEL・FAX 052-253-5407
(受付時間 月〜金 午前10:00〜午後5:00 土日祝を除く)

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.a-psm.jp/offer/

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 安田)

posted by iCASC2 at 17:20| 補助助成

2017年06月26日

プロジェクト未来遺産2017

1. 名称
プロジェクト未来遺産2017

2. 締切期日
2017年7月21日

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
(1)日本の素晴らしい文化や自然は 長い歴史の中で先人たちの知恵や工夫によって育まれてきた 今の時代を生きる私たち日本人一人一人の財産です。
(2)その大切な財産を子どもたちへ残し 未来へ向けて文化や自然を守り 継承していく市民の活動が“未来遺産”です。
(3)公益社団法人日本ユネスコ協会連盟では 失われつつある豊かな自然や文化を 子どもたちの未来に残そうとする活動を『プロジェクト未来遺産』として登録し 地域から全国へ発信し 日本全体で応援するプロジェクトを推進しています。

●事業内容
1. 市民が主体となって地域の文化(建造物や遺跡等の有形、演劇・技術・祭り等の無形文化)を守り継承するプロジェクト。
2. 市民が主体となって自然(自然景観や生態系等)を守り継承するプロジェクト。
3. 自然災害からの自然・文化の復興をテーマとするプロジェクト。

●対象団体
(1)地域の人が主体となって運営していること。
(2)特定の宗教や政治に偏らない非営利団体(公益法人・任意団体)であること(ユネスコ協会、国・地方公共団体、自然・文化関連団体などの各種団体からの推薦を得られること)
(3)2年以上の団体活動実績があること。
(4)特定の政治、宗教活動を目的とする団体ではないこと。

●補助・助成
1. 「プロジェクト未来遺産」として登録された活動の顕彰、登録証の授与。
2. 「プロジェクト未来遺産」登録時に応援金 20万円を贈呈。

4. お問い合わせ先
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿 1−3−1 朝日生命恵比寿ビル 12F
公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟事務局内 未来遺産運動事務局
TEL 03−5424−1121
FAX 03−5424−1126
Email mirai@unesco.or.jp

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.unesco.or.jp/mirai/news/2017/10071728003004.html

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 長尾)
posted by iCASC2 at 09:41| 補助助成

2017年06月25日

2017年度 募集要項B 〜食を通した居場所づくり支援助成プログラム〜

1.名称
2017年度 募集要項B 〜食を通した居場所づくり支援助成プログラム〜

2.締切期日
2017年6月1日〜2017年7月14日

3.事業内容と対象団体と補助・助成
 地域における共食や食周りの様々な体験を通した子どもの心と身体の成長そして自立の支援を行うため 子ども食堂などの食を通した居場所づくりを行う公益的な団体の開設費用や備品購入等を支援します(事務局運営は「一般社団法人全国老人給食協力会」との協働で行います)

【一般社団法人全国老人給食協力会】
配食サービス、会食会、コミュニティ・カフェ、食を通じた多世代交流、子ども食堂、食育、就労支援のための給食やレストランなど、市民・住民が行う「『食』の支援」の普及とスキルアップをめざし、各地の活動とのネットワークや施策に関する情報を共有する活動を推進。また、子どもに対する食支援のすそ野を広げる活動として「広がれ、こども食堂の輪!」全国ツアー実行委員会の事務局として全国でシンポジウムを開催しています。

●助成金額
1件の上限額  500,000円

4.お問い合わせ先
〒158−0098 東京都世田谷区上用賀6−19−21
一般社団法人 全国老人給食協力会 事務局
TEL 03-5426-2547 (受付 平日 月〜金 10時〜17時)
FAX 03-5426-2548
E-mail infomow@mow.jp
http://www.mow.jp


5.詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.kewpiemiraitamagozaidan.or.jp/support/index.html

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 木全)
posted by iCASC2 at 09:36| 補助助成

