2020年06月27日

「ソニー音楽財団 子ども音楽基金」新型コロナウイルス被害支援

1.名称
「ソニー音楽財団 子ども音楽基金」新型コロナウイルス被害支援

2.応募締切
2020年7月1日〜2020年7月15日

3.事業内容等
●事業内容
2020 年 3 月 1 日〜2021 年 3 月 31 日の間に開催予定であった、子どもを対象に音楽を通じた教育活動が、新型コロナウイルスの影響により中止または延期が決定したことに伴う損害額の一部を助成します。

●助成金額
支給する助成金は、1 団体につき 一律 20 万円 または  50 万円 (総額1,000万円)
*損害額に合わせて選択してください。支給金額の選択が選考に影響することはありません。

●助成対象となる団体およびその活動
・ 日本国内の 18 歳未満の子どもを対象に、音楽を通じた教育活動に取り組んでいる国内の団体による音楽教育活動。(ここでいう音楽とは、原則としてクラシック音楽およびそれに準ずるもの)
・ 法人格を有する団体。または、法人格を有しないが、活動を実施するための体制が整っている団体(グループ・サークル・実行委員会などを含む)が行う活動。
・ 2020 年 3 月 1 日〜2021 年 3 月 31 日の間に、新型コロナウイルスの影響により開催予定であった活動が中止及び延期され、損害を被った団体。

●助成対象となる経費
・ 助成対象となる経費は、新型コロナウイルスの影響により、2020 年 3 月 1 日〜2021 年 3 月 31 日の間に開催予定であった、子どもを対象に音楽を通じた教育活動が中止、または延期が決定したことに伴う発生済みの費用全般です。
・ ここでいう費用全般とは、当該活動における会場費、謝金、備品購入費(楽器など活動に直接関係するもの)、制作費、旅費交通費、業務委託費、印刷製本費、人件費などを含みます。

●助成対象となる活動期間
@中止の場合:2020 年 3 月 1 日〜2021 年 3 月 31 日の間に実施予定であったもの
A延期の場合:@の活動で且つ延期後の開催日程が 2022 年 3 月 31 日までであること
*@の期間内に新型コロナウイルスの影響で活動が中止・延期となった際に生じた損害に対して助成を行います。

4.問い合わせ
お問い合わせは、メールアドレス kok@sonymusic.co.jp 公益財団法人ソニー音楽財団「子ども音楽基金 新型コロナウイルス被害支援応募」係 までご連絡ください。
*電話・ファックスでのお問い合わせには対応していません。
*土日祝日および夏季休業中<8月 13 日(木)〜8 月 16 日(日)>は、問い合わせに対応できません。
5.詳細情報
下記URL先をご覧ください
https://www.smf.or.jp/kok/covid19_fund/
---------------------------------------------------------------------
(スタッフ 木股)
posted by iCASC2 at 09:35| 補助助成

子どもたちを対象に活動する若手演奏家への支援金

1.名称
子どもたちを対象に活動する若手演奏家への支援金

2.応募締切
2020年6月25日〜2020年7月7日

3.事業内容等
●事業内容
新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、2020年2月1日(土)〜7月7日(火)に中止または延期の決定がなされた、子どもを主な対象とするクラシック・コンサートやイベント等に出演予定で、5万円以上の出演料の損害があった若手クラシック演奏家(18才〜40才を原則とする)に、支援金を支給します。

●支援対象者
次の1〜5のすべての条件を満たしている者。
1.日本国内に在住、または日本国内に活動拠点を置いていること。国籍は問わない。
2.若手クラシック演奏家(18才〜40才を原則とする) ※学生は対象外とする
3.新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策に伴い、子どもを主な対象としたクラシックコンサートやイベント等の中止により収入が減少した等、影響を受けていること。
4・クラシック音楽に関わる演奏活動を生業とする個人事業主(フリーランスを含む)であること。かつ今後も活動を継続する意思のあること。
5.反社会的勢力(暴力団、暴力団関係企業もしくはこれらに準ずる者又はその構成員)と関わりがないこと。

●支援条件
支援対象者のうち、次の1〜5の条件をすべて満たしていること。
1.2020年2月1日(土)〜7月7日(火)までに、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、中止または延期の決定がなされた、子どもを主な対象とするクラシック・コンサートやイベント等に出演予定だったこと。
2.上記1の公演・イベントが日本国内で開催される予定であったこと。
3.上記1の公演・イベントに対する出演料の損害総額が額面(消費税込、源泉所得税及び復興特別所得税込)で5万円以上であること。*損害総額とは、報酬予定金額から、キャンセル料や助成金を差し引いた金額を指します。
4.上記1の公演・イベントが反社会的な内容を含んでいないこと。
5.上記1の公演・イベントの内容が政治・宗教・思想に偏りのないこと。●対象団体
・日本国内の18 歳未満の子どもを対象に、音楽(クラシック音楽およびそれに準ずるものを原則とします)を通じた教育活動に取り組んでいる国内の団体およびその活動。
・法人格を有する団体。または、法人格を有しないが、活動するための体制が整っている団体およびその活動。

●助成金額
助成金総額: 20,000,000円
1件あたりの上限額: 100,000円

●助成対象期間
新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、2020年2月1日(土)〜7月7日(火)に中止または延期の決定がなされた、子どもを主な対象とするクラシック・コンサートやイベント等に出演予定で、5万円以上の出演料の損害があった若手クラシック演奏家(18才〜40才を原則とする)に、支援金を支給します。

