2016年04月27日

「平成28年熊本地震災害に関わる支援活動助成」

「平成28年熊本地震災害に関わる支援活動助成」

1. 名称:「平成28年熊本地震災害に関わる支援活動助成」

2. 締切期日:2016年4月26日〜2016年6月30日

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
4月14日以降 熊本・大分両県を中心に大きな地震が続き 多くの方々が被災されました。
謹んでお見舞いとお悔やみを申し上げます。
今回の地震災害における様々な支援活動を行う団体に対して その活動資金の助成を行います。
・被災者・被災地のニーズに基づき、緊急性を有するもの
・被災地の復興に資するもの
・活動状況を広く社会に公開できるもの
●対象団体
特定非営利活動法人やボランティア団体
●助成金額
1事業あたり100万円 

4. お問い合わせ先
日本財団 熊本地震活動助成 申請事務センター
住所 〒107-8404 東京都港区赤坂1−2−2 日本財団ビル
TEL 03-6435-5751
E-mail jimu_center@ps.nippon-foundation.or.jp 

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
 http://www.nippon-foundation.or.jp/what/grant_application/kumamoto_NPO/

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 川野)

posted by iCASC2 at 16:25| Comment(0) | 補助助成

第10回よみうり子育て応援団大賞

第10回よみうり子育て応援団大賞

1. 名称:第10回よみうり子育て応援団大賞

2. 締切期日:2016年4月下旬〜2016年6月10日

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
子どもや親を対象にした支援活動を行う国内の民間のグループや団体。「子育てサークル」「男性の育児参加」「女性の就労支援」「子どもの福祉」のほか どのようなテーマの活動でもかまいません。活動年数やメンバー数を問わず 幅広い団体の応募をお待ちしています。
●助成金
表彰
大賞(賞金200万円)1団体、奨励賞(同100万円)2団体を選びます。
別に応募団体の中から選考委員特別賞(同20万円)を贈ります。

4. お問い合わせ先
〒530・8551 大阪市北区野崎町5-9
読売新聞大阪本社「よみうり子育て応援団大賞」事務局
TEL 06・6881・7228 FAX 06・6355・6520
メール taisyo@yomiuri.com

5.詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://osaka.yomiuri.co.jp/ouendan/10th_taisho.pdf?from=ytop_os_tm

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 川野)

posted by iCASC2 at 16:19| Comment(0) | 補助助成

2016年04月26日

2016年度(第16回)ファイザープログラム〜心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援【締切:6月17日(金)】

1.名称
第16回 ファイザープログラム
〜心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援新規助成公募のお知らせ

2. 目的
このプログラムは、革新的な医薬品を提供するという私たちの本業だけでは解決できないヘルスケアに関する社会的課題に取り組んでいる市民活動・市民研究を支援することによって、より良い社会づくりに貢献しようと、2000年に創設したプログラムです。

「中堅世代」の心とからだのヘルスケア
助成の対象となるプロジェクトは、中堅世代の人々(主に30・40・50歳代)の心とからだのヘルスケアに関する課題に取り組む市民活動および市民研究とします。

3. 応募期間
2016年6月6日(月)〜6月17日(金)【必着】

4.助成対象プロジェクト
子育て・仕事・家族介護など社会において様々な役割を担っている中堅世代の人々や、疾病・障がい・貧困・差別などにより社会参加に困難 を抱える中堅世代の人々が、生き生きと充実した社会生活を実現するための取り組みで、以下の点を重視します。
(1)「当事者性」「専門性」「市民性」を尊重した取り組み
(2)既存の公的制度や施策では実現することが難しい取り組み
(3)就労を始めとする社会参加を目指した取り組み
なお、このような取り組みは以下のプロセスを経ると思われますが、いずれの段階についても応援します(複数の段階も可)。
特にこのうち、@実態調査とC評価では、市民研究が重要な役割を果たすものと考えています。

5.助成対象団体の要件
下記の要件を満たした団体に限ります(個人は対象となりません)。
(1)民間の非営利団体であること(法人格の種類や有無を問わない)。
(2)市民が主体的に参加して活動する団体であること。
(3)日本国内に活動拠点があり、原則として2年以上の活動や研究の実績があること。
(4)目的や活動内容が政治・宗教などに偏っていないこと、また反社会的勢力とは一切関わっていないこと。

