2017年04月30日

Specialプロジェクト2020(全国的なスポーツ・文化大会の開催支援事業)

1,名称
Specialプロジェクト2020(全国的なスポーツ・文化大会の開催支援事業)

2.締切期日
2017年4月19日〜2017年5月15日

3.事業内容と対象団体と補助・助成
(1)2020年東京パラリンピック競技大会を成功に導くためには 選手の強化のみならず 多くの障害者がスポーツを楽しめる環境を整備することにより 
  障害者スポーツの裾野を広げていくことが重要である。

(2)障害者が 学校や地域におけるスポーツ活動に参加できる機会は十分ではなく 継続的にスポーツ活動を実施できる環境は整っていない状況にある。

  特に 障害のある子供たちのスポーツ実施率が低い状況にあるなど 特別支援学校をはじめ障害のある子供たちのスポーツ環境の整備や2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を   契機としたレガシーの構築が重要な課題となっている。

(3)本事業では 特別支援学校のスポーツ又は 芸術活動の成果を披露する場として全国的な大会を開催するために スポーツ・文化団体への支援を行う。

●助成金額
1件の上限額  4,000,000円

4.お問い合わせ先
〒100-8959 東京都千代田区霞ヶ関3−2−2
スポーツ庁健康スポーツ課 障害者スポーツ振興室 (担当 有田 石川)
TEL 03-5253-4111(内線3938)
FAX 03-6734-3792
E-mail kensport@mext.go.jp

5.詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www-gpo3.mext.go.jp/MextKoboHP/list/kpdispDT.asp?id=KK0007568

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 木全)
posted by iCASC2 at 09:16| 補助助成

2017年度 ドナルド・マクドナルド・ハウス財団助成事業 募集

1. 名称
2017年度 ドナルド・マクドナルド・ハウス財団助成事業 募集

2. 締切期日
2017年5月31日(水曜日)当日消印有効

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
難病児及びその家族を支援する福祉、医療分野におけるボランティア団体への助成

●対象団体 (非営利団体)

●助成金額 (総額200万円)
4. 応募方法
(申請用紙をご記入の上、下記までご郵送ください)
(結果は申請者宛に6月下旬までにお知らせいたします)
郵送先 〒163-1339 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー39階
ドナルド・マクドナルド・ハウス財団 2016年度助成金担当宛

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.dmhcj.or.jp/foundation/recruitment/

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 木全)
posted by iCASC2 at 09:03| 補助助成

2017年04月29日

2017年度(前期)指定公募1「市民の集い開催への助成」

1. 名称
2017年度(前期)指定公募1「市民の集い開催への助成」

2. 締切期日
2017年4月3日(月)〜2017年5月31日(水)消印有効

3. 事業内容と対象団体と補助・助成

●指定内容「看取り」について
1. アンケートのお願い 財団から提供する「在宅医療に対する意識についてのアンケート用紙」の参加者への配布及び回収
2. 開催数 不問
3. 掲載 プログラム、広告チラシ、パンフレット等には
「助成:公益財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団」を明記ください。

●開催対象期間
(2017年08月01日〜2018年08月31日)

●対象団体
在宅医療を推進したい個人・グループ

●助成金額 (上限 30万円)

4.お問い合わせ先
〒102-0083 東京都千代田区麹町 3-5-1 全共連ビル麹町館
公益財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団 市民の集い(担当 小川真知子)
TEL 03-5226-6266 ・ 050-3559-5401
FAX 03-5226-6269
Mail yuumizaidan@nifty.com


5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.zaitakuiryo-yuumizaidan.com/main/jyosei.php

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 木全)
posted by iCASC2 at 14:20| 補助助成

2017年04月27日

芸術・文化による災害復興支援ファンド GBFund

1. 名称
芸術・文化による災害復興支援ファンド GBFund

2. 締切期日
2017年4月1日〜2017年5月19日

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
(1) GBFund
東日本大震災をきっかけとして 2011年3月23日に立ち上げた芸術・文化による災害復興支援ファンドです。(ジービーファンド、G:芸術、B:文化、F:復興/ファンド)
被災者・被災地を応援するための芸術・文化活動などへ 寄付金を助成金として交付するものです。また 希望により活動者の寄付集めに対する支援も行います。