●応募方法
ウェブサイト内の「各種書類ダウンロード」より必要書類をダウンロードし、
Eメール( smf-support@sonymusic.co.jp )に添付のうえ、期間内に応募してください。郵送での応募はできません。
・必要書類をエクセル上で入力した場合は、PDFに変換し、エクセル・PDFともに添付して提出してください。
・件名「【応募】若手演奏家への支援金」を明記のうえ、
ソニー音楽財団「若手演奏家への支援金」担当係までお送りください。

4.問い合わせ
お問合せは、
メールアドレス smf-support@sonymusic.co.jp ソニー音楽財団「若手演奏家への支援金」担当係 までご連絡ください。
・件名を、「【問い合わせ】若手演奏家への支援金」としてお送りください。
・土日祝日および夏季休業中<8月13日(木)〜8月16日(日)>は、問い合わせに対応できません。
 ※電話・ファックスでのお問い合わせには対応していません。

5.詳細情報
下記URL先をご覧ください
http://www.smf.or.jp/kok/

---------------------------------------------------------------------
(スタッフ 木股)
posted by iCASC2 at 09:33| 補助助成

2020年06月18日

「J -Coin基金」助成金

◆名称
「J -Coin基金」助成金

◆応募期間
2020年6月18日(木)〜2020年6月25日(木)

◆プログラムの目的
みずほフィナンシャルグループ、J-Coin加盟行、主旨に賛同いただける企業・団体、そしてJ-Coin Payのユーザーの皆様とともに当基金を創設し、集まった寄付金を原資として、新型コロナウイルス感染症に立ち向かっている医療機関・医療関係者、新型コロナウイルス感染症及び感染拡大防止の影響を受けている子どもたち、生活困窮家庭、学生、さらには、アフターコロナに向けての地域活性化への取組みなど、幅広い分野の非営利団体を対象とした助成を行い、社会の持続可能な発展に寄与することを目的とします。

◆支援内容
・1法人あたり  上限200万円(原則)

・第1回の採択団体数  100団体程度

・支援対象事業・活動の期間:助成決定時から2021年3月31日までの間

◆支援対象
医療機関・医療関係者支援、保育所、学童保育、学習支援、子ども食堂、子ども虐待防止、生活困窮家庭支援、困窮学生への支援、商店街組合、地域のまちおこし、地域振興等の活動を行なっている非営利の法人
非営利の法人とは:特定非営利活動法人、社会福祉法人、公益法人、非営利型一般社団、医療法人、学校法人、協同組合などの非営利法人
※国、地方自治体、宗教法人、個人、営利を目的とした株式会社・有限会社・合同会社・通常の一般社団、任意団体は除きます。
※ただし、国立病院機構、自治体立病院機構、国立大学法人、地方大学法人は対象となります。
機構全体ではなく病院ごとでの応募も可能です。

◆選考方法
書面による書類審査

◆応募方法
「J-Coin基金」特設ウェブサイト内の応募申請フォームに入力してください。
サイトURL : https://www.info.public.or.jp/jcoin
※郵送での応募は受け付けません。

◆問い合わせ先
公益財団法人 パブリックリソース財団内
「J-Coin基金」事務局(担当:五十嵐、松本)
E-mail:j-coin.fund@public.or.jp

※職員全員が在宅勤務のため、問い合わせは原則メールで

-------------------------------------------------------
(スタッフ 宇佐美)
posted by iCASC2 at 17:31| 補助助成

2020年06月16日

「東海ろうきん愛♡未来応援寄付金」 2020年度団体募集

1. 名称 
「東海ろうきん愛♡未来応援寄付金」 2020年度団体募集

2. 締切期日
2020年7月13日(月)
(1)E-mailの場合、締切日17時まで到着分 (2)郵送の場合、締切日消印有効

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
東海労働金庫の社会貢献商品に拠る寄付金を活用して愛知県内の市民活動を応援します。
『費目の制限がない』『応募書類がシンプル』が特徴。
新型コロナウイルス感染症によって生じた課題への対応や影響への対策に配慮して審査を行います。

●事業内容
テーマに関わる多様な取り組みを対象とします。
・こどもの健全育成
 外国籍の子どもの支援、障がいを持つ子どもの活動、地域ぐるみの子育て支援、子ども対象の環境教育など
・就労支援
 制度に依らない就労支援の取り組み、社会的に孤立しがちな人の就労支援、職業体験やマッチング、就労へつながる環境づくりなど

●対象団体
愛知県内に事務所を置き、県内で主に活動する市民活動団体
(その他の条件は募集要項をご覧ください)

●寄付金額
1件あたり上限15万円 2テーマで計4件 / 総額60万円
※8月末に振込

4. お問い合わせ先
NPO法人ボランタリーネイバーズ
(担当:遠山・水野/電話受付:平日10時〜18時)
TEL 052-979-6446 FAX 052-979-6448
E-mail:roukin@vns.or.jp

5. 詳細情報
下記URL先をご覧ください。
http://www.vns.or.jp/

--------------------------------------------------------------------
( スタッフ 魚住)
posted by iCASC2 at 13:03| 補助助成

2020年06月12日

第21回 中部の未来創造大賞

1.名称
第21回 中部の未来創造大賞

2.締切期日
令和2年8月31日(水)

3.事業内容と対象団体と補助・助成
●応募要件
・長野、岐阜、静岡、愛知、三重の5県内における活動を対象とします。
・自ら参加している活動であり、特許・著作権または、プライバシー等の権利を侵害しない物に限ります。
・資格・年齢は問いません。
・再応募が出来ます。(但し、これまでの「中部の未来創造大賞」にて、大賞を受賞された活動は除きます。)

