2018年05月30日

NPO基盤強化資金助成 住民参加型福祉活動資金助成

1.名称
NPO基盤強化資金助成 住民参加型福祉活動資金助成

2.締切期日
2018年6月1日(金)〜7月20日(金)17時

3.事業内容と対象団体と補助・助成
募集地域:東日本地区
地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、包括的な支援を行なう活動。5人以上で活動する営利を目的としない団体(法人格の有無は問いません。)ただし、社会福祉法人は除きます。

1団体30万円を上限とします。(総額600万円を予定)
※選考において、申請金額を減額して助成を決定する場合があります。

・対象になる費用(費目) 人件費、会議費、機材・什器・備品購入費、交通費・通信費、印刷費、工事改修費など(ただし、2020年3月末までに支出した費用にかぎります。)

4.お問い合わせ先
〒160-8338 東京都新宿区西新宿1−26−1
公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団 事務局

5.詳細につきましては、下記HPにてご確認くださいますようお願いいたします。
http://sjnkwf.org/jyosei/juminsankagata.html

---------------------------------------------------------------------
(スタッフ 松嶋)
posted by iCASC2 at 09:08| 補助助成

2018年05月27日

2018年度「子育てと仕事の両立支援に対する助成活動」

1.名称
  2018年度「子育てと仕事の両立支援に対する助成活動」

2.活動の内容
 待機児童問題の解消に向け、保育所または放課後児童クラブの受け皿拡大・質の向上および保育所利用者の多様なニーズに対応した保育対策等促進事業を推進する上で 必要な環境整備に対し助成する。

3.助成対象と助成金額
 (1)休日・夜間保育事業、病児・病後児保育事業、
  延長保育事業、一時預かり保育事業等[※1]に必要な設備の整備、備品の購入等に係る費用[※2]
   1施設当たり上限額35万円  (助成金総額 最大700万円)

 (2)放課後児童クラブの受け皿拡大や質の向上に 必要な設備の整備、備品の購入等に係る費用 [※2]
   1施設当たり上限額20万円  (助成金総額 最大700万円)

 [※1]通常の保育等に加え、保育所利用者の多様なニーズに対応した環境整備を行う事業
 [※2]空調機・机・椅子・整理棚、寝具、乳幼児ベッド・物置等の設備の充実、大型・小型遊具、楽器、
    絵本や学習教材等(寝具、乳幼児ベッドについては(1)の場合のみ対象)

4.応募方法
  所定の「助成申請書」に必要事項を記入し、正本1部・副本(コピー)1部を必須添付書類と一緒に下記「お問い合わせ先」まで郵便(簡易書留)で送付。

5.募集期間
  2018年5月16日(水)〜6月29日(金)<当日消印有効>

6.選考結果の発表時期
  2018年11月上旬(予定)

7.お問い合わせ先
  生命保険協会「子育てと仕事の両立支援」事務局
  〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル3階
  【電話:03-3286-2643 FAX:03-3286-2730】

8.詳細につきましては、下記生命保険協会のHPにてご確認くださいますようお願いいたします。
  http://www.seiho.or.jp/activity/social/support/guideline/index.html
  
---------------------------------------------------------------------
(スタッフ 吉田)
posted by iCASC2 at 13:51| 補助助成

2018年度 福祉諸科学事業「ジェロントロジー研究助成」

1.名称
 2018年度 福祉諸科学事業「ジェロントロジー研究助成」

2.締切期日
 2018年4月16日(月)〜7月31日(火)

3.事業内容と対象団体と補助・助成
  公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団では、高齢者福祉の増進に資することを目的に、
 ジェロントロジー(老年学)に関する社会科学・人文科学分野における研究に助成を行っています。
 本助成を通じ、高齢者を取り巻く諸問題の研究、解明に取り組み、より良い長寿社会の発展の一助とするものです。
 ジェロントロジーに関する社会科学・人文科学分野における独創的・先進的な研究
 研究分野 対象は以下の通りです。
 