2017年06月24日

2017年度 社会福祉事業 在宅で高齢者を介護する家族の交流および研修資金助成 「研修会資金助成」

1. 名称
2017年度 社会福祉事業 在宅で高齢者を介護する家族の交流および研修資金助成 「研修会資金助成」

2. 締切期日
2017年7月5日

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
 在宅で高齢者を介護する家族等の介護のレベルアップなどに寄与し豊かな高齢社会の発展の一助となることを目的に 認知症の高齢者を在宅で介護する家族を対象とした
研修会(講習会・勉強会・介護教室・シンポジウムを含む)に関わる開催費用の助成を実施します。「研修会資金助成」は2016年度より開始した助成で 今回が第2回目となります。


【研修会の例】

(1)下記をテーマとした研修会

「介護、看取りの経験談」
「介護保険制度、地域包括ケアシステムなど介護制度」
「介護ケア、ターミナルケア」「認知症予防」「介護者のメンタルヘルス」「災害時の対応」「地域での支え合いの必要性」「居場所作り(オレンジカフェ等)開催ノウハウ」など

(2)認知症の理解の普及啓発に関わる催し(認知症関連の映画・寸劇の上演、小学生への講習など)

(3)介護技術のレベルアップを目的とした介護教室の開催

●対象団体
活動実績1年以上の「1.介護家族の会(注)」及び「2.在宅で高齢者を介護する家族等を支援する特定非営利活動法人(NPO法人)」
(注)在宅で高齢者を介護する家族の会(法人格の有無、名称を問わない) 支部がある団体については 支部単位での申込みが可能。

●助成金額
1件の上限額  150,000円

4. お問い合わせ先
〒160-8338 東京都新宿区西新宿 1-26-1
公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団
TEL 03-3349-9570
FAX 03-5322-5257
http://www.sjnkwf.org/


5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://sjnkwf.org/jyosei/kenkyukaisikin.html

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 木全)
posted by iCASC2 at 11:44| 補助助成

2018年度 社会的・文化的諸活動助成

1. 名称
2018年度 社会的・文化的諸活動助成

2. 締切期日
2017年7月10日〜2017年7月13日

3. 対象団体と事業内容と補助・助成
(1) 情報化社会の動向に即し、情報通信を通じて社会、教育、環境等の課題解決に貢献する各種の非営利団体(NPO)・非政府組織(NGO)の活動、「草の根」活動。
(2) 情報通信を通じての地域社会の国際化の促進、ならびに開発途上国における教育、文化、生活支援に関する活動。
(3) 情報通信の普及・発展あるいは国際間の相互理解促進に寄与する活動や事業。
(たとえば、イベント、講演会、ボランティア活動)
(4) ただし 通信事業者や地方自治体等の本来業務に該当するものは対象外とします。

●助成金額 (1件100万円)

4. お問い合わせ先
〒102-8460 東京都千代田区飯田橋3-10-10 ガーデンエアタワー6F
公益財団法人KDDI財団 助成業務部 (担当 吉田)
E-mail :grant@kddi-foundation.or.jp
(*お問合せはEメールでお受けいたします)
(電話でのお問合せはご遠慮願います)
(*申請書の財団への持込はご遠慮ください)
http://www.kddi-foundation.or.jp/


5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.kddi-foundation.or.jp/support/social/

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 木全)
posted by iCASC2 at 10:36| 補助助成

2017年06月23日

2017年度 損保ジャパン日本興亜福祉財団 自動車購入費助成

1. 名称
2017年度 損保ジャパン日本興亜福祉財団 自動車購入費助成

2. 締切期日
2017年6月1日(木)〜2017年7月14日(金)17時必着

3. 対象団体と事業内容と補助・助成
特定非営利活動法人

●事業内容
(1)福祉及び文化の向上に資することを目的に 主として障害児・者、高齢者などを対象として活動するNPOの支援、社会福祉の学術文献表彰、学術研究・文化活動の助成を実施しています。
(2)障害の有無にかかわらず すべての人が地域の中でともに支えあいながら暮らすことのできる社会づくりの一助となるべく 2017年度の「自動車購入費助成」を行います。

●助成金額
自動車購入費 1件100万円まで

4. お問合せ先
〒160-8338 東京都新宿区西新宿1−26−1
公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団 事務局
TEL 03-3349-9570
FAX 03-5322-5257

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.sjnkwf.org/jyosei/jidousya.html

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 長尾)
posted by iCASC2 at 10:04| 補助助成