●各賞の内容
・大賞(1件):賞状、盾、賞金10万円
・優秀賞(3件程度):賞状、賞金5万円
・奨励賞(3件程度):賞状
・中部経済連合会賞、中日新聞社賞

4.お問い合わせ先
中部の未来創造大賞推進協議会事務局
国土交通省 中部地方整備局 企画課 企画第二係
電話番号 (052)953-8127
一社)中部地域づくり協会 業務管理部
電話番号 (052) 962-9455

5.詳細情報
ホームページをご参照ください。
https://www.cbr.mlit.go.jp/kikaku/mirai/index.htm#10

---------------------------------------------------------------------
(スタッフ 木股)
posted by iCASC2 at 17:35| 補助助成

2020年06月06日

「子育てと仕事の両立支援に対する助成活動」 〜保育所・放課後児童クラブへの助成活動〜


1.活動の内容
待機児童問題の解消に向け、保育所または放課後児童クラブの受け皿の拡大・質の向上、
および保育所利用者の多様なニーズに対応した事業を推進する上で必要な環境整備に対し、
助成を行う。

2.助成対象と助成金額
助成対象 助成金額(総額2,500万円)
(1)休日・夜間保育事業、病児・病後児保育事業、
延長保育事業、一時預かり事業等※1に必要な
設備の整備、備品の購入等に係る費用※2,3
1施設当たり上限額35万円
(2)放課後児童クラブの受け皿拡大や質の向上に
必要な設備の整備、備品の購入等に係る費用
※2,3
1施設当たり上限額20万円
[※1]通常の保育等に加え、保育所利用者の多様なニーズに対応した環境整備を行う事業
[※2]子どもの成長に合わせた遊具および玩具、楽器、絵本や学習教材等備品の充実、机・椅子・
整理棚、寝具、乳幼児ベッド・物置等の設備の充実(寝具、乳幼児ベッドについては(1)
の場合のみ対象)
[※3]「新型コロナウイルス感染症対策のための衛生強化に資する設備・備品等の購入費用」およ
び「施設経営の安定に使用する事業資金」等を含む

3.応募資格
○助成対象(1)休日・夜間保育事業、病児・病後児保育事業、延長保育事業、一時預か
り事業等に必要な設備の整備、備品の購入等に係る費用
・以下のすべての条件を満たす事業者
@社会福祉法人・株式会社・特定非営利活動法人等の法人格を有していること
A以下のいずれかの施設を運営していること
a. 認可保育所
b. 地域型保育給付の対象となっている小規模保育施設
c. 地域型保育給付の対象となっている事業所内保育施設
d. 地域型保育給付の対象となっている家庭的保育施設
e.「認可外保育施設指導監督基準」に基づく保育施設
B休日・夜間保育事業、病児・病後児保育事業、延長保育事業、一時預かり事業等を実
施していること
※いずれかの事業実施で応募可
※新たにいずれかの事業を実施する場合、2021年4月末までに実施すること
※新型コロナウイルス感染症の影響で上記事業を取り止めている場合も応募可
○助成対象(2)放課後児童クラブの受け皿拡大や質の向上に必要な設備の整備、備品の
購入等に係る費用
・以下の条件を満たす事業者(法人格の有無を問わない(父母会・地域運営委員会等含む))
・「放課後児童健全育成事業実施要綱」に基づき、市町村からの委託事業・補助事業・
代行事業(指定管理者制度)等の事業形態をとっており、行政からの補助を得て、
放課後児童クラブの運営を行っていること

4.助成金の活用期間
○活用期間:2020年11月〜2021年4月末

5.応募方法・募集期間
○応募方法:所定の「助成申請書」に必要事項を記入・捺印し、正本1部・副本(コピー)
1部を必須添付書類と一緒に、当会運営事務局へ郵便(簡易書留)にて送付
○募集期間:2020年5月27日(水)〜7月3日(金)<当日消印有効>

6.選考方法
○学識経験者等で構成する選考審査会が、必要性・効果等の選考基準により選考
7.選考結果の発表
○2020年11月上旬(予定)に全ての申請施設に対し直接書面にてお知らせするとと
もに、当会ホームページにて公表
8.運営事務局
生命保険協会「子育てと仕事の両立支援」事務局
〒100−0005 東京都千代田区丸の内3−4−1 新国際ビル3階
電話:03−3286−2643

5.詳細情報
下記URL先をご覧ください
https://www.seiho.or.jp/activity/social/support/guideline/

(河野)
---------------------------------------------------------------------
(スタッフ 大西)
posted by iCASC2 at 11:17| 補助助成

2020年06月05日

第11回 住友理工 夢・街・人づくり助成金in北尾張

1.名称
第11回 住友理工 夢・街・人づくり助成金in北尾張

2.締切期日
令和2年7月1日(水)〜8月15日(土)

3.事業内容と対象団体と補助・助成
みんなが住みたい街・住みたくなる街をテーマに、夢をつくり、街をつくり、人を育て、わたしたちの街を『私たちで考え、そして私たちで作っていく』。そんな取組みをする団体、地域を元気にする活動をしている皆さんを住友理工は応援します。

※北尾張とは…小牧市・春日井市・江南市・岩倉市・大口町・扶桑町・犬山市の5市2町を指します。

●助成金額
◆夢づくりスタート部門 上限5万円(4団体)
◆街・人づくり部門  上限10万円(2団体)
※優秀事業には別途、奨励金3万円を支給

●助成の対象となる事業
住友理工が重点的に取り組む5つの分野に関する事業で、公益的な地域課題の解決を図るための社会貢献活動に対して助成をします。
(住友理工が重点的に取組む5つの分野に関する事業)
@ダイバーシティへの貢献
A青少年の育成への貢献
Bまちづくりへの貢献
C市民活動への貢献
D自然環境との共生への貢献

