2016年08月24日

2021芸術・文化による社会創造ファンド(2021Arts Fund)

2021芸術・文化による社会創造ファンド(2021Arts Fund)

1. 名称:2021芸術・文化による社会創造ファンド(2021Arts Fund)

2. 締切期日:年4回(1月20日 4月20日 7月20日 10月20日)

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
2020年、日本はスポーツの祭典によって世界からの注目を集めます。それと同時に 日本各地の多彩な文化にも人々の関心が寄せられ 地域独自の文化の魅力を発信し 新たな芸術活動や国際的な文化交流をはかる機会ともなります。
企業メセナ協議会では 2020年を一つの節目と捉え その先の未来を創造する芸術・文化の振興に向けて「2021芸術・文化による社会創造ファンド」(略称:2021Arts Fund)を設けます。

●芸術文化振興に資する活動、および芸術・文化による社会創造に寄与する活動。

●対象団体
・公益を目的とした法人で、芸術・文化活動を行うもの
一般財団法人、一般社団法人、特定非営利活動法人。
・公益を目的とした任意団体で規約などを有し、代表者の定めがあり、芸術・文化を行うもの
法人格を持たない劇団やオーケストラ、公演・展示などの実行委員会。

●助成金額
1件の上限額  なし

4. お問合せ先と詳細情報
(公社)企業メセナ協議会事務局
※詳しくはホームページをご確認ください。
http://www.mecenat.or.jp/support/2021ArtsFund.html

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 川野)
posted by iCASC2 at 12:34| Comment(0) | 補助助成

2016年08月23日

平成28年度 日本自然保護大賞【締切:2016年10月31日】

1. 名称
平成28年度 日本自然保護大賞

2. 締切期日
2016年10月31日

3. 事業内容
 自然保護と生物多様性保全に貢献した、子どもから大人まですべての個人や団体、企業、自治体の優れた取り組みを顕彰します。

●応募部門 (※複数の部門に応募可)
保護実践部門    具体的な自然保護の実績をあげた活動、研究
教育普及部門    自然の価値を学び、伝え、広めた活動
地域の活力部門   自然を活かして地域の活力を高めた活動
自然のちから部門  災害復興はじめ社会課題解決のために、自然のちからを活かした活動
子ども・学生部門  小学生から大学生まで、子どもや学生が取り組んだ活動

4. お問い合わせ先 
公益財団法人 日本自然保護協会 日本自然保護大賞担当
〒104-0033 東京都中央区新川1-16-10 ミトヨビル2F 
TEL. 03-3553-4101 / FAX. 03-3553-0139

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://award.nacsj.or.jp/

160823日本環境大賞-1.jpg

160823日本環境大賞-2.jpg

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
公益財団法人 日本自然保護協会からの情報提供です。(スタッフ 安田)
posted by iCASC2 at 14:24| Comment(0) | 補助助成

平成29年度 公益事業振興補助事業【締切:2016年09月30日】

1. 名称
平成29年度 公益事業振興補助事業

2.締切期日
2016年08月15日〜2016年09月30日

3.事業内容と対象団体と補助・助成

1.公益の増進、社会福祉の増進、復興支援事業、緊急的な対応を必要とする事業への支援
特定非営利活動法人(NPO 法人)、財団法人・社団法人社会福祉法人、更生保護法人、商工会、商工会議所、私立特別支援学校を運営する学校法人、特別の法律に基づいて設立された法人

●助成金額
1件の上限額  なし

4.お問い合わせ先と詳細情報
(公財)JKA
ホームページをご参照ください。
http://www.ringring-keirin.jp/shinsei/shikata/koji/index.html


※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 安田)
posted by iCASC2 at 10:03| Comment(0) | 補助助成

平成28年度 福祉助成【締切:2016年9月30日】

1. 名称
平成28年度 福祉助成

2. 締切期日
2016年8月1日〜2016年9月30日

3.事業内容と対象団体と補助・助成
(1)熊本県外に所在する非営利法人(営利企業、任意団体は含まない)における 障がい者の生活や就労支援の環境改善に資する取り組み
●助成金額600万円(1件の上限は50万円)

(2)障がい者が代表となる団体(営利企業は除く)において 周囲の方々と協力し 他の障がい者等の生活の充実・向上に資する取り組み
●助成金額600万円(1件の上限は50万円)

