2017年08月17日

2018年度「県域安全事業」助成

1. 名称
2018年度「県域安全事業」助成

2. 締切期日
2017年9月1日(金)〜2017年10月16日(月)まで(17時必着)

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
 人々が犯罪と関わりなく安全かつ安心して生活できる社会の実現を目指しています。そのため同じ志を持つ多くの人々の活動を助成によって支援します。
 犯罪予防・少年非行防止・薬物乱用防止等をはじめとする様々な活動を対象とします。

(1) 地域社会との連携による安全・安心なまちづくり
(2) 子どもの安全対策
(3) 女性を守る対策
(4) 高齢者を守る対策
(5) 少年の非行防止と健全育成
(6) 組織犯罪対策
(7) 薬物乱用防止対策
(8) 犯罪被害者支援
(9) 出所者の再犯防止対策
(10) その他犯罪情勢に対応した対策

●対象団体
・ 一般社団法人及び一般財団法人
・特定非営利活動促進法により設置された法人
●助成金額 (1件の上限額  1,000,000円)

4. お問い合わせ先
〒101-0047 東京都千代田区内神田1丁目7番8号 大手町佐野ビル6階
公益財団法人日工組社会安全研究財団事務局(安全事業助成募集係)
FAX 03-3219-2338
E-mail anzen18@syaanken.or.jp
(2017年9月1日から10月16日までの期間限定アドレス)

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.syaanken.or.jp/?p=9559

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 長尾)
posted by iCASC2 at 09:09| 補助助成

平成29年度 (第2回) 地域づくり活動助成

1. 名称
平成29年度 (第2回) 地域づくり活動助成

2. 締切期日
2017年8月4日(金)〜2017年8月25日(金)

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
国土の健全な発展に寄与することを目的として 国土の利用・整備・保全及び防災に関する不特定多数の者を対象とする活動に対し 助成事業を行っています。

(1)環境整備、環境再生に関する事業
(河川・道路の美化・清掃活動、水源地域の保全、水質改善、水循環の保全活動、地球温暖化対策への取組、その他啓発活動)

(2)防災、災害救援に関する事業
(防災減災フェア・講演会、防災技術講習、避難・救護等の体験会、その他啓発活動)

(3)地域づくりに関する事業
(国土の利用等に関する講習・シンポジウム・イベント開催・地域活性化、その他地域活性化に関する啓発活動)

●対象団体
岐阜県、静岡県、愛知県、三重県及び長野県の上伊那・飯伊・木曽地域において「助成」対象事業を主催するNPO法人、任意団体

●助成金額 (1件の上限額  300,000円)

4. お問い合わせ先
〒460−8575 名古屋市中区丸の内3−5−10 名古屋丸の内ビル8F
一般社団法人中部地域づくり協会 業務管理部業務課 地域づくり活動助成募集係
TEL 052−962−9455
FAX 052−950−1178
受付時間 9:15 〜 18:00 (土日祝を除く)

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.ckknet.jp/chiiki/chiiki/shien/chiiki/index.html

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 長尾)
posted by iCASC2 at 09:06| 補助助成

2017年08月16日

2017年度(地域文化の振興をめざして)助成事業

1. 名称
2017年度(地域文化の振興をめざして)助成事業

2. 締切期日
2017年10月31日(火)

3.事業内容と対象団体と補助・助成
一人ひとりが暮らす地域社会の文化は、人々にとって生きる自信や誇りを与えるものであり、その主体性を確立していく必要があります。
特に心のふるさとを求めて地域ぶんかの再認識が現在各地で進められているところです。このような考え方のなかから、地域文化の活動に対し助成を行うものです。

●対象分野
・芸術活動分野
・伝統芸能分野
・伝統工芸技術分野
・食文化

●対象団体
推薦制公募方式とします。但し 税理士会及び税理士協同組合並びに税理士、都道府県教育委員会・文化関係部局、学識経験者、報道機関等いずれかの推薦及び本財団所定の推薦書を必要とします。

●助成金額 (1件の上限額 500,000円)


4. お問い合わせ先
〒141-0032 東京都品川区大崎1丁目11番8号 日本税理士会館4階
(公財)全国税理士共栄会文化財団
TEL 03(5740)8331
FAX 03(5740)8333
http://www.zenzeikyo.com/cata.html


5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.zenzeikyo.com/assist/index.html

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 木全)
posted by iCASC2 at 09:59| 補助助成

