2016年07月30日

平成28年熊本地震 被災者支援活動助成

1. 名称
平成28年熊本地震 被災者支援活動助成

2. 締切期日
2016年8月1日〜2016年8月31日 必着

3.事業内容と対象団体と補助・助成
避難所・仮設住宅等で生活する被災者のニーズを踏まえ 継続的に実施する生活支援活動
・子どもの不安や悩みに対する相談活動と遊び場の提供
・避難生活者交流の場づくりなど コミュニティ再生支援活動
・障がいや疾病のある避難生活者への支援活動 

●対象団体
日本国内に拠点を有する民間の非営利活動団体(任意団体を含む)とし 活動状況についてSNS(ホームページ、フェイスブック)による定期的な情報発信が可能な団体。

●助成金額
総額    1,000万円
1団体の助成額 50万円

4.お問い合わせ先
NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(MCF)事務局
〒100-6150 東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー41F
TEL 03-3509-7651(平日10時〜18時)

5.詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.mcfund.or.jp/docomo_josei/action_kmt.html

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。

-------------------------------------------------------------------------

運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 安田)
posted by iCASC2 at 14:46| Comment(0) | 補助助成

2016年07月29日

平成28年度 JICS(ジックス) NGO支援事業

平成28年度 JICS(ジックス) NGO支援事業

1. 名称:平成28年度 JICS(ジックス) NGO支援事業

2.締切期日:2016年7月21日 〜2016年8月18日

3.事業内容と対象団体と補助・助成
・開発途上国での援助事業
・日本国内での開発途上国問題に対する啓発事業
・開発途上国への援助事業を実施する日本のNGO・NPO団体の活動促進・発展のための事業
●対象団体
団体発足後3年以上の活動実績を有し 主たる事務所を日本に置いていること。(法人格を有することが望ましい)
●助成金額
『単年度支援』
1団体100万円を上限
『複数年度支援』
1団体1年目100万円 2年目50万円を上限

4.お問い合わせ
一般財団法人 日本国際協力システム 総務部 総務課 JICSNGO支援係
〒162-0067 東京都新宿区富久町10-5 新宿EASTビル2階
TEL 03-5369-7480 (受付時間10:00-12:00 ・ 14:00-17:00)   
FAX 03-5369-6961
メール shienngo@jics.or.jp

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
www.jics.or.jp/jigyou/ngo/boshu_28_01.html

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 川野)
posted by iCASC2 at 12:06| Comment(0) | 補助助成

2016年07月28日

市民ファンド推進プログラム2016

市民ファンド推進プログラム2016

1. 名称:市民ファンド推進プログラム2016

2. 締切期日:平成28年9月15日(木)〜30日(金)

3.事業内容と対象団体と補助・助成
市民ファンド・コミュニティ財団の運営基盤の強化に資する より良い助成活動の実現のための取り組みを応援します。
・新しい市民社会を創造し 社会や地域課題の解決を促進する助成活動の企画と運営
・効果的な助成活動と運営を支えるための資金の調達と管理
・助成活動の充実を図るための地域内における新たな資金循環の促進や拡大につながる活動

4. お問合せ先
特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド
TEL 03-5623-5055
E-mail rmutoh@civilfund.org

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
www.civilfund.org/

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 川野)
posted by iCASC2 at 10:50| Comment(0) | 補助助成

2016年07月26日

2016年度 JTB交流文化賞 組織・団体部門【締切:2016年9月15日】

1.名称
2016年度 JTB交流文化賞 組織・団体部門

2.締切期日
2016年8月1日〜2016年9月15日 【当日消印有効】

3.事業内容と対象団体と補助・助成
「わが“まち”に誇りを持つために」
国内外を問わず、地域として、地域固有の魅力の創出・需要の創造、地域活性化、双方向の文化交流など オリジナリティを活かした「持続可能な観光」の取り組み事例

●対象団体
組織・団体

●補助・助成
最優秀賞 1作 賞金100万円
優秀賞  2作 賞金 50万円

4. 応募先
JTB交流文化賞事務局( 株式会社JTB総合研究所内 )
〒105−8335 東京都港区芝3−23−1 セレスティン芝三井ビルディング12F
TEL 03−6722−0757(10:00〜17:30 土・日・祝日休み)
FAX 03−6722−0753

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.jtb.co.jp/chiikikoryu/koryubunkasho/obo/koryu.asp