(3)熊本県に所在する非営利法人(営利企業、任意団体は含まない)における 障がい者の生活や就労支援の環境改善に資する取り組み
●助成金額300万円(1件の上限は50万円)

4. お問い合わせ先
公益財団法人 前川報恩会
〒135-8482 東京都江東区牡丹3-14-15
TEL 03-3642-1566 FAX 03-3643-7094

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.mayekawa.org/grant/welfare_grant/welfare_youkou_h28.html


※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 安田)
posted by iCASC2 at 09:56| Comment(0) | 補助助成

ビジネスプランコンペ edge2017【締切:10月31日(月)】

1. 名称
ビジネスプランコンペ edge2017

2. 締切期日
平成28年7月1日(金)〜10月31日(月)

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
・おおむね30歳代までで、本コンペ終了後も本格的な起業・事業家を目指して動き出している方。
・事業を実施する主体について 法人格の有無やその組織の形態は問いません。
・起業家が解決しようとする社会的課題を自由に設定し、その課題の解決に向けたビジネスプランを検討して下さい。

4. お問合せ先
特定非営利活動法人 edge
TEL 06-4799-0108
E-mail jimukyoku@edgeweb.jp

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.edgeweb.jp/

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 安田)
posted by iCASC2 at 09:54| Comment(0) | 補助助成

2016年08月19日

平成28年度 赤い羽根福祉基金 助成

平成28年度 赤い羽根福祉基金 助成

1. 名称:平成28年度 赤い羽根福祉基金 助成

2. 締切期日:平成28年8月8日(月)〜9月5日(月)

3. 対象団体と事業内容と補助・助成
社会福祉・地域福祉の推進に寄与する団体で 法人格の有無は問いません。
●事業内容
1. 子ども家庭支援部門
2. 高齢者支援部門
3. 障がい児・者支援部門
4. 災害関連部門
5. 地域福祉部門

4. お問合せ先
社会福祉法人 中央共同募金会
TEL 03-3581-3846
FAX 03-3581-5755

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.akaihane.or.jp/topics/detail/id/419/
posted by iCASC2 at 16:39| Comment(0) | 補助助成

2016年08月18日

平成28年度 第2回地域づくり活動助成

平成28年度 第2回地域づくり活動助成

1. 名称:平成28年度 第2回地域づくり活動助成

2. 締切期日:2016年8月5日〜2016年8月26日

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
(1)環境整備、環境再生に関する事業
(河川・道路の美化・清掃活動、水源地域の保全、水質改善、水循環の保全活動、地球温暖化の取組、その他啓発活動)
(2)防災及び災害救援に関する事業
(3)地域づくりに関する事業
(国土の利用等に関する講習・シンポジウム・イベント開催、その他地域活性化に関する啓発活動)
●対象団体
岐阜県 静岡県 愛知県 三重県及び長野県の上伊那・飯伊・木曽地域において「助成」対象事業を主催するNPO法人、任意団体
●助成金額
1件の上限額 
300,000円

4. お問い合わせ先
〒460−8575
名古屋市中区丸の内3−5−10 名古屋丸の内ビル8F
一般社団法人中部地域づくり協会 業務管理部業務課 地域づくり活動助成募集係
TEL 052−962−9455
FAX 052−950−1178
(受付時間 9:15 〜 18:00)

5.詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.ckknet.jp/chiiki/chiiki/shien/chiiki/index.html


※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 川野)
posted by iCASC2 at 10:03| Comment(0) | 補助助成

YOUNG JAPAN ACTION 浅田真央×住友生命 2016

YOUNG JAPAN ACTION 浅田真央×住友生命 2016

1. 名称:YOUNG JAPAN ACTION 浅田真央×住友生命 2016

2. 締切期日:2016年10月14日 終了
(郵送の場合は必着、メール応募の場合は14:00受付分まで)

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
「YOUNG JAPAN ACTION 浅田真央×住友生命」とは 浅田真央さんをプロジェクトリーダーとしてお迎えし 当社の若手職員と運営チームを組んで 若者が考える社会的課題を解決する活動(アクション)の支援を行っていく 2014年度から始まった社会貢献プロジェクトです。今年度も姉の浅田舞さんにスペシャルサポーターとして参加いただくことになりました。
日本国内において 10代・20 代の若者が中心となり活動している個人・団体のアクションを募集いたします。
大賞に選ばれた個人・団体には 副賞として200万円の活動支援を行う他 スペシャルサポーターの浅田舞さんも活動に参加する予定です。
こうした活動を発信していくことで 日本中で新たなアクションがさらに生まれることを応援していきます。