●助成の対象となる団体
営利を目的とせず、公益的・社会的な活動を持続的に行う、もしくは行おうとする、市(町)民が活動する団体(法人格の有無は問わない)であり、募集要項の要件にいずれも該当することが必要です。

●応募方法
専用申請書に必要事項を明記の上、提出書類を添付し、直接お持ちいただくか郵送、メール、FAXにてご提出ください。

4.お問合せ先
特定非営利活動法人まちねっと大口 事務局
〒480-0126 丹羽群大口町伝右一丁目35番地 健康文化センター2階
TEL・FAX(0587)22-6642 E-mail machinet@heart.ocn.ne.jp

5.詳細情報
http://machinetoguchi.sblo.jp/article/187525659.html

11sr_bosyutirashi-thumbnail2.PNG

---------------------------------------------------------------------
(スタッフ 長尾)
posted by iCASC2 at 18:06| 補助助成

2020年05月31日

Panasonic NPO/NGO サポートファンド for SDGs

1.名称
Panasonic NPO/NGO サポートファンド for SDGs

2.締切期日
2020年7月16日(木)〜7月31日(金)必着

3.事業内容・対象団体・助成額
【助成対象内容】
第三者の多様で客観的な視点を取り入れた組織基盤強化の取り組みを助成対象とし、次の2つのコースを設けて応援します。
(1)組織診断から始めるコース
1年目に組織診断によって組織の優先課題と解決の方向性を明らかにした上で組織基盤強化計画を立案し、2年目以降に組織課題の解決や組織運営の改善に取り組むコース
(2)組織基盤強化コース
既に組織の優先課題と解決の方向性が明らかとなっており、立案した組織基盤強化計画に基づいて、一年目から具体の組織課題の解決や組織運営の改善に取り組むコース

【対象団体】
・海外助成
 新興国・途上国内で貧困の解消、または貧困と関連のある問題の解消に向けて取り組むNGO
・国内助成
 日本国内の貧困の解消、または貧困と関連のある問題解消に向けて取り組むNPO
・両方共通
 民間非営利組織であること
 団体設立から3年以上であること
 日本国内に事務所があること
 有給常勤スタッフが1名以上であること
 ※法人格の有無や種類は問いません。一般社団法人・一般財団法人の場合は非営利型のみ。
 ※財政規模1000万円以上の団体を想定していますが、要件ではありません。

【助成金額】
「組織診断からはじめるコース」:1団体への上限100万円(1年目)
「組織基盤強化コース」:1団体への上限200万円(毎年)
※助成総額は、2020年度新規募集・継続募集を合わせて、海外助成1,500万円、国内助成1,500万円。合計3,000万円


4.問い合わせ先

ご相談・お問い合わせは「応募要項」「応募用紙」「手引」をご覧のうえ、事務局まで。
月曜日から金曜日までの10時〜17時に、電話かメールでお願いします。
※現在、新型コロナウイルスの感染拡大抑制のため、在宅勤務をさせていただいております。

・海外助成
 海外助成 協働事務局
 認定特定非営利活動法人 国際協力NGOセンター
 〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18
 アバコビル5階
 TEL:03-5292-2911 FAX: 03-5292-2912
 担当:伊藤・塚原・上出
 E-mail:pnsf-sdgs@janic.org

・国内助成
 国内助成 協働事務局
 特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド
 〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-3
 日本橋MIビル1階
 TEL:03-5623-5055 FAX: 03-5623-5057
 担当:坂本・霜田
 E-mail:support-f@civilfund.org

5.詳細情報
https://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/npo_summary/2020_recruit.html
---------------------------------------------------------
(スタッフ 木全)
posted by iCASC2 at 14:48| 補助助成

2020年05月26日

ソニー音楽財団 子ども音楽基金 第2回(2021年度)助成

1.名称
ソニー音楽財団 子ども音楽基金 第2回(2021年度)助成

2.応募締切
2020年 6月19日(金)必着

3.事業内容等
●事業内容
子どもたちへの教育を目的とした音楽活動に取り組んでいる団体の活動を支援し、助成を行うことで、子どもたちが心豊かに暮らすことのできる環境づくりをサポートします。
●対象団体
・日本国内の18 歳未満の子どもを対象に、音楽(クラシック音楽およびそれに準ずるものを原則とします)を通じた教育活動に取り組んでいる国内の団体およびその活動。
・法人格を有する団体。または、法人格を有しないが、活動するための体制が整っている団体およびその活動。
●助成金額
1団体につき、10万円〜300万円/年度
・活動内容や活動規模および申請額に基づき金額を決定します。
●助成対象期間
 2021年度:2021年4月1日〜2022年3月31日

4.問い合わせ
〒102-8353
東京都千代田区六番町4-5  SME六番町ビル
公益財団法人ソニー音楽財団 「子ども音楽基金」係
Email: kok@sonymusic.co.jp

※電話・ファックスでのお問い合わせには対応していません。

5.詳細情報
下記URL先をご覧ください
http://www.smf.or.jp/kok/

---------------------------------------------------------------------
(スタッフ 魚住)
posted by iCASC2 at 13:42| 補助助成