2017年06月22日

2017年度国際交流基金地球市民賞

1. 名称
2017年度国際交流基金地球市民賞

2. 締切期日
2017年6月1日〜2017年7月31日

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
 全国各地で国際文化交流活動を通じて、日本と海外の市民同士の結びつきや連携を深め、互いの知恵やアイディア、情報を交換しともに考える団体を応援します。
 どなたでもご応募できますので 奮って ご推薦・ご応募ください。

『文化・芸術による地域づくりの推進』
日本と海外をつなぐ文化・芸術の交流を通じて 豊かで活気のある地域やコミュニティをつくる活動。

『多様な文化の共生の推進』
外国人の多様な文化(言語教育を含む)を理解、尊重し ともに豊かで活気のある地域やコミュニティを築いていこうとする活動。

『市民連携・国際相互理解の推進』
共通の関心や問題意識を通じ 日本と海外の市民同士の連携や相互理解を進める活動。

●補助・助成
授賞件数 3件
正賞(賞状)と副賞(1件200万円)

4. お問い合わせ先
国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
コミュニケーションセンター 地球市民賞事務局
TEL 03-5369-6075  FAX 03-5369-6044
chikyushimin@jpf.go.jp


5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.jpf.go.jp/j/about/citizen/

-------------------------------------------------------------------
国際交流基金(ジャパンファウンデーション)からの提供情報です
posted by iCASC2 at 16:47| 補助助成

平成29年度 あしたのまち・くらしづくり活動賞

1. 名称
平成29年度 あしたのまち・くらしづくり活動賞

2.締切期日
2017年4月20日〜2017年7月5日

3.事業内容と対象団体と補助・助成
 地域が直面するさまざまな課題を自らの手で解決して 住み良い地域社会の創造をめざして 独自の発想により 全国各地で活動に取り組んでいる地域活動団体の活動の経験や知恵などのストーリーをレポートとしてぜひお寄せください。震災復興のまちづくりや震災復興支援の活動もご応募ください。

●対象団体
 地域住民が自主的に結成し運営している地域活動団体や自治会・町内会 または 地域活動団体と積極的に連携して地域づくりに取り組む企業、商店街、学校。
 活動に2年以上取り組み、大きな成果をあげて活動している団体。

●補助・助成
(表彰)
 あしたのまち・くらしづくり活動賞・内閣総理大臣賞……1件  賞状、副賞20万円
 あしたのまち・くらしづくり活動賞・内閣官房長官賞……1件  賞状、副賞10万円
 あしたのまち・くらしづくり活動賞・総務大臣賞…………1件  賞状、副賞10万円
 あしたのまち・くらしづくり活動賞・主催者賞……………5件  賞状、副賞 5万円
 あしたのまち・くらしづくり活動賞・振興奨励賞………20件  賞状

4. お問い合わせ先
〒106−0031 東京都港区西麻布3−24−20 交通安全教育センタービル4階
公益財団法人あしたの日本を創る協会
TEL 03−5772−7201
FAX 03−5772−7202 
Eメール ashita@ashita.or.jp

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.ashita.or.jp/prize/index.htm

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 木全)
posted by iCASC2 at 10:44| 補助助成

2017年06月20日

第21回ボランティア・スピリット賞募集

1. 名称
第21回ボランティア・スピリット賞募集

2. 締切期日
2017年9月11日(月)当日消印有効

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
(1)あなたが取り組んでいるボランティア活動について、聞かせてください。
(2)ボランティア活動に参加して、学んだこと、感じたことなどを応募用紙の項目に従ってご記入ください。
(3)活動分野は問いません。

●ボランティア活動に取り組む12歳から18歳の青少年を支援するプログラムです。活動に優劣をつけるものではなく 賞を通してボランティア活動について情報交換できる場を提供し 誰もが気軽に そして自然にボランティア活動に取り組める社会環境を創ることを目指しています。

●対象団体
ボランティア活動をしている個人またはグループが応募できます。
応募者の年齢が、応募締切時(2017年9月11日時点)で12歳以上18歳以下であること。
受賞歴にかかわらず何度でも応募できます