●対象団体
a.10代・20 代を中心とする個人・団体であること。
b.活動の公表を了承していただけること。
c.日本国内を元気にさせる、ワクワクさせるアクションを起こしている、起こそうとしている個人・団体であること。
d.営利活動を主目的とする個人・団体ではないこと。

4. お問い合わせ先
住友生命保険相互会社「YOUNG JAPAN ACTION」事務局
TEL 06-6937-1402(平日9:00〜17:00)

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.sumitomolife.co.jp/about/csr/youngjapanaction/project/

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 川野)
posted by iCASC2 at 10:00| Comment(0) | 補助助成

2016年08月16日

第27回 コメリ緑資金【締切:2016年10月31日】

1. 名称
第27回 コメリ緑資金

2. 締切期日
2016年8月1日〜2016年10月31日

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
1.緑化植栽活動
花や緑にあふれるふるさとづくりを目的とした 道路沿いや公園隣地などで行う「花いっぱい運動」など 地域住民が自ら行う植栽活動

2.自然環境保全活動
緑豊かなふるさとづくりを目的とした 山林や河川敷、里地里山などで行う自然環境の保護保全活動や整備、植樹活動。
(※上記1と2ともに 個人でのお申し込みはできませんのでご了承ください)

●助成金額
1件の上限額 なし

4. お問い合わせ先
〒950-1457 新潟県新潟市南区清水4501-1
公益財団法人コメリ緑育成財団 事務局 星野
TEL (025)371-4455
FAX (025)371-4151
E-mail midori@komeri.bit.or.jp

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.komeri-midori.org/koubo/guide.html


※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。

-------------------------------------------------------------------------

運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 安田)
posted by iCASC2 at 09:08| Comment(0) | 補助助成

2016年08月07日

平成28年度「手づくり郷土賞」

平成28年度「手づくり郷土賞」

1. 名称:平成28年度「手づくり郷土賞」

2. 締切期日:平成28年6月27日(月)〜9月2日(金)

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
 地域の社会資本を有効活用し 地域づくり等に取り組む活動団体が単体で または社会資本を管理する地方公共団体と共同で
応募するものとします。

●補助・助成
表彰部門
(1)手づくりふるさと郷土賞(一般部門)
 地域の魅力や個性を生み出している 社会資本およびそれと関わりのある地域活動が一体となった成果を対象とします。
(2)手づくり郷土ふるさと賞(大賞部門)
 これまでに「手づくり郷土ふるさと賞」を受賞した 社会資本又は社会資本と関わりのある活動を含む成果を対象とします。

4. お問合せ先
 近畿地方整備局企画部企画課
 TEL 06-6942-1141
 FAX 06-6942-7463

5. 詳細情報
 ホームページをご参照ください
 http://www.kkr.mlit.go.jp/plan/tedukuri/01_boshu/index.html

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 川野)
posted by iCASC2 at 10:25| Comment(0) | 補助助成

2016年度 公益事業振興補助事業

2016年度 公益事業振興補助事業

1. 名称:2016年度 公益事業振興補助事業

2. 締切期日:2016年8月15日〜2016年9月30日

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
(1) 公益の増進、社会福祉の増進、復興支援事業、緊急的な対応を必要とする事業への支援
 特定非営利活動法人(NPO 法人)、財団法人・社団法人社会福祉法人、更生保護法人、商工会、商工会議所、私立特別支援学校を運営する学校法人、特別の法律に基づいて設立された法人

(2) 新世紀未来創造プロジェクト
 国公立・私立の小学校・中学校・高等学校、特定非営利活動法人(NPO 法人)

(3) 研究補助
 大学等研究機関に所属し、当該組織の研究活動に実際に従事している者

(4) 非常災害の援護
 上記1の法人であって 以下の事業を実施する者
 ・災害救助のために救援物資の購入、管理、輸送、供与又は貸与を行う者
 ・災害救助、救援及び復旧、復興活動を行う者

●助成金額
 1件の上限額 なし

4. お問い合わせ先
 『お問い合わせフォーム』からお問い合わせください。
 「RING!RING!プロジェクト」ホームページ http://ringring-keirin.jp

5. 詳細情報
 ホームページをご参照ください。
 http://www.ringring-keirin.jp/shinsei/shikata/koji/index.html