2020年05月25日

JT SDGs貢献プロジェクト 〜包摂的かつ持続可能な地域社会の発展に向けて〜

1.名称
JT SDGs貢献プロジェクト 〜包摂的かつ持続可能な地域社会の発展に向けて〜

2.締切期日
通年

3.事業内容、対象団体、助成額
●助成の趣旨
JTは責任ある地域コミュニティの一員として、自然・社会・人間の多様性に価値を認め、持続的な地域社会の発展および「包摂的な社会」“inclusive societies”の実現に寄与することを目的に、地域社会の様々な団体とのパートナーシップを基盤として、社会貢献活動に取り組んでいきたいと考えております。
「JT SDGs貢献プロジェクト」では、JTが社会貢献活動の重点課題として位置付けている、「格差是正」、「災害分野」、「環境保全」に取り組む様々な団体の事業を支援します。

●助成の対象となる団体
以下の要件を全て満たす団体を対象とします。
(1)法人(営利/非営利等の法人格は問わない)
(2)主たる事業所所在地と事業展開地が日本国内であること
(3)法人の設立目的や活動内容が、政治、宗教、思想に偏っていないこと
(4)反社会的勢力でないこと、または反社会的勢力と交友関係を有する法人でないこと

●助成の対象となる事業
「格差是正」、「災害分野」、「環境保全」につながり、包摂的かつ持続可能な地域社会の発展に貢献する事業
「格差是正」:人と人もしくは地域間で生じる水準の差異の是正につながる事業
「災害分野」:災害発生地域における支援及び将来の災害に備えた減災・防災につながる事業
「環境保全」:様々な天然資源の維持につながる事業

●助成内容
(1)助成期間
原則として、開始月より1年間通年での募集を受け付けますので、開始月については申請書内への記入が必須となります。前年度の活動実績を総合的に勘案し、再度選考を実施の上で、同一事業に対して最長で3年間の継続助成を行う場合があります。
(2)助成金額
助成金額1法人1事業を対象とし、上限200万円
※選考において、申請金額を減額して助成を決定する場合があります

4.問い合わせ先
JT SDGs貢献プロジェクト外部事務局
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2 -1 新大手町ビル244
公益社団法人日本フィランソロピー協会内
メールアドレス: jt_sdgs@philanthropy.or.jp

5.詳細情報
下記URL先をご覧ください。
https://www.jti.co.jp/csr/contribution/sdgscontribution/index.html

------------------------------------------------------------------------------------

(スタッフ 魚住)
posted by iCASC2 at 15:46| 補助助成

2020年05月17日

ドナルド・マクドナルド・ハウス財団 2020年度助成金

1.名称 
ドナルド・マクドナルド・ハウス財団 2020年度助成金

2.締切期日
2020年5月29日(金)の消印有効

3.事業内容、対象団体、助成額
<事業内容>
1)困難な病気を患っている児童及びその家族が滞在できる施設の設置・運営
2)福祉、医療分野等におけるボランティアの活動を行う個人又は団体への助成事業
3)その他前条の目的を達成するために必要と認める事業

<対象団体>
難病児及びその家族を支援する福祉、医療分野におけるボランティア団体への助成
非営利団体

〈助成額〉
総額200万円 (7月中旬に交付いたします)

4.問い合わせ先
〒163−1339 東京都新宿区西新宿6−5−1新宿アイランドタワー39階
      ドナルド・マクドナルド・ハウス財団 2020年度助成金担当


5.詳細情報
下記URL先をご覧ください
https://www.dmhcj.or.jp/foundation/results/2020.html

------------------------------------------------------------------------------------

(スタッフ 川井)


一宮市市民活動支援センター
〒491-0858 一宮市栄3丁目1番2号 i-ビル3階
電話:0586-23-8883  FAX:0586-85-7023
E-mail:info@138cc.org URL:http://138cc.org/


posted by iCASC2 at 00:00| 補助助成

ウィーン・フィル&サントリー音楽復興基金

1.名称 
ウィーン・フィル&サントリー音楽復興基金

2.締切期日
2020年7月10日(金)消印有効

3.事業内容、対象団体、助成額
【対象団体】
・2020年11月1日〜2021年10月31日に日本国内で行われるクラシック音楽を主体とす
る演奏活動、音楽普及活動等が対象です。(プロ・アマ・国籍は問いませんので、幅
広くご応募ください。)
・収益金を寄付する目的のチャリティ公演は対象となりません。
・本助成は、立案された企画に対して助成金を援助するものであり、助成金で全活動
を運営することを目的にした企画は、対象となりません。

【助成額】
年間1,000万円を予定。

4.問い合わせ先
〒107-6022 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル22階 私書箱509号
サントリー芸術財団「音楽復興祈念賞」事務局

その他不明な点は、事務局まで電話・FAXにて。
電話:03-3582-1355 FAX:03-3582-1350

5.詳細情報
https://www.suntory.co.jp/sfa/fund/prayer/

------------------------------------------------------------------------------------

(スタッフ 川井)


一宮市市民活動支援センター
〒491-0858 一宮市栄3丁目1番2号 i-ビル3階
電話:0586-23-8883  FAX:0586-85-7023
E-mail:info@138cc.org URL:http://138cc.org/
posted by iCASC2 at 00:00| 補助助成

あしたのまち・くらしづくり活動賞のご案内(7月3日締切)

1.名称
「あしたのまち・くらしづくり活動賞」

〜地域づくりに取り組む活動レポートを募集します〜

http://www.ashita.or.jp/prize/index.htm


2.締切期日
令和2年7月3日(金)

3.事業内容、対象団体、助成額
地域住民が自主的に結成し運営している地域活動団体、または、地域活動団体と積極的に連携して地域づくりに取り組む企業、商店街、学校等。活動に2年以上取り組み、大きな成果をあげて活動している団体。活動範囲については、市区町村地域程度までを範囲に活動している団体を対象とする。


