2017年02月28日

2017年度「社会貢献者表彰」推薦募集【締切:2017年4月30日(日)】

1. 名称
2017年度「社会貢献者表彰」推薦募集

2. 締切期日
2017年4月30日(日)消印有効

3. 対象団体と事業内容と補助・助成
(1) 候補者は 年齢・職業・性別・信条・国籍などの制限はありません。
(2) 日本で活動する方 もしくは海外で活動する日本人を対象とします。
(3) 同種の功績により 当財団の「社会貢献者表彰」を受賞されていない方。
(4) 候補となった功績と 同一または同種の功績により 既に国の栄典(叙勲、褒賞)または大臣表彰等を受彰されている方は 選考の際、後順位とします。

●事業内容
『社会貢献の功績』
・精神的・肉体的な著しい労苦、危険、劣悪な状況に耐え 他に尽くされた功績
・困難な状況の中で黙々と努力し 社会と人間の安寧・幸福のために尽くされた功績
・先駆性、独自性、模範性などを備えた活動により 社会に尽くされた功績
・海の安全や環境保全、山や川などの自然環境や絶滅危惧種などの希少動物の保護に尽くされた功績

『その他の功績』
・以上の功労に準ずる顕著な功績

●補助・助成
『表彰 賞状及び日本財団賞。また その功績をまとめた記録集が作成され 全国の都道府県立図書館等に贈られる』
(表彰式典:平成29年11月27日)

4. お問合せ先
105-0003 東京都港区西新橋1-18-6
クロスオフィス内幸町801
公益財団法人 社会貢献支援財団
TEL 03-3502-0910
メール  fesco@fesco.or.jp

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
https://www.fesco.or.jp/recommend/index.php


※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 安田)
posted by iCASC2 at 08:51| Comment(0) | 補助助成

2017年02月27日

2017年度(第15回) NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド【締切:3月31日(金)】

1. 名称
2017年度(第15回) NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド

2. 締切期日
2017年2月20日(月)〜3月31日(金)

3. 対象団体と事業内容と補助・助成
1.豊かで健全な社会の実現に向けて 全国の市民活動団体を支援しています。
2.それぞれの地域で 将来の担い手である子どもたちの健やかな育ちを応援する活動に取り組んでいる
  皆様からの積極的なご応募をお待ちしています。

●事業内容
1.子どもの健全な育成を支援する活動 (助成総額 2,500万円 上限)
2.経済的困難を抱える子どもを支援する活動(助成総額 1,000万円 上限)

4. お問い合わせ先
NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(MCF)事務局
TEL 03-3509-7651(平日10時〜18時)

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.mcfund.or.jp/jyosei/group/2017-no15-requirements.html

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 安田)
posted by iCASC2 at 09:37| Comment(0) | 補助助成

2017年02月25日

2017年度 全労済地域貢献助成事業【締切:2017年4月5日(水)】

2017年度 全労済地域貢献助成事業

1. 名称:2017年度 全労済地域貢献助成事業

2. 締切期日:2017年3月22日(水)〜4月5日(水)

3. 対象団体と事業内容と補助・助成
 国内を主たる活動の場とする団体
(1)NPO法人、任意団体、市民団体
(2)設立後1年以上の活動実績を有する団体(基準日 2017年3月5日)
(3)直近の年間収入が300万円以下の団体(前年度の繰越金を除く)

●事業内容
(1)自然災害に備え、いのちを守るための活動
 『活動例 防災研修、防災マップの作成、防災ウォーク』
(2) 地域の自然環境・生態系を守る活動
 『活動例 自然観察会、環境教育のための学習会、森林・里地里山(棚田等含む)・竹林の保全活動、水環境(河川・湖沼・里海)の保全活動、生物多様性の保全活動(絶滅の危機に瀕する動植物の保護)』
(3)温暖化防止活動や循環型社会づくり活動
 『活動例 自然エネルギーの普及・啓発活動、省エネルギーの促進活動、3R(リサイクル、リユース、リデュース)を促進する活動』
(4)子どもや親子の孤立を防ぎ、地域とのつながりを生みだす活動
 『活動例 親子サロン、読み聞かせ、プレーパーク』
(5)困難を抱える子ども・親がたすけあい、生きる力を育む活動
 『活動例 障害・外国籍・ひとり親家庭などの子どもや親の交流、相互支援活動』