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 川野)
posted by iCASC2 at 10:17| Comment(0) | 補助助成

2016年08月06日

2016年度 子どもたちの「こころを育む活動」

2016年度 子どもたちの「こころを育む活動」

1. 名称:2016年度 子どもたちの「こころを育む活動」

2. 締切期日:2016年8月1日〜2016年9月30日

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
家庭・学校・地域・企業が連携し それぞれの立場で子どもたちのこころを育むために献身・努力している団体を募集します。
ぜひ ご応募ください。
こころを育む活動での「3つの工夫」があること。
 「進め方の工夫」・・・ 活動の対象や目的が明確で 活動を充実、拡大するための進め方における工夫
 「連携の工夫」 ・・・ 学校と地域団体が連携するための工夫
 「継続の工夫」 ・・・ これまで また将来へ活動を継続するための仕組み・工夫
●対象団体
学校、NPO団体、PTAなどの団体で 活動の主体は問いません。
●補助・助成
全国大賞 表彰状・楯 賞金100万円(1件)
優秀賞  表彰状・楯  (若干数)

4. お問い合わせ先
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-1-10 第2ローレルビル6F
公益財団法人 パナソニック教育財団内
TEL 03-5521-6100
FAX 03-5521-6200

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.kokoro-forum.jp/project_kokoro/

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 川野)
posted by iCASC2 at 18:01| Comment(0) | 補助助成

2016年08月03日

平成28年度 男女共同参画社会の推進及び少子化対策の為の顕彰事業

平成28年度 
男女共同参画社会の推進及び少子化対策の為の顕彰事業

1. 名称:平成28年度 男女共同参画社会の推進及び少子化対策の為の顕彰事業

2. 締切期日:平成28年10月14日(金)

3. 対象団体と事業内容と補助・助成
満40歳未満の研究者、学生または満40歳未満の方を中心としたグループ、研究団体であり ジェンダー研究 子育て支援活動 男女共同参画社会の推進または少子化対策について 部門ごとに定められた要件を満たした個人または団体となります。
(1) 論文部門
(2) 活動部門
●助成金額
1件 上限50万円

4. お問合せ先
公益社団法人 程ヶ谷基金
TEL 045-921-0050

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.hodogaya-foundation.or.jp/information.html

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 川野)
posted by iCASC2 at 14:07| Comment(0) | 補助助成

2016年08月02日

環境市民活動助成金セミナー2016 特定非営利活動法人地域の未来・志援センター

環境市民活動 助成金セミナー2016
地域でつながろう! 〜地域の夢を実現するために〜

ひと粒で 4度美味しい!
【助成団体から直接話が聞ける!】
【採択経験豊富な団体の話が聞ける!】
さらに【座談会】と【個別相談会】でアレコレ聞いてみよう!


──▼ 定員:100名 参加費: 一般1,000円 会員:500円 (資料代) ▼──
※本企画は一般財団法人セブン-イレブン記念財団の助成を受け開催いたします。


■□■――――――――――――――――――――――――――――――――
0■ イベント詳細
■―――――――――――――――――――――――――――――――――――

基調講演の神田氏を中心に、東海地域の市民活動パイオニア、当団体の理事陣が座談会に参加します!! 数々の助成金獲得実績、長年の経験によって培われた経験談を惜しみなく語ります!
あなたも一緒にわいわい話し合う座談会です!
『困りごと』『気になること』を気軽に相談できるめったにないチャンス。
ぜひご参加ください。

★日時:2016年9月11日(日)14:00〜17:30 
*個別相談&交流会18:30まで(予定)

★場所:豊橋市民センター市民活動プラザ 6階多目的ホール
愛知県豊橋市松葉町二丁目63番地カリオンビル
JR線、名鉄線「豊橋」駅から 徒歩5分
http://www.tees.ne.jp/~npo-info/

★対象:東三河地域の環境市民活動団体、中間支援組織の方、環境関連の協働事業の確立に関心のある市民活動団体や企業、行政職員の方など

★主  催:NPO法人 地域の未来・志援センター/一般財団法人 セブン-イレブン記念財団

★共催予定:豊橋市民センター市民活動プラザ、田原市民活動支援センター、渥美半島環境活動協議会

★後援予定:愛知県、田原市、田原市教育委員会、豊橋市、豊橋市教育委員会、環境省中部地方環境事務所、渥美半島生態系ネットワーク協議会

★協力予定:なごや環境大学、環境省中部環境パートナーシップオフィス

■□■―――――――――――――――――――――――――――――――
1■ 構成・当日スケジュール
■―――――――――――――――――――――――――――――――――