2018年度 地域文化の振興 助成

1. 名称
2018年度 地域文化の振興 助成

2. 締切期日
2017年8月1日(火)〜2017年11月30日(木)

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
 永年 地域文化の振興に寄与してこられた団体、とりわけ地域の音楽・美術・演劇・伝統芸能の各分野において努力されている諸団体の活動に対して助成支援を行う。

●事業内容
(1) 国内の団体・法人が、日本国内で行う、地域文化振興に寄与し、文化・芸術的に優れた、公演・展覧会等。
(2) 音楽部門 美術展部門 演劇部門 伝統芸能部門の4部門。

●助成金額 (1件の上限額  なし)

4. お問い合わせ先
〒103-0027 東京都中央区日本橋二丁目2番4号 日本橋ビル5F
公益財団法人 三菱UFJ信託地域文化財団
TEL 03(3272)6993
FAX 03(3272)6994

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.mut-tiikibunkazaidan.or.jp/

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 木全)
posted by iCASC2 at 09:45| 補助助成

2017年08月10日

2017年度 がん患者団体助成

1. 名称
2017年度 がん患者団体助成

2. 締切期日
2017年10月16日(月)必着

3. 対象団体と事業内容と補助・助成
 国内で活動するがん患者会、がん患者やその家族を支援するグループ(医療機関内の患者会等を含む)など。法人格の有無は問いません。

●事業内容
がん患者会やがん患者を支援する団体が主体となって取り組む優れた事業に助成します。
相談窓口の開設や小冊子の発行、シンポジウムの開催、インターネットによる情報発信など 企画運営が対象です。

●助成金額 (1団体 50万円)

4. お問合せ先
〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1 (読売新聞ビル29階)
公益財団法人 正力厚生会事務局
TEL 03・3216・7122
FAX 03・3216・8676

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://shourikikouseikai.or.jp/works/kanja/doc.html

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 木全)
posted by iCASC2 at 09:48| 補助助成

2017年08月09日

2017年度 アウトドア環境保護基金(後期)

1. 名称
2017年度 アウトドア環境保護基金(後期)

2. 締切期日
2017年8月16日〜2018年2月15日

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
(1)野生生物の生息地 またはアウトドア・レクリエーションの活動フィールドとして価値のある、日本国内の自然地域を環境破壊から守ることを目的に助成活動をする環境保護基金です。
(2)下記の原則を満たす非営利組織に対して助成をします。

1.自然が残された特定の土地や水域を、野生生物の生息地、またはアウトドア・レクリエーションの機会を確保するために保全することを目的としているプロジェクトであること。
2.保全への取り組みを支援する草の根の市民による運動と連動しているキャンペーンであること。ただし、一般的な教育プロジェクトや科学調査には助成をしない。
3.測定可能な具体的な目標や活動対象、行動計画が策定されており、成果を図るために明確な判断基準が含まれているプロジェクトであること。
4.比較的短期間(1〜3年)で 完了または測定可能な顕著な前進が見込めるプロジェクトであること。

●助成金額 (1件の上限額 500,000円)
4. お問い合わせ先と詳細情報
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-2-13 高橋ビル201 (株)ヨンロクニ内
コンサベーション・アライアンス・ジャパン事務局
アウトドア環境保護基金係

ホームページをご参照ください。
http://ca-j.org/grants.html

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 村上)
posted by iCASC2 at 15:50| 補助助成

2017年度 花王・みんなの森づくり活動助成

1. 名称
2017年度 花王・みんなの森づくり活動助成

2. 締切期日
2017年8月1日(火)〜2017年10月14日(土)(当日消印有効)

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
(1)緑や自然との触れ合いは 子どもやちの豊かな心を育み人々に安らぎを与えてくれます。
(2)次の世代により良い環境を引き継ぐことを目的に市民による緑を守り、育てる活動を応援するものです。
(3)より良い環境を引き継いでいくためには 緑豊かな環境を創出する環境づくりの活動とそれを育む人づくりの両面が大切でありこうした活動は長期的な視点で継続することが必要だと考えます。

●対象団体
「森づくり活動分野」(環境づくり)と「環境教育活動分野」(人づくり)を2つの柱として3年間にわたりNPOや市民活動団体を支援します。

●助成金額 (1団体の 上限 50万円)