●助成金額
 1団体の上限額 30万円

4.お問い合わせ先
 〒151-8571東京都渋谷区代々木 2-12-10
 全労済 総務部内 地域貢献助成事業事務局 (担当 千田、松橋)
 TEL 03-3299-0161(平日 10 時〜17 時 土日祝を除く)
 FAX 03-5351-7772
 E-mail 90_eco@zenrosai.coop

5. 詳細情報
 応募要項をご参照ください。
 http://www.zenrosai.coop/library/90honbu/01_ouboyoukou.pdf
 ホームページをご参照ください。
 http://www.zenrosai.coop/zenrosai/topics/2017/21547.html

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。
posted by iCASC2 at 19:44| Comment(0) | 補助助成

2017年02月21日

第69回 保健文化賞 募集【締切:2017年4月17日】

1. 名称
第69回 保健文化賞 募集

2. 締切期日
2017年4月17日 当日消印有効

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
 保健衛生(関連する福祉を含む)を実際に著しく向上させた あるいは向上に著しく寄与する研究または発見をした団体・個人。

●助成金額
記念品 表彰状 賞金 団体 200万円 個人 100万円

4. ご提出先
100-8411 東京都千代田区有楽町1-13-1
第一生命保険株式会社 DSR推進室
TEL 050-3780-5776

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.dai-ichi-life.co.jp/dsr/society/challenges/hoken02.html

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 安田)

posted by iCASC2 at 09:12| Comment(0) | 補助助成

2017年02月20日

平成29年度 寄り添い型相談支援事業実施者の募集【締切:2017年3月10日】

1. 名称
平成29年度 寄り添い型相談支援事業実施者の募集

2. 締切期日
2017年2月10日〜2017年3月10日

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
(1)近年、地域、家庭、職場のつながりが薄れ、社会的に孤立し、生活困難に陥るリスクが増大しています。
(2)特に東日本大震災の発生により 被災地をはじめ 全国的に社会的排除のリスクが急速に高まっています。
(3)また、生活困難の事象が多様化する中で、様々な支援にたどり着くことができず、生活困難が深刻化する例もみられます。
(4)このため 社会的包容力を構築していくことを目的に、生きにくさ、暮らしにくさを抱える人々に対し、いつでも電話による相談を受けて悩みを傾聴するとともに、必要に応じ面接相談や同行支援を実施して具体的な問題解決に繋げる「寄り添い型相談支援事業」を実施します。

●対象団体
1 「Y 本事業の目的・内容・実施条件」に則して事業を実施することができる法人であること。
2 社会的包容力構築の理念を有している法人であること。
3 社会的排除のリスクが高い者に対する電話及び面接による相談支援等の実績を有している法人であること。

4. お問い合わせ先
厚生労働省 社会・援護局 地域福祉課
(担当・内線)佐藤、鴨井、松藤(2859) 
(TEL直通)03(3595)2615
(FAX)03(3592)1459

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000150859.html


※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 安田)
posted by iCASC2 at 09:22| Comment(0) | 補助助成

2017年02月19日

2017年度 子どもの健全育成活動助成 【締切:3月31日(金)】

1. 名称
2017年度 子どもの健全育成活動助成

2. 締切期日
2017年2月20日(月)〜3月31日(金)必着 予定

3. 対象団体と事業内容と補助・助成
1. 日本国内に活動拠点を有する民間の非営利活動団体でNPO法人などの法人格を有するもの、または取得申請中の団体で6月末までに法人登記が完了見込みの団体。活動実績が2年以上であること(法人格を有する以前の活動実績を含みます)
2.複数の団体が連携した協働事業の場合は、代表申請団体が上記1.の要件を満たしていることを条件とします。

事業内容
1.子どもの健全な育成を支援する活動
(助成総額 2500万円 上限)
(1団体の助成額は50万円を標準)
2.経済的困難を抱える子どもを支援する活動
(助成総額 1000万円 上限)

4. お問合せ先
NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(MCF)事務局
TEL 03-3509-7651(平日10時〜18時)
E-mail info@mcfund.or.jp

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.mcfund.or.jp/jyosei/group/2017-no15-requirements.html


※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 星野)
posted by iCASC2 at 09:56| Comment(0) | 補助助成