●補助・助成
『コミュニティ賞』
全国より150名(グループ)
2万円のボランティア活動支援金と表彰状、銅メダル 

『ブロック賞』
全国より40名(グループ)
5万円のボランティア活動支援金と表彰状、銀メダル 
 
『SPIRIT OF COMMUNITY奨励賞』
ブロック賞受賞者より8名(グループ)
10万円のボランティア活動支援金と表彰状、クリスタルトロフィー

『文部科学大臣賞』
ブロック賞受賞者より2名(グループ)
10万円のボランティア活動支援金と表彰状、金メダル、クリスタルトロフィー

『米国ボランティア親善大使』
全国表彰式に参加されたブロック賞受賞者より2名
「全国表彰式」に参加されたブロック賞受賞者の皆さんに ボランティア・スピリット賞の代表としてふさわしい人を選んでいただきます。

4. お問合せ先
ボランティア・スピリット賞事務局(応募係)
〒112-8790 東京都文京区小石川4-14-12  共同印刷(株)内
TEL 03-5501-5364
E-mail nfo@vspirit-info.jp

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.vspirit.jp/about/index.html

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 安田)
posted by iCASC2 at 17:11| 補助助成

2017年06月19日

2017年度 地域支え合い活動 助成プログラム

1.名称
2017年度 地域支え合い活動 助成プログラム

2.締切期日
2017年4月1日〜2017年6月30日

3.対象団体と事業内容と補助・助成
●市民参加型を基本としたボランティア団体・NPO等の非営利団体が行う活動で、助成内容に応じ以下の条件を満たすもの。
(※配食サービス、見守り活動、生活助け合い活動、孤立予防のための居場所運営、会食サービス)

1.活動立ち上げ資金の助成
  (新たな団体で 近い将来活動を始める具体的な計画があること)
2.備品購入資金の助成
  (現在の活動において必要な備品が不足しており この助成により運営が円滑化・活性化されること)

●助成金額
1件の上限額  300,000円

4.お問い合わせ先
〒158-0098 東京都世田谷区上用賀 6-19-21
一般社団法人 全国老人給食協力会 事務局
TEL 03-5426-2547
FAX 03-5426-2548
http://www.mow.jp

5.詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.mow.jp/pdf/2017youkou.pdf

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 長尾)
posted by iCASC2 at 09:36| 補助助成

2017年06月18日

第48回博報賞

1. 名称
第48回博報賞

2. 締切期日
2017年6月30日

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
(1)児童・生徒に対する日頃の教育現場で尽力されている、学校・団体・教育実践者を顕彰することを通して、児童教育の現場を活性化させることを目的としています。
(2)「豊かな人間性」を育むには「ことばの教育」の担う役割が大きいと考えます。「ことば」は 知識を吸収し、物事を理解し、考え、説明するために欠かせないものです。
  また「ことば」による複雑な概念的思考や洗練された情緒表現を身につけること、
  その「ことば」が生まれた国の歴史・文化・風土などの背景も含め 深く「ことば」を理解することが 豊かな人間として成長していく上での大きな糧となります。
  こうした考えから 博報賞は「ことば」と「文化」を重視した 5つの部門で構成されています。

『国語・日本語教育部門』
考える力、感じる力、想像する力、理解する力、表す力、伝える力の育成を目指す教育
あらゆる学びの場におけることば教育

『特別支援教育部門』
インクルーシブ教育の理念に則った教育的支援活動
(視覚障害、聴覚障害、言語障害、肢体不自由、身体虚弱、知的障害、情緒障害、LD、AD/HD、自閉症)

『日本文化理解教育部門』
伝統文化、現代文化、生活文化、地域文化などに関する学習、継承を通して、日本の文化を大切にする心を育み、日本人としての自己の確立を目指す教育

『国際文化理解教育部門』
外国語活動、国際交流などを通し 諸外国の歴史や文化を理解し、地球的視野に立って行動できる主体性を身につける教育、外国籍児童・生徒に対する学校・家庭・地域における支援活動

『教育活性化部門』
上記以外の分野で 新しい教育テーマの開発や独創的な学校・授業改革、学校・地域・保護者などの連帯による また学校以外での学びの場づくりなど 人間力を育てる実践活動