4. お問い合わせ先
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-2-4田村ビル2階
公益財団法人 都市緑化機構
「花王・みんなの森づくり活動助成」事務局
TEL 03-5216-7191
FAX 03-5216-7195
e-mail midori.info@urbangreen.or.jp
https://urbangreen.or.jp

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
https://urbangreen.or.jp/info-grant/kao/minmori2017_boshu

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 村上)
posted by iCASC2 at 15:31| 補助助成

2017年08月08日

第20回(2018年)「日本水大賞」

1. 名称
第20回(2018年)「日本水大賞」

2. 締切期日
2017年10月31日(火)当日消印有効

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
水循環系の健全化や水災害に対する安全性の向上に寄与すると考えられる活動

(1) 水防災(例)
・防災教育を活動地域や学校等で行っている
・水災害に対する安全性の向上に資する技術を開発し、普及する(ハイテク機器、文化財、ライフライン等を水災害から守る)
・雨をためる、しみこませる、ゆっくり流す
・河川の伝統的技術や災害体験の継承等啓発・普及

(2)水資源(例)
・水を大切にする
・山や川などの水源地を大切にする
・水の様々な役割(農業用水、工業用水、水道用水)

(3)水環境(例)
・川や湖沼、海などの水をきれいにする
・水辺の生き物やそのすみかを大切にする
・水辺や水のある地域づくり
・水にかかわる体験活動、環境学習

(4)水文化(例)
・水や川や湖沼、海などに対する敬意と親愛を高める
・水や川や湖沼、海などの文化を創ったり広めたりする(芸術、文学を含む)
・地域における水文化を発掘したり普及する

(5)復興
上記の(1)から(4)に該当する諸活動のうち、地域の復興の視点から実施されるもの

*その他、上記に関係する国際的な連携・技術協力・学会活動

●対象団体(個人、法人、グループの種別、年齢、職業、性別、国籍等を問いません)

●助成金額
1.大賞【グランプリ】(賞状・副賞200万円)
2.大臣賞(賞状・副賞50万円)
【国土交通大臣賞】【環境大臣賞】【厚生労働大臣賞】【農林水産大臣賞】【文部科学大臣賞】【経済産業大臣賞】
3.市民活動賞【読売新聞社賞】(賞状・副賞30万円)
4.国際貢献賞(賞状・副賞30万円)
5.未来開拓賞(賞状・副賞10万円)
6.審査部会特別賞(賞状・副賞10万円)
7. タイムリー賞

4. お問合せ先
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-6-5 麹町E.C.Kビル3階
公益社団法人 日本河川協会
TEL 03-3238-9771
FAX 03-3288-2426
E-mail taisyo@japanriver.or.jp

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.japanriver.or.jp/taisyo/index.htm

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 長尾)
posted by iCASC2 at 13:49| 補助助成

2017年08月07日

中央ろうきん若者応援ファンド2018 募集

1. 名称
中央ろうきん若者応援ファンド2018 募集

2. 締切期日
2017年10月27日(金)
 
3. 事業内容と対象団体と補助・助成
〜社会的不利・困難を抱える若者の“はたらく”を応援する助成制度〜
若者(15歳〜39歳)の自立就労支援に取り組む市民活動を応援します。

●テーマ
「A 若者応援の出口をつくる、出口につなげるプログラム」
「B 若者と社会をつなぐ支援者(スタッフ・ボランティア)を育てるプログラム」
 多様な人・組織が活動の分野や領域を越えて連携し、若者応援の仕組みやプログラムをスケールアップ・スケールアウトする活動を対象とします。

●助成金額 (1団体 200万円を上限)

4. お問い合わせ先
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-5
中央ろうきん社会貢献基金(中央労働金庫 総合企画部内)
TEL 03-3293-2048
FAX 03-3293-2007

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://chuo.rokin.com/about/csr/assistance/youth_support/guideline/

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 長尾)
posted by iCASC2 at 09:55| 補助助成

2017年08月06日

2017年度 元気シニア応援団体に対する助成活動

1, 名称
2017年度 元気シニア応援団体に対する助成活動

2. 締切期日
2017年8月2日(水)〜2017年9月30日(土)当日消印有効

3.事業内容と対象団体と補助・助成
高齢者を対象にした健康管理、自立支援、生きがいづくり等の活動を行っている民間非営利の団体、ボランティアグループ、特定非営利活動法人

●助成金額 (1団体 上限 12万円)