2017年02月15日

平成29年度 タカラ・ハーモニストファンド助成事業 【締切:3月31日(金)】

1.名称
平成29年度 タカラ・ハーモニストファンド助成事業

2.締切期日
3月31日(金)

3.事業内容と対象団体と補助・助成
(1)日本国内の森林、木竹等の緑を保護、育成するための活動または研究。
(2)日本国内の海、湖沼、河川等の水辺の良好な自然環境を整備するための活動または研究。
(3)日本国内の緑と水に恵まれた良好な自然環境の保全および創出に資するための活動または研究。
●助成金額 総額500万円(助成件数 10件)

4.お問合せ先
600-8008 京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町20
みずほ信託銀行株式会社 京都支店 営業第2課
公益信託タカラ・ハーモニストファンド事務局 (担当 森下 古儀)
TEL 075-211-6231
FAX 075-212-4915

5.詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.takarashuzo.co.jp/environment/fund/yoko.htm

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 木全)
posted by iCASC2 at 15:57| Comment(0) | 補助助成

2017年度 日本の伝統文化の維持・向上への助成【締切:3月31日(金)】

1. 名称
2017年度 日本の伝統文化の維持・向上への助成

2. 締切期日
3月31日(金)

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
伝統工芸技術、伝統芸能、民俗芸能及び行事など 日本の無形の文化財の記録や研究、保存・伝承活動で
有効な成果が期待できる事業に対し補助的な援助を行います。


●対象団体
個人、団体のいずれも申請することができます。(団体は 法人格の有無は問いません。但し 永続性のある活動団体である事を原則とします)


●助成金額
1団体 30万円から200万円

4. ご送付先とお問い合わせ先
141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10
ポーラ第2五反田ビル
公益財団法人 ポーラ伝統文化振興財団 助成事業担当

●お問合せ先
ポーラ伝統文化振興財団 事務局
TEL 03-3494-7653
メール(info@polaculture.or.jp)
(10:00〜17:00 ※土・日・祝祭日除く)

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.polaculture.or.jp/promotion/jyoseiapply.html

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 木全)
posted by iCASC2 at 09:40| Comment(0) | 補助助成

2017年02月13日

第24回 コミュニティ・ユース・バンクmomo【締切:3月24日(金)必着】

1. 名称
第24回 コミュニティ・ユース・バンクmomo

2. 締切期日
2017年2月1日〜3月24日(金)必着

3. 対象団体と事業内容と補助・助成
個人、法人

●事業内容
豊かな未来を実感できる地域社会をつくる事業

●補助・助成
1団体 最大500万円まで

4. お問合せ先
461-0002 愛知県名古屋市東区代官町39-18
日本陶磁器センタービル5F 5-D号室
NPO法人中部リサイクル運動市民の会内

コミュニティ・ユース・バンクmomo 運営事務局
担当 木村 小池 斉藤
TEL 052-933-3625
FAX 052-982-9089
E-mail info@momobank.net

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.momobank.net/news/2308/

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。

-------------------------------------------------------------------------

運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 安田)
posted by iCASC2 at 12:31| Comment(0) | 補助助成

2017年02月12日

2017年度 殺処分ゼロ・チャレンジ推進助成事業【締切:3月15日(水)】

2017年度 殺処分ゼロ・チャレンジ推進助成事業

1. 名称:2017年度 殺処分ゼロ・チャレンジ推進助成事業

2. 締切期日:3月15日

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
犬猫の殺処分ゼロの実現を目指す普及啓発、人材育成、引き取り、譲渡等の取り組みを 次の視点を加味して総合的に判断します。

(1)新しい発想の取り組みや先進的な取り組みであるか

(2)殺処分ゼロに向けて成果が見込める取り組みであるか

(3)継続的な取り組みにつながるか

(4)HPでの活動の紹介など広報活動にも努めているか

●対象団体
財団法人、社団法人、NPO 法人(特定非営利活動法人)任意団体であるボランティア団体含む)

●助成金額
1団体上限 300万円 

4. 申請書の提出先
〒720-1622 広島県神石郡神石高原町近田1161-2
認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパン
チャレンジ助成事務局
TEL0847-89-0885(代)

5.詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://peace-wanko.jp/news/206

※詳細については、必ず主催者発表のものをご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。
posted by iCASC2 at 09:24| Comment(0) | 補助助成