  社会学、心理学、社会福祉学
  看護学、保健学(但し、社会科学・人文科学に関連した分野のみ)
 ※「調査」にあたっては、倫理、個人情報保護等の法規定や精神を十分に踏まえたものであることの説明が必要となりますのでご留意ください。

研究期間
 2020年3月末日までとします。
助成金額
 1 研究につき50万円を上限とします。総額800万円を予定。
  なお、助成金は、助成決定時に半額、中間報告後に残りの半額を送金します。

助成金の使途
 助成金は研究の遂行に必要な人件費、交通費、消耗品費、印刷費、その他(会議費・資料費等)とします。(申込書参照のこと)交通費は原則として助成金の30%を限度とします。
 なお、研究の実施者が所属する組織の間接経費・一般管理費等は助成の対象外となりますのでご留意ください。

4.お問合せ先
  公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団
  〒160-8338 東京都新宿区西新宿 1-26-1
  ホームページ http://www.sjnkwf.org/  電話:03-3349-9570 ファックス:03-5322-5257
5.詳細情報
   ホームページをご参照ください。
   http://sjnkwf.org/jyosei/gerontology.html
---------------------------------------------------------------------
(スタッフ 吉田)
posted by iCASC2 at 11:52| 補助助成

損保ジャパン日本興亜福祉財団 自動車購入費助成

1.名称
 損保ジャパン日本興亜福祉財団 自動車購入費助成

2.締切期日
 2018年6月1日(金)〜7月13日(金)17時まで

3.事業内容と対象団体と補助・助成
 公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団では、福祉および文化の向上に資することを目的に、主として障害児・者、高齢者などを対象として活動するNPOの支援、社会福祉の学術文献表彰、学術研究・文化活動の助成などを実施しています。
 障害の有無にかかわらず、すべての人が地域の中でともに支えあいながら暮らすことのできる社会づくりの一助となるべく、2018年度の「自動車購入費助成」を行います。

助成対象者
 特定非営利活動法人
助成対象事業
 主として障害者の福祉活動を行う団体
助成金額
 自動車購入費 1件100万円まで (総額1,000万円)
 ※ただし、加齢に伴う障害者(高齢者)の福祉活動団体は除きます。

4お問合せ先
 公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団
 〒160-8338 東京都新宿区西新宿 1-26-1
 ホームページ http://www.sjnkwf.org/
 電話:03-3349-9570 ファックス:03-5322-5257

5詳細情報
ホームページをご参照ください。
  http://sjnkwf.org/jyosei/jidousya.html
---------------------------------------------------------------------
(スタッフ 吉田)
posted by iCASC2 at 11:33| 補助助成

2018年度 緑の環境プラン大賞

1.名称
2018年度 緑の環境プラン大賞

2.締切期日
2018年6月30日

3.事業内容と対象団体と補助・助成

シンボル・ガーデン部門
地域のシンボル的な緑地として、緑の持つヒートアイランド緩和効果、生物多様性保全効果等を取り入れ
ることにより、人と自然が共生する都市環境の形成、および地域コミュニティの活性化に寄与するアイデア
を盛り込んだ緑地のプランを募集します。
募集対象 全国の民間・公共の各種団体
助成金額 上限800万円

ポケットガーデン部門 
日常的な花や緑の活動を通して、地域コミュニティの活性化や、保育園・幼稚園、学校、福祉施設等での情操教育、身近な環境の改善等に寄与するアイデアを盛り込んだ花や緑のプランを募集します。
募集対象 全国の民間・公共の各種団体
助成金額 上限100万円

特別企画「おもてなしの庭」(東京都限定)
2020年に向けた特別企画として、花と緑で観光客をお迎えする魅力ある緑の創出、およびその場所でのおもてなしの活動に関するアイデアを盛り込んだプランを東京都内限定で募集します。
募集対象 民間・公共の各種団体
助成金額 上限2,020万円