4. お問い合わせ先

〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目4番1号 新国際ビル3階
(一社)生命保険協会 広報部内「元気シニア応援活動」事務局
TEL03−3286−2643
FAX 03−3286−2730

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.seiho.or.jp/activity/social/senior/guideline/
---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 松嶋)
posted by iCASC2 at 11:37| 補助助成

2017年度 読売福祉文化賞

1. 名称
2017年度 読売福祉文化賞

2. 締切期日
2017年9月30日(土)

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
(1) 新しい時代にふさわしい福祉活動に取り組んでいる団体などを顕彰する「第15
回読売福祉文化賞」の受賞候補を募集します。

 (社会福祉の各分野で21世紀を切り開く創造的な業績をあげ  障害者や高齢者の
暮らしやすい環境づくり、 自立支援、社会参加の推進や、困難な状況にある子ども
たちの支援などに

 貢献している団体、 個人を励まし 豊かな福祉社会づくりの一助とする。特に新
しい活動を始めた人たちを応援します)

(2) 福祉全般を対象とする「一般部門」と 豊かで活力のある長寿社会を目指して
高齢者を支援する活動を対象とする「高齢者福祉部門」の2部門に分けて受け付けま
す。

(3) みなさまからのご応募をお待ちしています。応募にあたり申請書の書き方等、
何かご不明な点がありましたら お気軽にお問い合わせください。

●補助・助成
【賞】 一般部門3件、高齢者福祉部門3件 ※活動支援金各100万円

4. お問い合わせ先
〒100-8055 千代田区大手町1-7-1 読売新聞東京本社内
社会福祉法人 読売光と愛の事業団 「福祉文化賞」係
事務局 TEL 03-3217-3473 (平日 午前9:30〜午後5:30 土日祝休み)

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.yomiuri-hikari.or.jp/report/prize/15-1.html
---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 松嶋)
posted by iCASC2 at 11:21| 補助助成

2017年08月05日

ビジネスプランコンペ「edge2018」

1. 名称
ビジネスプランコンペ「edge2018」

2. 締切期日
2017年8月15日(火)まで

3. 対象団体と事業内容と補助・助成
〜社会企業家を生み出し、社会を変える〜
(1)ビジネスの手法で社会課題を解決しようとする人たちのことを"社会起業家"と呼びます。
(2)高度に複雑化する現代社会の中で、社会起業家の役割はとても重要性を増しています。
(3)このコンペでは先輩起業家たちが起業までの道のりをともに伴走します。

●対象団体
・30歳代までで 本コンペ終了後も本格的な起業・事業家を目指して、動き出している方。
・社会的課題を解決する活動・事業プランの立案に関心のある高校生・専門学校生・短大生・大学生・大学院生
・また新しい活動・事業の立ち上げや 既存の活動・事業の継続的な実施のためのプランの立案をしたい学生の参加も歓迎します。

●助成金額
各賞に応じて賞金(総額30万円)が授与されます。

4. お問合せ先
特定非営利活動法人edge

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
https://www.edgeweb.jp/

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 草田)
posted by iCASC2 at 17:44| 補助助成

平成29年度(第24回)ボランティア活動助成

1. 名称
平成29年度(第24回)ボランティア活動助成

2. 締切期日
2017年8月1日(火)〜9月15日(金)当日消印有効

3. 対象団体と事業内容と補助・助成
ボランティア活動に参加している会員数が5名以上で 営利を目的としない団体・グループ
(任意団体、NPO法人、財団法人、社団法人、大学のボランティアサークル)

●事業内容
(1) 高齢者、障がい児者、児童等への支援活動及びその他の社会的意義が高いボランティア活動
(2)「東日本大震災」及び「平成28年熊本地震」の被災者支援のボランティア活動

●助成金の額(1団体 上限30万円)

4. お問合せ先
〒104-0031東京都中央区京橋1-2-1 大和八重洲ビル
公益財団法人 大和証券福祉財団 事務局
TEL 03-5555-4640
FAX 03-5202-2014
E-mail fukushi@daiwa.co.jp

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.daiwa-grp.jp/dsf/grant/outline.html

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 今福)
posted by iCASC2 at 12:01| 補助助成

2017年08月03日

「新しい東北」復興ビジネスコンテスト2017

1. 名称
「新しい東北」復興ビジネスコンテスト2017

2. 締切期日
2017年8月18日(金)17時

3. 対象団体と事業内容と補助・助成
(1)一般の部(下記 学生の部 対象者以外)
(2)学生の部
東日本大震災の被災地における地域産業の復興や地域振興に資する事業を展開している
又はこれから取り組もうとしている方であれば どなたでも応募できます。