●対象団体
日本国内の小・中学生を中心とする児童生徒を対象とした教育活動実践者(日本国内での実践に限定)
・団体(小学校、中学校、研究団体、ボランティア団体)
・個人(実践活動を推進されている先生、研究者、ボランティアの方々)

●助成金額
1件の上限額  1,000,000円

4. お問い合わせ先
〒107-0052 東京都港区赤坂2-11-7 ATT新館8階
TEL 03(5570)5008 Fax 03(5570)5016
http://www.hakuhofoundation.or.jp/

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.hakuhofoundation.or.jp/prize/tabid/115/Default.aspx

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 今福)
posted by iCASC2 at 14:24| 補助助成

2017年06月17日

第37回 緑の都市賞

1. 名称
第37回 緑の都市賞

2. 締切期日
2017年4月1日〜2017年6月30日

3. 事業内容と対象団体と補助・助成

(1)緑の保全と緑化の推進は 地球温暖化の抑制や生物多様性の保全等、持続的な環境の改善につながるとともに 人々の暮らしに潤いと安らぎを与え健康の増進や次世代を担う子供達の育成など様々な効果をもたらします。

(2)緑の都市賞は 樹木や花、水辺などの「みどり」を用いた環境の改善、景観の向上、地域社会の活性化、青少年の育成等に取組み 環境や社会に対する貢献の実績と成果をあげている(市民団体、企業、公共団体等の団体)を顕彰し快適で地球に優しい生活環境の創出を推進することを目的とします。緑を増やし守る取組みの実績を表彰します。

●補助・助成
内閣総理大臣賞(1点)国土交通大臣賞(3点以内)都市緑化機構会長賞(3点以内)奨励賞(若干)を選出し表彰を行っています。
「緑の市民協働部門」の受賞団体には 副賞として活動助成金(5〜20万円)を贈呈いたします。

4. お問い合わせ先
〒101-0051 千代田区神田神保町3−2−4田村ビル2階
公益財団法人 都市緑化機構 「緑の都市賞」係
TEL 03-5216-7191
FAX 03-5216-7195
e-mail midori.info@urbangreen.or.jp

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://urbangreen.or.jp/ug/blog/category/honoring/green-city/
posted by iCASC2 at 11:48| 補助助成

2017年度 高齢者保健・医療、生活習慣病または高齢者福祉に関する研究・調査への助成

1. 名称
2017年度 高齢者保健・医療、生活習慣病または高齢者福祉に関する研究・調査への助成

2. 締切期日
2017年4月3日〜2017年6月30日

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
 社会福祉法人または民間機関が実施する高齢者保健・医療、生活習慣病に関する研究または高齢者福祉に関する研究または調査に必要な費用に対し助成する。

●対象団体
非営利の民間団体および個人

●助成金額 1件  30万円〜50万円 
 
4. お問い合わせ先
〒143-0016東京都大田区大森北1-17-4 太陽生命大森ビル
公益財団法人 太陽生命厚生財団 事務局
TEL・FAX 03-6674-1217

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.taiyolife-zaidan.or.jp/promotion_recruitment/index.html

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 星野)

posted by iCASC2 at 11:45| 補助助成

2017年06月15日

2017年度 緑の環境プラン大賞

1. 名称
2017年度 緑の環境プラン大賞

2. 締切期日
2017年4月1日〜2017年6月30日

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
緑豊かな都市環境の形成を図るとともに 生活の質の向上やコミュニティの醸成等に役立つことを願い 優れた緑化のプランを募集し その実現のための緑化工事費用を助成します。

1. 地域のシンボルとなり都市環境の保全・再生に貢献する
『シンボル・ガーデン』部門【助成金額 上限 8000万円】

2. 地域コミュニティの形成につながる
『ポケット・ガーデン』部門 【助成金額 上限 100万円】

●対象団体 
全国の民間・公共の各種団体

4. お問い合わせ
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-2-4 田村ビル2階
公益財団法人都市緑化機構内「緑の環境プラン大賞」事務局
TEL 03-5216-7191
FAX 03-5216-7195
e-mail midori.info@urbangreen.or.jp(@を半角にして送信ください)

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
https://urbangreen.or.jp/grant/3hyosho/green-plan

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 木全)
posted by iCASC2 at 13:39| 補助助成