◇表彰(予定)

内閣総理大臣賞 1件(賞状・副賞20万円)

内閣官房長官賞 1件(賞状・副賞10万円)

総務大臣賞   1件(賞状・副賞10万円)

主催者賞    5件(賞状・副賞5万円)

振興奨励賞   20件(賞状)


◇応募の方法

次の書類をEメール(ashita@ashita.or.jp)でご提出ください(郵送、宅配便も可)。

@応募用紙(HPからダウンロードできます)

A応募レポート(2,000字程度)

B写真(5〜6枚程度)

4.問い合わせ先
(公財)あしたの日本を創る協会  担当:川越、國井

〒113-0033 東京都文京区本郷2−4−7 大成堂ビル4階

TEL 03−6240−0778 FAX 03−6240−0779

Eメール ashita@ashita.or.jp

URL http://www.ashita.or.jp/


------------------------------------------------------------------------------------

(スタッフ 大西)


一宮市市民活動支援センター
〒491-0858 一宮市栄3丁目1番2号 i-ビル3階
電話:0586-23-8883  FAX:0586-85-7023
E-mail:info@138cc.org URL:http://138cc.org/

posted by iCASC2 at 00:00| 補助助成

2020年05月16日

2020年度 社会福祉事業 NPO基盤強化資金助成「住民参加型福祉活動資金助成」

1.名称
2020年度 社会福祉事業
NPO基盤強化資金助成「住民参加型福祉活動資金助成」

2.締切期日
2020年6月1日(月)〜6月19日(金)17時まで

3.事業内容、対象団体、助成額
・公益財団法人SOMPO福祉財団では、福祉および文化の向上に資することを目的に、主として障害児・者、高齢者などを対象として活動するNPOの支援、社会福祉の学術文献表彰、学術研究・文化活動の助成などを実施しています。
・「住民参加型福祉活動資金助成」では、地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、包括的な支援を行なう活動に必要な資金を助成します。

【対象団体】
・5人以上で活動する営利を目的としない団体(法人格の有無は問いません。)
ただし、社会福祉法人は除きます。
・地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、包括的な支援を行なう活動

【助成額】
1団体30万円を上限(総額550万円を予定) 
※対象地域の拡大に伴い助成金額の総額を増額しています。
※選考において、申請金額を減額して助成を決定する場合があります。

4.問い合わせ先
公益財団法人SOMPO福祉財団
https://www.sompo-wf.org/jyosei/juminsankagata.html

------------------------------------------------------------------------------------

(スタッフ 川井)


一宮市市民活動支援センター
〒491-0858 一宮市栄3丁目1番2号 i-ビル3階
電話:0586-23-8883  FAX:0586-85-7023
E-mail:info@138cc.org URL:http://138cc.org/

posted by iCASC2 at 16:14| 補助助成

2020年04月27日

【赤い羽根福祉基金 盛和塾】就職活動助成・手に職つけよう応援助成・新型コロナウイルス対策緊急助成

1.名称
赤い羽根福祉基金 盛和塾
【A】「手に職つけよう応援助成」
【B】「就職活動助成」
【C】「新型コロナウイルス対策緊急助成」

2.締切期日
【A】【B】
第1回:2020(令和2)年7月31日(金)
第2回:2020(令和2)年9月30日(水)
第3回:2020(令和2)年12月25日(金)※いずれも当日消印有効
【C】
第1回締切日:2020(令和2)年5月29日(金)※Eメール・郵送いずれも当日必着
第2回締切日:2020(令和2)年6月30日(火)※Eメール・郵送いずれも当日必着

3.事業内容、対象、助成額
●事業内容
中央共同募金会では、2019年末に解散した盛和塾(京セラ株式 会社創業者 稲盛和夫氏主宰の私塾)からのご寄付を財源として、 児童養護施設退所者への支援を目的に赤い羽根福祉基金「盛和塾 社会人定着応援プログラム」を実施しています。
プログラムでは、児童養護施設を退所して大学や専門学校等で学ぶ方を対象に、就職活動に係る費用を助成する「就職活動応援助成」と、国家資格等取得をめざす費用を助成する「手に職つけよう応援助成」を展開します。また、この度の新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、児童養護施設を退所して大学や専門学校等で学ぶ方のうち、アルバイトによる収入が減り経済的な不安を抱えている方を支援する「新型コロナウィルス対策緊急助成」を新たに実施します。

●助成対象
原則、以下の要件のすべてにあてはまる者を対象とします。*1*2
・高等学校卒業時に児童養護施設に在籍していた者で、現在は施設を退所している者
・大学や専門学校に進学し、現に在学している者 *3
・新型コロナウイルス対策のためアルバイト等の収入が減少し、経済的に困難な状況に直面している者
*1 対象であるか判断に迷う場合には、別途事務局までご相談ください。
*2 【A】【B】のみ:当助成プログラムにこれまで応募をし、助成決定をされた者は対象とはしません。
*3 対象は、大学(短期大学を含む)、専門学校(専門課程を置く専修学校)です。各種学校は原則対象とはしません。

●助成金額
【A】国家資格等取得にかかる費用応援助成
(1)助成金額一人あたり10万円を助成します。
(2)助成対象の費用例
国家資格等取得に必要な備品費、教科書・書籍購入費、実習費、国家試験等の受験費(模試受験料や試験対策講座受講費などの受験準備費を含む)、それぞれに係る交通費 等