(2) 事業内容
被災者・被災地を応援する目的で行われる芸術・文化活動
被災地の有形無形の文化資源を再生していく活動
その他、当ファンドの目的に合致すると判断される活動

(3)応募方法
協議会WEBシステム「かるふぁん!」よりインターネットによる申請。ご利用には事前に申請者(団体)登録が必要です。

(4) 受けられる支援
主旨にご賛同くださった方々からの寄付金を 助成金として交付します。
ひとつの活動につき 原則として50万円を上限とします。
(※他の助成金との併願も可能です)

4. お問い合わせ先
〒108-0014 東京都港区芝5-3-2 アイセ芝ビル8階 企業メセナ協議会内
TEL 03-5439-4520
FAX 03-5439-4521
E-mail gbfund@culfun.mecenat.or.jp 助成事業担当


5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
https://culfun.mecenat.or.jp/grant/gbfund/point.html

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 木全)
posted by iCASC2 at 09:10| 補助助成

2017年04月26日

2017年度 防犯パトロール車『青パト』の購入資金援助

1. 名称
2017年度 防犯パトロール車『青パト』の購入資金援助

2. 締切期日  随時
(12月までに配備したい方は7月末日)

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
  【防犯パトロール車『青パト』(軽自動車)の購入資金を助成します!】

(1)ここ数年 全国的な統計を見ると空き巣や不審者などによる犯罪件数、交通事故発生件数は減少傾向にあります。
  しかし この減少はとても緩やかであり まだまだ激減するまでには至っていなかったり 地域によっては増加傾向にあったりするのが現状です。

(2)このような状況の中、地域住民の自主防犯活動も段々と高まり さまざまなNPOや町内会など団体を中心に、自分たちの住むまちを安全で安心して
  暮らせるまちにしていこうという活動が進んでいます。

(3)また青パト(青色回転灯装備車)による防犯パトロールも盛んになりはじめ 現在では日本全国で約44,000台の青パトが活躍し 犯罪抑止・事故防止に成果を上げています。
  しかし この青パト車を導入したパトロールにもさまざまな限界があります。

・ 一般の車両では所有者の事情で日数や時間が限定されるため専用車が必要
・ 活動範囲・内容を広げたいためもう1台必要
・ 今までの青パトの代替車として新しい車両が必要

(4)こうしたことから すでに青パトを活用したパトロールを実施している団体がその活動をさらに拡充できるように 専用の青パト車(軽自動車)の購入資金の助成をしています。

(5)下記のようなさまざま活動が展開されることも期待しています。

・地域との連携を深めるような活動
・青少年健全育成やまちづくりなどにも積極的に協力する活動
・他団体との交流やネットワークを意識した活動
・その他青パトでのパトロールを通した特色ある活動

4. お問合せ先と詳細情報
日本財団
ホームページをご参照ください。
http://www.nippon-foundation.or.jp/what/projects/patrol_cars/

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 木全)
posted by iCASC2 at 09:47| 補助助成

2017年04月25日

第27回「共に生きる」ファンドの応募受付

1. 名称
第27回「共に生きる」ファンドの応募受付

2. 締切期日
2017年5月2日(火)〜5月11日(木)

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
(1)対象地域
福島県及び福島第一原発事故に起因する被災者を抱える地域

(2)支援領域
コミュニティ支援、セーフティネット支援、生業支援、コーディネーション・サポート

●対象団体
・応募時点で法人格を取得済の非営利法人であること(任意のボランティアグループや団体は含みません)
・独立した理事会及び事務局が存在していること。
・活動報告に必要な経理を実施できる団体であること。
・「共に生きる」ファンドに応募するにあたり組織としての合意・決定を行っていること。