6.お問い合わせ先
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-3 日本橋MIビル1階
ファイザープログラム事務局 市民社会創造ファンド 担当:武藤・坂本
TEL:03-5623-5055 FAX:03-5623-5057  月曜日〜金曜日(祝祭日をのぞく)10:00〜17:00

7. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/press/2016/2016_04_20.html

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。

-------------------------------------------------------------------------

ファイザー(株)さんからの情報提供がありました。(スタッフ 安田)

20160426ファイザープログラム表.jpg

20160426ファイザープログラム中.jpg
posted by iCASC2 at 13:28| Comment(0) | 補助助成

2016年04月25日

平成28年度社会福祉振興助成事業(WAM助成)(熊本地震関連)【締切:2016年5月13日】

1.名称
平成28年度社会福祉振興助成事業(WAM助成)(熊本地震関連)

2.締切期日
2016年4月1日〜2016年5月13日

3.事業内容と対象団体と補助
現在 平成28年度事業の募集を受付中ですが 平成28年熊本地震に対応するため 下記のとおり取り扱います。

1.平成28年熊本地震で被災された方を支援する事業の応募については 応募締切を5月13日(金)まで延長します。
2.被災地域から応募を検討している団体で 通常の提出期限(4月28日(木)までの提出が困難と見込まれる場合については 相談窓口までご相談ください。
相談窓口 TEL 03-3438-4756(または9942)
受付時間 9:00〜17:00(土日祝日除く)

4. お問い合わせ先
独立行政法人福祉医療機構 NPOリソースセンター NPO支援課
〒105-8486 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル 9階
TEL 03-3438-4756 FAX 03-3438-0218

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://hp.wam.go.jp/guide/jyosei/H28boshu/tabid/2303/Default.aspx

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 安田)
posted by iCASC2 at 09:58| Comment(0) | 補助助成

第25回「共に生きる」ファンド(東日本大震災被災者支援)【2016年5月11日】

1.名称
第25回「共に生きる」ファンド(東日本大震災被災者支援)

2.締切期日
2016年5月2日〜2016年5月11日

3.事業内容と対象団体と補助・助成

1.東日本大震災で被災された方々や被災地域の復興までの支援活動

2.岩手県・宮城県 コミュニティ支援、セーフティネット支援
  福島県 コミュニティ支援、セーフティネット支援、生業支援、コーディネーション・サポート
  上記 3県以外の避難先 コミュニティ支援、セーフティネット支援、生業支援コーディネーション・サポート

●対象団体
応募時点で法人格を取得済の非営利法人であること(任意のボランティアグループや団体等は含みません)
独立した理事会及び事務局が存在していること。
活動報告に必要な経理を実施できる団体であること。
「共に生きる」ファンドに応募するにあたり組織としての合意・決定を行っていること。
 被災地において 地元の非営利法人が支援活動を行うことを優先的にサポートします。

●助成上限額
【JPF「共に生きる」ファンドの助成を受けたことがない場合】
1.非営利団体で法人登記から 1年未満の団体は 1事業あたり100万円まで。
2.法人登記から 1年以上経過し 前年度支出実績が 50万円未満の団体は 1事業あたり100万円まで。
3.前年度支出実績が 50万円以上、200万円未満の団体は 1事業あたり250万円まで。
4.前年度支出実績が 200万円以上の団体は 1事業あたり500万円まで。

【JPF「共に生きる」ファンドの助成を受けたことがある場合】
1事業あたり500万円まで。

4. お問い合わせ先
特定非営利活動法人 ジャパン・プラットフォーム 事務局国内事業部(震災担当)
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-6-5 麹町GN安田ビル 4F
E-mail proposal@japanplatform.org FAX: 03-6261-4753
お問い合わせは電子メールまたはファックスにてお願いたします。

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://tohoku.japanplatform.org/tomoniikiru/

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 安田)
posted by iCASC2 at 09:36| Comment(0) | 補助助成

第30回人間力大賞【締切:2016年5月8日】

1. 名称
第30回人間力大賞

2.締切期日
2016年3月14日〜2016年5月8日

3. 事業内容と対象団体と補助・助成

●対象者
20歳から40歳(1976年〜1996年生まれ)までの国内外問わず 科学技術・医療・福祉・文化芸術・国際交流・国際協力・環境・スポーツ・教育・まちづくり・災害復興等の活動を積極果敢に実践している人間力あふれる光り輝く傑出した若者。