【学生の部の応募要件】
「学生」とは 大学・大学院、高等専門学校、専修学校、各種学校及び高等学校(中等教育学校後期課程を含む)の学生・生徒であり、
応募者が上記の学生(又は学生によるグループ、団体)であること。

●事業内容
既に取り組んでいる事業のほか これから取り組もうとしている事業計画も含みます。

『対象事業の例』
(1)地域資源を活用した新商品開発・販売
(2)情報通信等の新技術を活用した事業
(3)地域産業に波及効果を生む事業
(4)被災地の物的・人的資源を有効活用する事業
(5)インバウンド需要を取り込む事業
(6)持続可能な域外との交流・域外の来訪者へ学びの提供を目的とした事業
(7)被災地を拠点に全国展開・海外展開を図る事業
(8)全国に先駆けた先進的モデルとなる事業
(9)被災地における地域課題の解決や住生活の改善に資する事業
(10)被災した店舗・工場・設備等を再建し再開した事業
(11)震災の経験を踏まえた将来の防災・減災に寄与する事業
(12)サスティナブルな地域社会の構築に寄与する事業
(13)ワークライフバランス改善等を通じて被災地のQOL(quality of life)増進に資する事業等

4. ご提出先
「新しい東北」復興ビジネスコンテスト事務局(兼復興金融ネットワーク事務局)
(株式会社NTTデータ経営研究所 金融政策コンサルティングユニット内)
【担当 園部・篠原・鈴木(健)・鈴木(聡)】
E-mail contest-new-tohoku@keieiken.co.jp

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.newtohoku.org/bcontest/#oubo

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 長尾)
posted by iCASC2 at 09:11| 補助助成

2017年08月02日

2017年度 JTB交流文化賞 (組織・団体部門)

1. 名称
2017年度 JTB交流文化賞 (組織・団体部門)

2. 締切期日
2017年8月1日(火)〜2017年9月15日(金)

●応募
【郵便等で応募の場合】
JTB交流文化賞事務局まで送付してください。

【インターネットで応募の場合】
応募フォームからご応募ください。

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
『わが“まち”に誇りを持つために』

(1)地域活性化の活動は 従来から地域に生き続けている自然や文化、歴史などの価値を損なうことなく 地域が持つ豊富な知恵や特性を存分に活かしたアイデアを盛り込むことが重要です。

(2)等身大のまちの姿をありのままに伝えながら まち全体でもてなす工夫を見つけた時、旅行者に新鮮な感動を与えられ 地域の皆様はわが“まち”に誇りを感じられることでしょう。
  そんな地域の取り組みを教えてください。

(3)JTB交流文化賞は  新たな発想による地域活性化の取り組みを応援します。

●テーマ
国内外を問わず 地域として 地域固有の魅力の創出・需要の創造、地域活性化、双方向の文化交流など オリジナリティを活かした「持続可能な観光」の取り組み事例を募集します。
(※前回応募いただいた取り組み事例も応募いただけます。但し 過去に受賞された取り組み事例は対象外です)

●対象団体(組織・団体)

●補助・助成
最優秀賞 1作 賞金100万円
優秀賞  2作 賞金 50万円

4. お問い合わせ先

〒105-0014 東京都港区芝3-23-1 セレスティン芝三井ビルディング 12F
JTB交流文化賞事務局(株式会社JTB総合研究所内)
TEL 03-6722-0757(10:00〜17:30 土・日・祝日休み) 
FAX 03-6722-0753

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.jtb.co.jp/chiikikoryu/koryubunkasho/obo/koryu.asp

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 木全)
posted by iCASC2 at 11:02| 補助助成

2017年08月01日

2017年度 音楽活動への助成

1. 名称
2017年度 音楽活動への助成

2. 締切期日
2017年11月10日(金)

3. 事業内容と対象団体と補助・助成

●音楽活動への助成 【助成金額 1件 250万円】 

『音楽に関する公演 他』
独奏、室内楽の公演やオーケストラ、オペラの公演 他の開催に対する助成

●対象団体 (応募制限 なし)

4. お問い合わせ先
〒615-0044 京都市右京区西院西中水町1
公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション
TEL(075)311-7710
FAX(075)311-0089
E-mail rmf@rohm.co.jp