●助成金額
【JPF「共に生きる」ファンドの助成を受けたことがない場合】
1. 非営利団体で法人登記から1年未満の団体は 1事業 100万円。
2. 法人登記から1年以上経過し 前年度支出実績が50万円未満の団体は 1事業 100万円。
3. 前年度支出実績が50万円以上、300万円未満の団体は 1事業 500万円。
4. 前年度支出実績が300万円以上の団体は 1事業 1,000万円。

【JPF「共に生きる」ファンドの助成を受けたことがある場合】
1事業 1,000万円。

4. 照会先・送付先
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-6-5 麹町GN安田ビル 4F
特定非営利活動法人 ジャパン・プラットフォーム 事務局国内事業部(震災担当)
E-mail proposal@japanplatform.org
FAX 03-6261-4753
(お問い合わせは電子メールまたはファックスにてお願いたします)

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://tohoku.japanplatform.org/tomoniikiru/apply.html

-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 安田)
posted by iCASC2 at 09:13| 補助助成

2017年04月23日

2017年度 下期芸術文化助成

1. 名称
2017年度 下期芸術文化助成

2. 締切期日
2017年4月3日〜2017年5月1日

3. 対象団体と事業内容と補助・助成
(1) 団体 法人格(公益、NPO、非営利、営利)を持つ団体または2名以上の個人のグループ。

●事業内容 (国内・海外)
【美術】
自治体・美術館・ギャラリー・学校・企業・任意団体等が開催する展覧会やアートイベント。2名以上で実施するグループ展。団体が企画する図録、研究書等の出版。
【音楽】
自治体・劇場・楽団・学校・企業・任意団体等が開催するコンサートや音楽祭。2名以上で実施するコンサート。団体が企画するCD、DVD、研究書等の刊行。

(2) 個人 企画の申請者および実施者が本人のみであり且つ助成金を申請者のみが使用する場合。

●事業内容 (国内・海外)
【美術】
自治体・美術館・ギャラリー・学校・企業・任意団体等が企画する展覧会やアートイベントへの個人での参加(出品)。個展やアートイベントの開催、アーティスト・イン・レジデンスへの参加。
【音楽】
自治体・劇場・楽団・学校・企業・任意団体等が企画するコンサートや音楽祭への個人での参加。リサイタルの開催、コンクールへの参加。

奨学助成金  教育機関または個人の指導者の下での学業・研修・調査研究。

●助成金額
1件あたりの上限額  なし

4. お問い合わせ先
103-8011 東京都中央区日本橋一丁目9番1号 (野村證券本社ビル旧館4階)
公益財団法人野村財団
TEL 03-3271-2330
FAX 03-3281-8522

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
https://www.nomurafoundation.or.jp/category/culture

-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。
posted by iCASC2 at 14:39| 補助助成

2017年04月22日

平成29年度 花・みどり提供事業への参加募集

1. 名称

平成29年度 花・みどり提供事業への参加募集

2. 締切期日

5月12日(金)【必着】

(花・みどり提供事業 平成29年5月12日(金)必着)
(ユニバーサルデザイン施設 平成29年5月22日(月)必着)

(※それぞれ締切期日が異なりますのでご注意下さい)

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
 省管理の大型プランターを募集します!

(1)都市環境・生活環境へのニーズが多様化する今日 都市緑化にも質の高さが求められています。このようななか 誰もが利用しやすいみどりと潤いのあるまちづくりをめざして 
  安全性・機能性・デザイン性に優れたユニバーサルデザイン施設の開発と公共団体等への提供を通じた普及を進めてまいりました。

(2)また 東日本大震災を受けた 当機構としての支援の一環として 平成23年度より東日本大震災被災地への花・みどりの提供事業を実施すると共に 昨年度から提供対象を激甚災害の指定地  にも 拡大しています。

(3)本事業の趣旨をご理解いただき 申込要項・参加申込書様式をご参照のうえ 製品提案にご参加くださいますようご案内お願い申し上げます。

 『ユニバーサルデザイン施設開発・普及事業』

ユニバーサルデザインに基づく施設の開発・提供を通じて 都市緑化空間の利用を推進すること。

 『花・みどり提供事業』

被災地への花・みどりの提供を通じて 潤いのあるまちづくりに役立つ都市景観を創出すること。

●助成金額

花・みどり提供事募集区分

省管理・大型プランター 1基あたり10万円
パーティション型 1基あたり5万円

4. お問い合わせ先

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-2-4 田村ビル2階
公益財団法人都市緑化機構 研究部 【担当 手代木(てしろぎ)】
TEL 03-5216-7191
FAX 03-5216-7195
e-mail  fp01ug_address_aturbangreen.or.jp