【B】就職活動応援助成
(1)施設を退所して進学した者の在学中の就職活動にかかる費用として、一人あたり10万円を助成します。
(2)助成対象の費用例
就職活動時の生活費、就職活動に必要なスーツや靴、鞄等購入費・就職活動に要する旅費、就職に必要とされる資格取得費等

【C】新型コロナウイルス対策緊急助成
(1)施設を退所して進学した者で、新型コロナウイルス対策のためアルバイト等の収入が減少し、経済的に困難な状況に直面している者に対し、緊急的に一人あたり10万円を助成します。
(2)助成対象の費用例
学費または生活費

◎留意点(【A】【B】【C】共通)
※既に支払った支出に対しても助成することが可能です。
※他の奨学金と併給が可能です。

4.問い合わせ先
申請にあたっての要件や書類作成等に関するご相談、お問い合わせは中央共同募金会にお願いいたします。
できる限り電子メールでお問い合わせください。
社会福祉法人中央共同募金会 基金事業部「盛和塾プログラム担当」宛
〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル5 階
TEL :03-3581-3846  FAX :03-3581-5755
Mail:ouen @ c.akaihane.or.jp
URL :https://www.akaihane.or.jp/

5.詳細情報
下記URL先をご参照ください。
https://www.akaihane.or.jp/seiwajyuku-2/

---------------------------------------------
(スタッフ大西)
posted by iCASC2 at 14:40| ★新型コロナウィルス関連

新型コロナウイルス感染拡大による特別活動支援金

1.名称
新型コロナウイルス感染拡大による特別活動支援金

2.締切期日
2020年4月13日〜締切無し(ただし、2021年3月31日までに実施される事業であること)

申請条件や応募の詳細は、申請ガイドをご参照ください。
https://wesley.or.jp/program/Covid19Grants_Guideline.pdf

3.事業内容、対象団体、助成額
●事業内容
ウェスレー財団では、新型コロナウイルスの感染拡大により、今回特別に緊急救援ならびに人道支援活動に対して支援金を交付いたします。

●対象
新型コロナウイルスの感染拡大により生じる緊急救援、ならびに人道支援(社会的弱者に対する支援、社会福祉向上、児童又は青少年の健全な育成など)に取り組む活動で、2020年4月1日〜2021年3月31日に国内で実施される事業を支援対象とします。

4.問い合わせ先
本支援金については、下記メールアドレスまでお問い合わせください。
grant@wesley.or.jp   担当者:生原(はいばら)

公益財団法人ウェスレー財団
〒107-0062 東京都港区南青山6-10-11 Wesley Center 301
電話番号:03-6427-4696
オフィスアワー:月-金 9:00-17:00 (昼休憩 12:00-13:00)

5.詳細情報
下記URL先をご参照ください。
https://wesley.or.jp/program/news/post-17.html

---------------------------------------------------------------------
 (スタッフ 大西)
posted by iCASC2 at 11:36| ★新型コロナウィルス関連

2020年04月26日

キッズドア基金

1. 名称
キッズドア基金

2. 締切期日
2020年5月13日(水)

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
2020年度中に新規で学習支援事業を立ち上げる団体にスタートアップのための資金及びハンズオン支援でサポートします。
本助成事業は、新型コロナウイルス感染防止に伴う小中高校の一斉休校や保護者の経済環境の急変により教育格差が拡大し、貧困の連鎖に陥る子どもを生み出さないために、地域の中で新たに学習支援を始める団体を支援します。

●応募対象
日本国内で活動する公益の実現をめざす民間非営利団体

4. お問い合わせ先
特定非営利活動法人キッズドア基金

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
https://kidsdoorfund.com/

---------------------------------------------------------------------
 (スタッフ 大西)
posted by iCASC2 at 11:49| ★新型コロナウィルス関連

2020年04月24日

第16回 住まいのまちなみコンクール

1.名称
第16回 住まいのまちなみコンクール

2.締切期日
応募期間/2020年5月1日(金)〜8月24日(月)必着
入選発表/2021年1月

3.事業内容、対象団体、助成額
●趣旨
人口減少社会の中、まちの価値の落ちない、選ばれる地域づくりが求められています。
「住まいのまちなみ」は、地域の方々が積極的に維持管理、運営することで、豊かな暮らしの場へと育まれていきます。
また、高齢化や防災・防犯、低炭素化などの社会的課題に対応しながら、多世代がともにまちの価値を守り育て、住み継ぐことができるまちとしていくことが大切です。
このためには、地域の管理や交流活動のほか、空家の利活用等による地域の活性化、新たな入居者の受け入れを含むコミュニティの形成など、多様な取り組みが必要となります。
このコンクールは、地域の特性を活かし、魅力的な住まいのまちなみを育む維持管理、運営などの活動に実績を上げている住民組織をまちづくりのモデルとして表彰し、支援します。

●応募対象
30戸以上(※1)の戸建て住宅を中心に構成され、良好な景観が形成されている一体的な住宅地(※2)において、概ね10年以上(※3)にわたって住民主体で適切な住まいのまちなみの維持管理活動を行っている団体。
※1 やむを得ない事情がある場合は概ね20戸以上でも可とします。
※2 伝統的建造物群保存地区を除きます。
※3 他団体としての活動を継承している場合、通算の年数とします。また、以下に例示するような新しい社会的課題に対応した先進的なまちなみづくりが行われている場合、活動期間は問いません。
(新しい社会的課題[例示])低炭素、健康福祉、防災・防犯、高齢化対応、子育て支援、空家・空地の利活用、住み替え支援、農ある暮らし、など