●基調報告        14:15〜15:00
●助成制度紹介(2団体)  15:10〜15:40
●座談会         15:50〜16:30
●意見交換会       16:30〜17:10
●個別相談会、自由交流会 17:40〜18:30

■□■―――――――――――――――――――――――――――――――
2■ 基調報告 「採択経験豊富な団体に話をきいてみよう!!」
■―――――――――――――――――――――――――――――――――

講師: 西濃環境NPOネットワーク  副会長 神田 浩史氏

全国でも珍しい環境団体の連携組織『西濃環境NPOネットワーク』。
平成18年の設立以来、約20の環境団体が協力して揖斐川流域の地域課題に取り組んでいます。
同団体は「揖斐川流域クリーン大作戦」「ぎふ・エコライフ推進プロジェクト」「アースデイいびがわ」などいくつもの協働事業を助成金を活用して実施しています。
本セミナーでは副会長の神田氏をお招きし『どんな助成金を活用したのか?』『申請主体、実施体制は?』『組織運営の課題は?』などなど、ネットワーク組織と助成金のリアルなお話をしていただきます。
乞うご期待!


★神田 浩史氏とは?★ ━━━━━━
西濃環境NPOネットワーク 副会長、NPO法人泉京・垂井 副代表理事、ぎふNPOセンター 理事も務める。
もともとは国際協力のプロ。垂井町へ移住し、多文化共生社会、自然と共にある暮らしの実現に取り組んでいる。

◎NPO法人 泉京・垂井
  ↓   ↓   ↓
 http://sento-tarui.blogspot.jp/

■□■―――――――――――――――――――――――――――――――
3■ 助成制度紹介
■―――――――――――――――――――――――――――――――――

タイプの違う2つの助成団体の担当者からじっくり話が聞ける!

◎セブン-イレブン記念財団『環境市民活動助成』
清掃(上限20万円)や緑化植花助成(上限40万円)から
400万円クラス(人件費、事務所費用OK)まで幅広メニューが魅力

(一社)セブン-イレブン記念財団
  ↓   ↓   ↓
http://www.7midori.org/

◎Clear Water Project『カワサポ』
スタッフがしっかりサポートしてくれる
寄り添い型クラウドファンディング!

(一財) Clear Water Project
  ↓   ↓   ↓
http://clearwaterproject.info/


■□■――――――――――――――――――――――――――――――――
4■ 座談会
■――――――――――――――――――――――――――――――――――

■「どんな助成金とってるの?」「書き方のポイントは?」 「助成金がおわったあとどうするの?」

豪華メンバーと一緒に話し合うめったにないチャンス!!
当助成団体、講師、当団体理事、会場のみなさんでざっくばらんに話し合いましょう!

★座談会メンバー★━━━━━━

○神田 浩史氏  西濃環境NPOネットワーク 副会長
NPO法人泉京・垂井 副代表理事
            ぎふNPOセンター 理事

○萩原 喜之   エコデザイン市民社会フォーラム 理事長
            地域の未来・志援センター 理事
            東海地域の環境市民活動のパイオニア、当団体理事。
            リサイクル運動やごみの減量作戦、有機野菜の通販など数々の  事業を手掛け、現在ではエネルギーの地産地消に取り組んでいる。

○竹内 由美子  まちづくりスポット 代表理事
            地域の未来・志援センター 理事
            国際協力団体ソムニード(現・ムラのミライ)理事を長年務め、
            現在、高山市の中間支援組織 NPO法人まちづくりスポット代表 理事、
            当団体理事長を務める。国内外の多数の事業を手掛けてきた。

○中川 恵子   豊森なりわい塾 事務局長
            地域の未来・志援センター 理事 
            中部リサイクル運動市民の会創設者の一人。グリーンマップ活動を牽引し、 その後、持続可能な社会の在り方をめざして人材育成を行う「豊森なりわい塾」を支える事務局長として活躍中。

○岩間 誠    西濃環境NPOネットワーク 事務局長
           地域の未来・志援センター 理事 
           揖斐川上流でクリーン大作戦やエコライフ活動を開始し、西濃地域の流域連携を推進。セブン−イレブンの助成金をはじめ多数の助成金申請を行い、活動の資金調達を担当してきた手腕はピカイチ。

○渡邊 幸久   あかばね塾 渥美半島環境活動協議会 事務局長
           地域の未来・志援センター 理事 
           今年6月発足の渥美半島の環境活動ネットワークの事務局長。
         今回の座談会では、ネットワーク活動の先輩である西濃環境NPOネットワークのノウハウを引き出すべく、座談会の進行を務めます!