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。

-------------------------------------------------------------------------

運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 安田)
posted by iCASC2 at 12:02| Comment(0) | 補助助成

2016年07月25日

2016年度 エンドレス募金支援先団体公募【締切:2016年9月30日】

1. 名称
2016年度 エンドレス募金支援先団体公募

2. 締切期日
2016年8月1日〜2016年9月30日

3.事業内容と対象団体と補助・助成
 大和ハウス工業では「共創共生」をキーワードに 全国各地で地域社会に密着した社会貢献活動を実施しています。
 その中で 社員が気軽に参加できる社会貢献活動として2005年度から「エンドレス募金」を開始しています。
「エンドレス募金」とは 社員の任意により毎月の給与の一部を募金に充て、社会的課題の解決に向けた団体に寄付を行うプログラムです。

●対象活動(2017年度のテーマ)
「難病等で長期療養している子どもやその家族への支援活動」

●対象団体
営利を追求しない法人であり、法人格を有して3年以上の活動実績があること(2016年9月30日時点)

●助成金総額 14,000,000円
1件の上限額  1,500,000円

4. お問い合わせ先
大和ハウス工業株式会社 CSR部
エンドレス募金運営委員会 事務局宛て
〒530-8241
大阪市北区梅田3丁目3番5号
TEL 06-6342-1435

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.daiwahouse.com/sustainable/social/contribution/funds/detail.html

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。

-------------------------------------------------------------------------

運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 安田)
posted by iCASC2 at 08:59| Comment(0) | 補助助成

2016年07月23日

CSOアワード2016

CSOアワード2016

1. 名称:CSOアワード2016

2. 締切期日:平成28年7月8日(金)〜8月29日(月)

3. 対象団体と事業内容と補助・助成
全国から応募してください。
※事業の展開ステージ、事業分野は問いません。
●事業内容
社会的課題の解決に取り組んでいるCSOによる 先進的で継続的な事業を表彰します。
社会的課題を解決するための事業を通じて どれだけの人や社会を動かし 多くの共感や感動を生み出しているかを事業実績や功績をもとに評価します。

4. お問合せ先
認定NPO法人 大阪NPOセンター
TEL 06-6223-3303
FAX 06-6223-3306

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください
http://www.osakanpo-center.com/cso/oubo.html

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 川野)
posted by iCASC2 at 16:52| Comment(0) | 補助助成

信頼資本財団 共感助成

信頼資本財団 共感助成

1. 名称:信頼資本財団 共感助成

2. 締切期日:随時

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
農林水産畜産業、環境、福祉、医療、教育、人権などで「信頼」関係の向上と増大につながる事業に取り組むNPOや市民活動団体等「非営利団体」法人格の有無不問。
日本国外で行われるものも含まれる。
施設、備品整備等の事業も対象。(要事前相談)
●助成金額
1件の上限額 なし

4. お問合せ先
お問合せフォーム
http://shinrai.or.jp/inquiry/

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://shinrai.or.jp/wp/docs/josei_yoko.pdf

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 川野)

posted by iCASC2 at 16:47| Comment(0) | 補助助成

2016年07月21日

生物多様性アクション2016

生物多様性アクション2016

1. 名称:生物多様性アクション2016

2. 締切期日:2016年7月1日〜2016年8月31日

3. 対象団体と事業内容と補助・助成
日本国内に活動拠点がある団体・個人。

●事業内容
『たべよう部門』
環境負荷が少なく その地域、季節の生きたものたちの恵みでもある 地元でとれた食材や 旬の食材を使って地域の食文化を掘り起こす活動。
『ふれよう部門』
山、海、川、動・植物園などでの自然体験を通じて 自然の中で遊ぶことの楽しさや 地域の特色、生きものの生態や面白さを実感してもらう活動。
『つたえよう部門』
生きものたちのさまざまな色や形、行動を観察し 自然の素晴らしさや季節の移ろいを 写真や絵、文章などで記録・表現し、伝える活動。
『まもろう部門』
豊かな生態系を未来に残すため 森・里・川・海を舞台に 自然や生きものの調査・保全・再生や 地域文化の保存を行っている活動。
『えらぼう部門』
生物多様性のことをきちんと考えて生産・販売された商品やサービスを その内容を開示し 消費者に提供する活動 および促進する活動。