●応募者の資格
1.地域の維持管理活動を行っている団体であること。たとえば町内会、自治会、管理組合、建築協定に基づく運営委員会、地域NPOなどです。
2.法人格の有無は問いませんが、活動の根拠となる規約などが文書化されていること。

●助成額
・ 国土交通大臣賞…1点/賞状
・住まいのまちなみ賞…4点/賞状
※受賞5団体に対しては、維持管理活動の推進のための調査検討経費を支援します。
  50万円(1団体・1年あたり)を3年間支援します。

4.問い合わせ先
(一財)住宅生産振興財団内 住まいのまちなみコンクール事務局 担当:松岡
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-11-15 SVAX TTビル5階
TEL 03-5733-6733 FAX 03-5733-6736

5.詳細情報
下記URL先をご参照ください
https://www.machinami.or.jp/pages/contest_guideline16.shtml

----------------------------------------------------------------------
(スタッフ 魚住)
posted by iCASC2 at 11:51| 補助助成

2020年04月21日

新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金

1. 名称
新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金

2. 締切期日
2020年4月3日(金)〜2020年7月2日(木)(90日間)
(現在、第1期の助成先が決定し、第2期の助成先を応募中)

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
●基金の目的
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の脅威が日に日に全世界に影響を及ぼしている中、国内においても感染者が増加の一途をたどっています。
新型コロナウイルスの拡大防止に取り組む活動を支援するため、「新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金有志の会(代表発起人:小坂健)」が主体となり本基金を設立いたしました。
新型コロナウイルスに対し最前線で取り組まれる医療機関等への直接の支援、または同機関への必要物資・医療用防護具・医療器具などの支援活動、新型コロナウイルスの影響を受ける子どもたち等への支援活動、新型コロナウイルスに関わる研究・開発費用など、今まさに支援を必要とする分野への迅速な支援を行います。

●助成対象
日本における新型コロナウイルス感染症の拡大防止に取り組む、個人・団体・事業者・医療機関・自治体等に対して、下記のような活動費用を助成します。
1.介護施設、障害者施設、保育所、学校、放課後学童保育等へのマスク等必要物資の支援費用
2.医療機関へのマスクや手袋、ガウンなどの医療用防護具、水や毛布などの救援物資、人工呼吸器やベッドなどの医療器具の支援費用
3.医療用防護具、医療器具などを生産するための事業経費
4.保健所、医療機関、介護施設、障がい者施設、保育所、学校、放課後学童保育等の新型コロナウイルス感染症対応に関わる人件費
5.新型コロナウイルス拡大感染症の影響を受け、社会的孤立が懸念される子ども、青少年、保護者、高齢者、低所得者などを支援する個人・団体等の活動費用
6.新型コロナウイルス感染症の予防、診断、治療のための研究・開発費用
7.その他、各個人・団体・事業者・医療機関・自治体などが新型コロナウイルス感染症対応を実施する上で発生する費用

上記に掲げた内容の中から、2020年1月から2020年12月に発生する費用を対象とします(発注・契約等含む)。

●応募資格
・新型コロナウイルス感染症の対応及び拡大防止に取り組む、個人・任意団体・特定非営利活動法人(NPO)・社会福祉法人・事業者・医療機関・自治体など
・日本国内に拠点がある団体
・反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者をいう。)に該当しないこと

●助成金額
・助成総額(予定)     :1億円程度を想定
・助成件数(予定)     :30〜50件程度を想定
・助成1件あたり助成額目安 :50万円〜1,000万円程度

4. お問い合わせ先
・本募集要項、申請方法等について
 基金運営事務局(READYFOR株式会社内)
 事務局メールアドレス grant_covid@readyfor.jp
・本基金の設立目的等について
 公益財団法人東京コミュニティー財団
 事務局メールアドレス jimukyoku@tmcf.or.jp

5. 詳細情報
下記URL先をご参照ください
https://readyfor.jp/projects/covid19-relief-fund

-----------------------------------------------------------------------------------------
(スタッフ 魚住)
posted by iCASC2 at 11:27| ★新型コロナウィルス関連

2020年04月19日

公園・夢プラン大賞2020

1. 名称
公園・夢プラン大賞2020

2. 締切期日
2020年9月30日(水)

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
  〜公園で「実現した夢」「やりたい夢」を募集しています!〜

「実現した夢」部門
公園で行われ 皆さんの「夢の実現」となった 素敵なイベントや活動を募集します。

●応募条件
・過去5年間(2016年1月1日以降)に、公園で実現されたイベントや活動とします。
・イベントや活動の主催者は問いませんが、市民が主体となり実施したイベントや活動とします。
・個人・グループ・団体・企業を問わず、どなたでも応募できます。
・自薦・他薦は問いません(他薦の場合は、イベントや活動実施者の了解を得てください)
・過去に「公園・夢プラン大賞」に応募したイベントや活動も応募できます(入賞・入選プランを除く)

「やりたい夢」部門
公園で「やってみたい」「できたらいいな」という楽しいイベントや活動のアイデアを募集します。

●対象団体
・どなたでも応募できます
・応募プランは、実際に公園のイベントとして実現することがあります。
・応募プランの実現に際しては 内容の一部が変更される場合があります。
・指定管理者等、公園管理に携わる方のアイデアも大歓迎です。

4. お問い合わせ先
一般財団法人公園財団 公園管理運営研究所
TEL 03-6674-1188
FAX 03-6674-1190
専用アドレス yumeplan@prfj.or.jp

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
https://yumeplan.prfj.or.jp/index.html

---------------------------------------------------------------------
一般財団法人公園財団より情報提供 (スタッフ 宇佐美・大西)
posted by iCASC2 at 14:00| 補助助成