2017年06月14日

2017年度 ボランティアグループ等が行う事業への助成

1. 名称
2017年度 ボランティアグループ等が行う事業への助成

2. 締切期日
2017年4月1日〜2017年6月30日

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
ボランティアグループが 在宅高齢者または在宅障がい者のために 福祉活動や文化活動を行うために 必要な費用または機器、機材、備品を整備するための費用に対し助成する。
(在宅高齢者・在宅障がい者の家族のための福祉活動や文化活動を含みます。また社会福祉法人が行う在宅高齢者への地域公益事業・生活支援事業(例 生活物品入手支援・配送)を含みます)

●対象団体
地域福祉活動を目的とするボランティアグループおよびNPO(法人格の有無は不問)
(在宅高齢者等への地域公益事業・生活支援事業を行う社会福祉法人を含みます)

●助成金額 (1件 10万円〜50万円) 

4. お問い合わせ先
〒143-0016 東京都大田区大森北1-17-4 太陽生命大森ビル
公益財団法人 太陽生命厚生財団 事務局
TEL・FAX 03-6674-1217

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.taiyolife-zaidan.or.jp/promotion_recruitment/index.html

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 安田)
posted by iCASC2 at 12:59| 補助助成

2017年06月12日

平成29年度 青少年スポーツ振興に関する助成金(後期)

1. 名称
平成29年度 青少年スポーツ振興に関する助成金(後期)

2. 締切期日
2017年4月1日〜2017年6月30日

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
青少年スポーツの振興に関する事業を積極的に行い 奨励し または自ら行い、かつ3年以上継続して活動している団体
(1)スポーツ振興を主たる目的とする公益社団法人、公益財団法人、一般社団法人又は一般財団法人
(2)上記以外の団体で 次の要件を備える団体(特定非営利活動法人)
1.定款、寄附行為またはそれらと同等の規約があること。
2.団体の意志を決定し 執行する組織が確立していること。
3.経理処理能力があり 監査する等の会計組織をもっていること。
4.団体活動の本拠としての事務所をもっていること。

●助成金額
1件の上限額 1,000,000円

4. お問い合わせ先
公益財団法人ヨネックススポーツ振興財団 事務局
〒113-8543 東京都文京区湯島 3-23-13 ヨネックス株式会社内
TEL 03-3839-7195(平日9時〜16時30分 土日祝日休み)
FAX 03-3839-7196
E-mail zaidan@yonex.co.jp

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.yonexsports-f.or.jp/joseikin.html

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 安田)
posted by iCASC2 at 09:07| 補助助成

2017年06月11日

2017年度 文化財保護活動への助成

1. 名称
2017年度 文化財保護活動への助成

2. 締切期日
2017年5月15日〜2017年6月30日

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
指定文化財を中心とする人類共有の文化遺産を 将来の世代に継承していくために実施します。

●事業内容
(1)美術・工芸品等の文化財
(2)史跡・考古資料等の歴史遺産の保存・修復・公開活用
(3)これらの環境保全等に関わる事業や活動

●対象団体
非営利法人またはそれに準じる任意団体に助成します。

●助成金額
1件の上限額 1,000,000円

4.お問い合わせ先
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-1-1 明治生命館6階
(公財)朝日新聞文化財団
TEL 03-6269-9441
FAX 03-6269-9442
E-mail jimukyoku@asahizaidan.or.jp

5.詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.asahizaidan.or.jp/grant/grant02.html

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 今福)
posted by iCASC2 at 10:45| 補助助成

2017年06月10日

平成29年度子ども文庫助成

1. 名称
平成29年度子ども文庫助成

2. 締切期日
2017年4月1日〜2017年6月30日

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
1. 子どもの本購入費助成(助成金 30万円)
(子ども文庫又はその連絡会、読み聞かせ等で読書啓発活動をされている民間の団体又は個人の皆様)
2. 病院・施設子ども読書活動費助成(助成金 30万円)
(小児病棟、障害児施設、養護施設で読書活動をされている団体又は個人の皆様)
3. 子どもの本 100 冊助成(当財団が選んだ児童図書セット)
(上記1、2の対象共通)
(今年度から 2000年以降に出版された図書を中心とした150冊の新しいリストが加わりました)
4.子ども文庫功労賞(賞金 賞品)
子ども文庫を永年にわたり運営されてこられた個人で 子どもの読書啓発活動に貢献されてきた方<推薦>