■□■―――――――――――――――――――――――――――――――――
4■ 個別相談会
■――――――――――――――――――――――――――――――――――

セミナー後には、『助成団体との個別相談会』を企画。
説明時間内に詳しく聞けなかった個別案件について相談できるコーナーも設けます。

◆多くの団体が抱える課題
・活動が一定以上広がらない!
・活動者の高齢化
・担い手が見つからない
・助成金に頼らない資金調達が困難!(収益事業をつくるのが難しい) …Etc.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★
   ご質問などございましたら、お気軽にご連絡ください!
   ご応募 お待ちしております!!

   特定非営利活動法人 地域の未来・志援センター
    電話 052(936)3213 FAX 052(982)9089
    Email office@c-mirai.org
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

160802環境市民活動助成金-1.jpg

160802環境市民活動助成金セミナー-1.jpg

160802環境市民活動助成金-2.jpg

posted by iCASC2 at 14:46| Comment(0) | 補助助成

第5回 ソーシャル・ジャスティス基金 助成【締切:2016年9月30日】

1.名称
第5回 ソーシャル・ジャスティス基金 助成

2.締切期日
2016年9月1日〜2016年9月30日

3.事業内容と対象団体と補助・助成
一人ひとりの声が生かされる社会 声なき声に想いを寄せられる社会
「公正」な社会づくりをめざし、見逃されがちだが大切な社会課題への取り組みを応援します。

最初は少数派の課題でも公に共有し 社会みんなの課題へと開いていくアドボカシー活動。
問題現場からの声や知見を集め 施策や法制度として普遍化していくアドボカシー活動。
信頼感と参加意識がめばえる社会を希求し これらの活動を助成します。

公募テーマ1「子ども・若者の未来に関する取り組み」
公募テーマ2「原発事故による社会課題解決への取り組み」
公募テーマ3「見逃されがちだが、大切な問題に対する取り組み」

●助成金総額  3,000,000円
1件の上限額  1,000,000円

4.お問い合わせ先
認定NPO法人まちぽっと ソーシャル・ジャスティス基金 (SJF)
TEL 03-5941-7948
FAX 03-3200-9250
メール info[あ]socialjustice.jp(送信時は「あ」を@に変更ください)
ホームページ http://www.socialjustice.jp/

5.詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://socialjustice.jp/p/2016fund/

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。

-------------------------------------------------------------------------

運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 安田)
posted by iCASC2 at 09:57| Comment(0) | 補助助成

2016年07月30日

平成28年熊本地震 被災者支援活動助成

1. 名称
平成28年熊本地震 被災者支援活動助成

2. 締切期日
2016年8月1日〜2016年8月31日 必着

3.事業内容と対象団体と補助・助成
避難所・仮設住宅等で生活する被災者のニーズを踏まえ 継続的に実施する生活支援活動
・子どもの不安や悩みに対する相談活動と遊び場の提供
・避難生活者交流の場づくりなど コミュニティ再生支援活動
・障がいや疾病のある避難生活者への支援活動 

●対象団体
日本国内に拠点を有する民間の非営利活動団体(任意団体を含む)とし 活動状況についてSNS(ホームページ、フェイスブック)による定期的な情報発信が可能な団体。

●助成金額
総額    1,000万円
1団体の助成額 50万円

4.お問い合わせ先
NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(MCF)事務局
〒100-6150 東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー41F
TEL 03-3509-7651(平日10時〜18時)

5.詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.mcfund.or.jp/docomo_josei/action_kmt.html

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。

-------------------------------------------------------------------------

運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 安田)
posted by iCASC2 at 14:46| Comment(0) | 補助助成