●補助・助成
大賞(優秀賞から1組)30万円
優秀賞(各部門1組) 5万円
復興支援賞 20万円
審査員賞・入賞 ウェブサイトでの活動紹介

4. お問い合わせ先
生物多様性アクション大賞事務局
TEL 03−5256−6770
E−mail award@cepajapan.org

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://5actions.jp/award/index.html

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 川野)
posted by iCASC2 at 14:47| Comment(0) | 補助助成

2016年07月19日

公益財団法人トヨタ財団 2016年度国内助成プログラム【受付期間2016年9月1日〜9月30日】

1.名称
公益財団法人トヨタ財団 2016年度国内助成プログラム
未来の担い手と創造する持続可能なコミュニティ 〜地域に開かれた仕事づくりを通じて〜

2.目的・趣旨
 トヨタ財団の国内助成プログラムでは、若い世代とともに地域課題解決に向けて多様な主体が参加する仕事づくりや、事業の担い手となる人財を育てるプロジェクトに対して助成を行う「そだてる助成」を公募いたします。
 そうした仕事やその担い手が地域で育つことにより、それぞれの地域に適した持続可能で人々が幸せを実感できるコミュニティが築けることを期待しています。
 また、本年度は上述の「そだてる助成」に加え、地域課題の発掘や事業の実施に向けた調査および事業戦略の立案に対して助成を行う「しらべる助成」の枠組みを新設します。

3.受付期間
2016年9月1日〜9月30日

4.対象となる組織
運営の中心となる組織の法人核の有無・種類は問いません

5.助成金額
「しらべる助成」
助成期間:2017年4月1日から2017年9月30日まで(半年間)
助成金額:上限100万円/件
助成総額:1億円(一部、検証・提言助成※1を含む)

「そだてる助成」
助成期間:2017年4月1日から2019年3月31日まで(2年間)
助成金額:上限なし
助成総額:1億円(一部、検証・提言助成※1を含む)

6.助成内容
「しらべる助成」
地域課題の現状と将来望まれる状況に対してこのままでは実現できない原因を明らかにするための調査、および解決のための対策立案を目的としたプロジェクトへの助成

「そだてる助成」
地域課題解決に向けた事業の立ち上げ、実施、拡大ならびにそうした事業の担い手となる人材を育てることを目的としたプロジェクトへの助成

7.応募先等
公益財団法人トヨタ財団 国内助成プログラム
所在地:〒163-0437 東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル37階 私書箱236号
TEL 03-3344-1701 FAX 03-3342-6911

8.詳細情報
ホームページをご参照ください。
https://www.toyotafound.or.jp/

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。

-------------------------------------------------------------------------
公益財団法人トヨタ財団からの情報提供がありました。(スタッフ 安田)

トヨタ財団助成2016-1.jpg

トヨタ財団助成2016-2.jpg
posted by iCASC2 at 09:37| Comment(0) | 補助助成

2016年07月17日

第19回(2017年)「日本水大賞」

第19回(2017年)「日本水大賞」

1. 名称:第19回(2017年)「日本水大賞」

2. 締切期日:2016年10月31日(月)(郵送の場合は当日消印有効)

3. 対象団体と事業内容と補助・助成
水循環系の健全化や水災害に対する安全性の向上に寄与すると考えられる活動で 学校、企業、団体が実施する諸活動を対象とします。
個人、法人、グループの種別、年齢、職業、性別、国籍等を問いません。
●補助・助成
1.大賞 グランプリ(賞状・副賞200万円)
2.大臣賞(賞状・副賞50万円)
・国土交通大臣賞 ・環境大臣賞・厚生労働大臣賞・農林水産大臣賞
・文部科学大臣賞・経済産業大臣賞
3.市民活動賞 「読売新聞社賞」(賞状・副賞30万円)
4.国際貢献賞(賞状・副賞30万円)
5.未来開拓賞(賞状・副賞10万円)
6.審査部会特別賞(賞状・副賞10万円)
7.タイムリー賞

4. お問合せ先
公益社団法人 日本河川協会
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-6-5 麹町E.C.Kビル3階
担当 田畑(平日9時15分〜17時30分)
TEL 03-3238-9771 FAX 03-3288-2426
http://www.japanriver.or.jp/taisyo/
E-mail taisyo@japanriver.or.jp

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.japanriver.or.jp/taisyo/

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 川野)
posted by iCASC2 at 11:33| Comment(0) | 補助助成