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://micro.rohm.com/jp/rmf/enjo_boshu/shougaku18.html

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 安田)
posted by iCASC2 at 12:56| 補助助成

平成29年度 助成事業の募集

1. 名称
平成29年度 助成事業の募集

2. 締切期日
2017年9月20日(水)当日消印有効

3. 事業内容と補対象団体と補助・助成
比較的小規模な施設の福祉事業充実、また障害者支援で財政的な裏付けの少ない先駆的な試みや開拓的な事業活動

●助成金額 (1法人 20万円)

4. お問い合わせ先と詳細情報
公益財団法人愛恵福祉支援財団
ホームページをご参照ください。
http://www.aikei-fukushi.org/?p=710

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 安田)
posted by iCASC2 at 12:53| 補助助成

2017年07月29日

現地NPO応援基金[特定助成]東日本大震災復興支援JT NPO応援プロジェクト」(第2期)第3回

1. 名称
現地NPO応援基金[特定助成]東日本大震災復興支援JT NPO応援プロジェクト」(第2期)第3回

2. 締切期日
2017年8月17日〜8月31日

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
東日本大震災の復興を目指して 民間の非営利組織が取り組む「ひとり一人の想いを育むコミュニティづくり支援」を応援します。
日本たばこ産業株式会社からの寄付を基に 認定特定非営利活動法人日本NPOセンターが東日本大震災現地NPO応援基金[特定助成]として 
2013年から企画・運営しております。
これまでの取り組みを踏まえて 2016年から第2期を開始し 計4回の助成を実施します。皆さまからの意欲的なご提案をお待ちしています。

4. お問合せ先と詳細情報
認定特定非営利活動法人日本NPOセンター/日本たばこ産業株式会社
ホームページをご参照ください。
https://www.jti.co.jp/csr/contribution/support/npo-koubo/invite/index.html

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 木全)
posted by iCASC2 at 16:40| 補助助成

2017年度 患者団体支援プログラム「PASE」募集

1. 名称
2017年度 患者団体支援プログラム「PASE」募集

2. 締切期日
2017年8月31日(木曜日)正午

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
患者団体の活動を支援し その活動を広く知らしめることにより 日本における患者支援・アドボカシー活動の更なる活性化を図り 日本における患者さん中心医療の推進に貢献する。

●対象団体
1.日本の 患者さん を対象と して活動している患者団体であること
2.社団法人、財団法人、NPO法人など、正式に登記されている非営利団体であること。

●助成金額 (1団体 50万円)

4. お問い合わせ先と詳細情報
EFPIA Japan事務局(info@efpia.jp)
ホームページをご参照ください。
http://www.efpia.jp/link/1706_Notifcation_EFPIA_PASE_JP.pdf

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 木全)
posted by iCASC2 at 16:39| 補助助成

2017年07月28日

2017年度「地球にやさしいカード」による助成事業

1. 名称
2017年度「地球にやさしいカード」による助成事業

2. 締切期日
2017年8月1日〜2017年9月30日

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
「地球にやさしいカード」

(1)全国のOMC又はVISA加盟店で使用できるクレジットカードです。このカードは「地球温暖化を抑える」「熱帯林を守り育てる」など 自然環境の保全に関するテーマにより12種類に分けられています。カード会員は 自分が関心のあるテーマのカードを選んで使用することができます。

(2)助成対象に選ばれた団体は その活動内容により それぞれ該当すると思われるテーマのカードに割り当てられます。
 カードショッピングをご利用いただくとカード会員様のご負担なく 利用金額の0.5%が公益財団法人緑の地球防衛基金を通じて助成対象団体へ配分されます。

●事業内容
地球温暖化、森林破壊、砂漠化、大気・海洋汚染、野生動物の絶滅を防ぐなどの、自然環境の保全に取り組む諸活動への助成。

●対象団体
法人格の有無を問わず 前記の目的にそった活動をしている団体。

●助成金額(1件の上限額  なし)

4. お問い合わせ先
〒104-0033  東京都中央区新川2−6−16 馬事畜産会館203
公益財団法人 緑の地球防衛基金 地球にやさしいカード 係
TEL 03-3297-5505
FAX 03-3297-5507
e-mail defense@green.email.ne.jp

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://green-earth-japan.net/kikin_zyosei.html
---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 村上)
posted by iCASC2 at 10:29| 補助助成