2016年07月29日

平成28年度 JICS(ジックス) NGO支援事業

平成28年度 JICS(ジックス) NGO支援事業

1. 名称:平成28年度 JICS(ジックス) NGO支援事業

2.締切期日:2016年7月21日 〜2016年8月18日

3.事業内容と対象団体と補助・助成
・開発途上国での援助事業
・日本国内での開発途上国問題に対する啓発事業
・開発途上国への援助事業を実施する日本のNGO・NPO団体の活動促進・発展のための事業
●対象団体
団体発足後3年以上の活動実績を有し 主たる事務所を日本に置いていること。(法人格を有することが望ましい)
●助成金額
『単年度支援』
1団体100万円を上限
『複数年度支援』
1団体1年目100万円 2年目50万円を上限

4.お問い合わせ
一般財団法人 日本国際協力システム 総務部 総務課 JICSNGO支援係
〒162-0067 東京都新宿区富久町10-5 新宿EASTビル2階
TEL 03-5369-7480 (受付時間10:00-12:00 ・ 14:00-17:00)   
FAX 03-5369-6961
メール shienngo@jics.or.jp

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
www.jics.or.jp/jigyou/ngo/boshu_28_01.html

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 川野)
posted by iCASC2 at 12:06| Comment(0) | 補助助成

2016年07月28日

市民ファンド推進プログラム2016

市民ファンド推進プログラム2016

1. 名称:市民ファンド推進プログラム2016

2. 締切期日:平成28年9月15日(木)〜30日(金)

3.事業内容と対象団体と補助・助成
市民ファンド・コミュニティ財団の運営基盤の強化に資する より良い助成活動の実現のための取り組みを応援します。
・新しい市民社会を創造し 社会や地域課題の解決を促進する助成活動の企画と運営
・効果的な助成活動と運営を支えるための資金の調達と管理
・助成活動の充実を図るための地域内における新たな資金循環の促進や拡大につながる活動

4. お問合せ先
特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド
TEL 03-5623-5055
E-mail rmutoh@civilfund.org

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
www.civilfund.org/

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 川野)
posted by iCASC2 at 10:50| Comment(0) | 補助助成

2016年07月26日

2016年度 JTB交流文化賞 組織・団体部門【締切:2016年9月15日】

1.名称
2016年度 JTB交流文化賞 組織・団体部門

2.締切期日
2016年8月1日〜2016年9月15日 【当日消印有効】

3.事業内容と対象団体と補助・助成
「わが“まち”に誇りを持つために」
国内外を問わず、地域として、地域固有の魅力の創出・需要の創造、地域活性化、双方向の文化交流など オリジナリティを活かした「持続可能な観光」の取り組み事例

●対象団体
組織・団体

●補助・助成
最優秀賞 1作 賞金100万円
優秀賞  2作 賞金 50万円

4. 応募先
JTB交流文化賞事務局( 株式会社JTB総合研究所内 )
〒105−8335 東京都港区芝3−23−1 セレスティン芝三井ビルディング12F
TEL 03−6722−0757(10:00〜17:30 土・日・祝日休み)
FAX 03−6722−0753

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.jtb.co.jp/chiikikoryu/koryubunkasho/obo/koryu.asp

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。

-------------------------------------------------------------------------

運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 安田)
posted by iCASC2 at 12:02| Comment(0) | 補助助成

2016年07月25日

2016年度 エンドレス募金支援先団体公募【締切:2016年9月30日】

1. 名称
2016年度 エンドレス募金支援先団体公募

2. 締切期日
2016年8月1日〜2016年9月30日

3.事業内容と対象団体と補助・助成
 大和ハウス工業では「共創共生」をキーワードに 全国各地で地域社会に密着した社会貢献活動を実施しています。
 その中で 社員が気軽に参加できる社会貢献活動として2005年度から「エンドレス募金」を開始しています。
「エンドレス募金」とは 社員の任意により毎月の給与の一部を募金に充て、社会的課題の解決に向けた団体に寄付を行うプログラムです。

●対象活動(2017年度のテーマ)
「難病等で長期療養している子どもやその家族への支援活動」

●対象団体
営利を追求しない法人であり、法人格を有して3年以上の活動実績があること(2016年9月30日時点)

●助成金総額 14,000,000円
1件の上限額  1,500,000円

4. お問い合わせ先
大和ハウス工業株式会社 CSR部
エンドレス募金運営委員会 事務局宛て
〒530-8241
大阪市北区梅田3丁目3番5号
TEL 06-6342-1435

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.daiwahouse.com/sustainable/social/contribution/funds/detail.html

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。

-------------------------------------------------------------------------

運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 安田)
posted by iCASC2 at 08:59| Comment(0) | 補助助成