(※スパムメール対策のため @マークは画像になっています。ご利用の際は手入力してください)

5. 詳細情報

ホームページをご参照ください。
https://urbangreen.or.jp/info-grant/parksitetu/h29_hanamidoriteikyojigyo

-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ長尾)
posted by iCASC2 at 10:59| 補助助成

2017年04月19日

2017年度 ボーイング社 助成金応募団体募集

1. 名称
2017年度 ボーイング社 助成金応募団体募集

2. 締切期日
2017年4月1日〜2017年4月28日

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
 ボーイング社は世界各国で数々の地域社会活動プロジェクトを遂行すると同時に 各国のコミュニティーニーズに応える斬新でインパクトの強いプログラムを求めています。
 日本でも2017年度助成金を支援する該当団体を募集しています。詳細に従い直接ボーイング ジャパンへご申請ください。

●事業内容 (教育、健康福祉、環境)

●対象団体
NPO、ボランティア団体、公益法人、その他

●助成金額
7万ドル〜10万ドル(支払い時のレートによって異なります)

4. お問い合わせ先
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル20階
ボーイング ジャパン (GCC担当者 田中久美子)
TEL 03-5223-1234(代表)

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.boeing.jp/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AF-%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%8F%E3%83%B3/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%A6%E3%81%AE%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E8%B2%A2%E7%8C%AE%E6%B4%BB%E5%8B%95/2017-boeing-charity-grants.page

-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ長尾)
posted by iCASC2 at 16:58| 補助助成

2017年04月17日

2017年度 どんどこ助成プログラム(子どものための児童館とNPOの協働事業)

1. 名称
2017年度 どんどこ助成プログラム(子どものための児童館とNPOの協働事業)

2. 締切期日
2017年4月1日〜2017年5月8日

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
『一緒にやると「どんどこ」広がる コドモのミカタ』
(1)健全育成環境をつくるために「地域ぐるみで共に支え育ちあう」仕組みを 多様な団体との「連携」や「協働」でつくることが期待されています。
(2)プロジェクトでは 行政の縦割りを超えて地域の課題に主体的に取り組んできたNPOと 子どもの拠点として活動してきた児童館との連携によって 
  子どもが地域の課題に触れる機会を提供します。
(3)子どもの自発的な活動により 周囲の大人も変わっていきます。新たな子どものミカタ(見方、味方)を発見してみませんか。

 プロジェクトの趣旨に賛同して協働事業を行いたい児童館を募集します。NPOとの協働経験は問いません。
 また地域のNPOとのつながりがなくても応募いただけます。新規事業を企画しても既存事業をバージョンアップする形でも結構です。
 児童館「だけ」NPO「だけ」でプログラムを実施するのではなく 多様な団体と協働してみたい!という思いのある児童館をお待ちしています。

●対象団体
協働相手となる「NPO」は市民活動団体であれば法人格の有無を問いません。NPOが運営している児童館も応募いただけますが 自団体は協働相手にできません。

●サポート
プログラム運営の相談対応のために 採択案件ごとに必要に応じて日本NPOセンターが事業サポーターを配置します。

●助成金額 1件の上限 20万円

4. お問い合わせ先
●〒100-0004 東京都千代田区大手町 2-2-1 新大手町ビル 245
特定非営利活動法人 日本NPOセンター(担当 吉田)
TEL 03-3510-0855

●〒150-0002 東京都渋谷区渋谷 2-12-15日本薬学会ビル7F
一般財団法人 児童健全育成推進財団(事業部どんどこプロジェクト担当) 
TEL 03-3486-5141

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.jnpoc.ne.jp/?p=12746

-------------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ安田)
posted by iCASC2 at 16:28| 補助助成