●対象団体
ホームページをご参照ください。

4. お問い合わせ先
〒162-0828 東京都新宿区袋町6番地 日本出版クラブ会館内
公益社団法人 読書推進運動協議会 子ども文庫係 
(当財団助成事業 業務代行依頼先)
TEL 03-3260-3071
FAX 03-5229-1560
Mai itc-bunko@dokusyo.or.jp

子ども文庫功労賞
〒107-0061 東京都港区北青山2-5-1  
公益財団法人 伊藤忠記念財団 助成事業部
TEL 03-3497-2651
FAX 03-3470-3517
Mail bs-book@itc-zaidan.or.jp

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.itc-zaidan.or.jp/support.html?20161216

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 今福)
posted by iCASC2 at 10:39| 補助助成

2017年06月07日

2017年度 トヨタ環境活動助成プログラム 助成プロジェクト公募

1. 名称
2017年度 トヨタ環境活動助成プログラム 助成プロジェクト公募

2. 締切期日
2017年5月9日〜2017年6月23日

3. 対象団体と事業内容と補助・助成
民間非営利団体(学校は対象外)・グループが実施する実践型プロジェクトを助成します。

●事業内容
【テーマ】「生物多様性」・「気候変動」

●プロジェクト支援
国内在住団体または国内在住・海外在住団体の協働による「海外プロジェクト支援」と 国内在住団体による「国内プロジェクト支援」および「国内小規模プロジェクト支援」を
引き続き設けます。

●助成金額 (1件の上限額  なし)

4. お問い合わせ先と詳細情報
トヨタ環境活動助成プログラム事務局
ホームページ記載のメールアドレス
ホームページをご参照ください。
http://www.toyota.co.jp/jpn/sustainability/environment/challenge6/ecogrant/

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 安田)
posted by iCASC2 at 09:25| 補助助成

2017年06月05日

2017年度 福祉車両配備申請

1. 名称
2017年度 福祉車両配備申請

2. 締切期日
2017年6月15日〜2017年6月30日

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
日本財団は ボートレースの売上げを財源に活動している民間の助成財団です。
さまざまな社会課題の中には 行政ではできないこと施策が行き届かないことはたくさんあります。
私たちはこのような課題を解決するため「いま、どこで、何が求められているか」を常に考え「公の心」をもちながら「民の視点」で取り組んでいます。
1994年度から始まった福祉車両の助成事業も2016年度末には、累計で約4万台となりました。

(1)介護保険法に基づく事業
(2)介護予防・日常生活支援総合事業
(3)障害者総合支援法に基づく事業(※就労継続支援A型・B型、就労移行支援を除く)
(4)児童福祉法に基づく事業のうち 障害児を対象にした事業
(5)移送サービス(※福祉タクシーを除く)
(6)自治体単独事業・団体独自事業のうち 利用者の通所及び移動を目的にした事業
(7)高齢者や障害者が地域で暮らすための通所サービス、移送サービスに使用する車両配備を優先します。
(8)本申請と同様の申請(使用予定施設が同じで、かつ同機能の福祉車両)を日本財団以外の助成団体に「申請をしている」または「申請予定」の場合は 審査の過程で優先順位が下がることがあります。
(9)原則として申請は1法人(1団体)につき1台です。

●対象団体
財団法人、社団法人、社会福祉法人、NPO 法人(特定非営利活動法人)、社会医療法人など非営利活動・公益事業を行う団体
財団法人、社団法人とは、一般財団法人、一般社団法人、公益財団法人、公益社団法人を指します。
医療法第42条の2の規定により、公益性を担保する条件を満たし、都道府県知事の認定を受けている法人を指します。
医療法人(医療法人社団・財団)、学校法人、宗教法人、有限会社、株式会社、合資会社、合同会社、地方公共団体、任意団体などは対象となりません。

●助成金額(1件の上限額 2,450,000円)

4. お問い合わせ先と詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.nippon-foundation.or.jp/what/grant_application/programs/cars/

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 安田)
posted by iCASC2 at 09:28| 補助助成