グランプリ  1名 副賞100万円(活動資金)
準グランプリ 2名 副賞 30万円(活動資金)
入賞     7名 副賞 10万円(活動資金)
奨励賞 若干名(後援省庁ならびに協力各企業より)

4. お問い合わせ先
〒102-0093
東京都千代田区平河町2-14-3
TEL 03-3234-5601
公益社団法人日本青年会議所 地域グループ 光り輝く人間力委員会 副委員長 武内嘉春
TEL 090-2752-4746
メール ningenryoku30@gmail.com

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.jaycee.or.jp/ningenryokutaisyo/outline/

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 安田)
posted by iCASC2 at 09:31| Comment(0) | 補助助成

2016年04月22日

2016年度下期芸術文化助成

2016年度下期芸術文化助成

1. 名称:2016年度下期芸術文化助成

2. 締切期日:2016年4月15日〜2016年5月13日 17時(日本時間)

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
・美術・音楽部門 募集要項
・若手芸術家の育成を目的とする活動。
・芸術文化の国際交流を目的とする活動。
●助成金総額 5,500,000円 

4. お問い合わせ先
公益財団法人野村財団
〒103-8011 東京都中央区日本橋一丁目9番1号 (野村證券本社ビル旧館4階)
TEL 03-3271-2330

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.nomurafoundation.or.jp/category/culture#bosyu

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 川野)
posted by iCASC2 at 14:46| Comment(0) | 補助助成

2016年04月21日

2016年度 高齢社会助成「共に生きる地域コミュニティづくり」

2016年度 高齢社会助成「共に生きる地域コミュニティづくり」

1. 名称:2016年度 高齢社会助成「共に生きる地域コミュニティづくり」

2. 締切期日:2016年5月31日 【当日消印有効】

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
地域福祉チャレンジ活動助成
●助成金額 最大400万円(1年最大200万円)

4. お問合せ先
日本生命財団 高齢社会助成 事務局
〒541-0042
大阪市中央区今橋3-1-7 日生今橋ビル4階
TEL 06-6204-4013

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/kourei/02_gaiyo.html

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 川野)
posted by iCASC2 at 10:54| Comment(0) | 補助助成

2016年04月20日

2016年度(第42回)社会福祉助成金

2016年度(第42回)社会福祉助成金

1. 名称:2016年度(第42回)社会福祉助成金

2. 締切期日:2016年4月15日〜2016年5月31日

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
国民福祉の向上に資することを目的とし 社会福祉事業に対する助成を行う。
全国の福祉施設や団体が必要とする設備、機器、車輌、家屋のほか 各種団体が行う調査・研究活動などの資金助成。
●助成金額
助成金総額は1億円
1件の助成金額200万円を上限

4. お問い合わせ先
丸紅基金事務局
〒100−8088
東京都千代田区大手町1-4-2  丸紅ビル内

社会福祉法人 丸紅基金
TEL 03−3282−7591・7287・7592
FAX 03−3282−9541
E- mail mkikin@marubeni.com

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.marubeni.or.jp/news/tabid/56/Default.aspx?ItemId=120

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 川野)
posted by iCASC2 at 13:19| Comment(0) | 補助助成

2016年04月17日

第39回「24時間テレビ」福祉車両贈呈【締切:2016年5月20日】

1. 名称
第39回「24時間テレビ」福祉車両贈呈

2. 締切期日
2016年4月10日〜2016年5月20日

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
●24時間テレビ特別仕様福祉車両
第1回より贈呈を続けてきた福祉車両。昨年までの贈呈台数は 10,422台となりました。24時間テレビチャリティー委員会では 毎年車両メーカーと贈呈車両の研究、改良を続けています。
2013年からは従来 贈呈を行ってきた車いす移送車両や訪問入浴車に加え 就労支援や訪問介護など団体のニーズに応えることができるオーダーメイドの車両「福祉サポート車」の贈呈も行っています。

4. お問い合わせ先
『宛先』
〒105-7444 東京都港区東新橋1-6-1 日本テレビ「24時間テレビ」
※福祉車両・電動車いす申し込み… 福祉車両係 宛
※福祉サポート車申し込み… 福祉サポート車係 宛

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.24hourtv.or.jp/welfare/detail.html


※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 安田)
posted by iCASC2 at 09:05| Comment(0) | 補助助成