4.お問合せ先
公益財団法人都市緑化機構内「緑の環境プラン大賞」事務局
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-2-4 田村ビル2階
TEL 03-5216-71 FAX 03-5216-7195
e-mail :midori.infoug_address_aturbangreen.or.jp(@を半角にして送信ください)

5.詳細情報
ホームページをご参照ください。
https://urbangreen.or.jp/grant/3hyosho/green-plan/guideline-plansho
---------------------------------------------------------------------
(スタッフ 吉田)
posted by iCASC2 at 11:16| 補助助成

2018年05月12日

平成30年度 あしたのまちくらしづくり活動賞

1. 名称
平成30年度 あしたのまちくらしづくり活動賞

2.締切期日
平成30年7月4日(水)

3.事業内容と対象団体と補助・助成
地域が直面するさまざまな課題を自らの手で解決して、住み良い地域社会の創造をめざし、独自の発想により全国各地で活動に取り組んでいる地域活動団体等の活動の経験や知恵などのストーリーをレポートとしてぜひお寄せください。震災復興のまちづくりや震災復興支援の活動もご応募ください。

募集の対象
(1)対象団体・活動期間
 地域住民が自主的に結成し運営している地域活動団体や自治会・町内会、または、地域活動団体と積極的に連携して地域づくりに取り組む企業、商店街、学校等。活動に2年以上取り組み、大きな成果をあげて活動している団体。
(2)活動範囲
 市区町村地域程度まで。

応募対象とする地域活動例
次に挙げるようなテーマに取り組み、大きな成果をあげた活動を対象とします。
@ 災害に強い地域づくり活動。住民同士の支えあい、地域コミュニティの維持をめざす活動、過疎化対策など。
A 子どもの見守りや居場所づくり活動、子ども食堂、地域の学校との協働による子どもの健全な育成の活動など。
B 高齢者の生きがいづくりや日常生活のサポート・ケアの充実に取り組む活動など。
C 景観保全の活動。地域交通、公共施設の整備による快適な生活環境をつくり出す活動など。
D 地域文化の振興や掘り起し、伝承する活動。地域スポーツの育成、住民の健康づくりなどの活動など。
E 地球温暖化防止や地域循環型社会をめざす活動など。
F 都市と農山漁村との交流をすすめる活動。地域資源を活かした地域産業を振興する活動など。
G 食育や地域に根ざした食文化を育む活動。地産地消をすすめる活動。食品ロス削減に取り組む活動など。
H 地域防犯、地域点検などによる犯罪に強いまちづくりの活動など。
I 子育て家族の居場所づくりやサポート、子育てネットワークづくり、世代間交流の活動など。
J 震災復興にむけてのまちづくり活動や震災復興支援の活動など。

表彰・賞状等の贈呈(予定)
 ●あしたのまち・くらしづくり活動賞・内閣総理大臣賞……1件  賞状、副賞20万円
 ●あしたのまち・くらしづくり活動賞・内閣官房長官賞……1件  賞状、副賞10万円
 ●あしたのまち・くらしづくり活動賞・総務大臣賞…………1件  賞状、副賞10万円
 ●あしたのまち・くらしづくり活動賞・主催者賞……………5件  賞状、副賞 5万円
 ●あしたのまち・くらしづくり活動賞・振興奨励賞………20件  賞状


応募の方法
1.応募に必要な書類
(1)応募用紙
 応募用紙のダウンロード Word形式/PDF形式(右クリックをし、「対象をファイルに保存」を選び、任意の場所に保存してください。)
 ダウンロードできない方はメールでお問い合わせください。ashita@ashita.or.jp
(2)応募レポート
 活動内容と現在までの成果等を、2,000字程度でお書きください。
(3)写真
 キャプションをつけて、3枚程度添付してください。
(4)その他(任意)
 上記以外に、活動内容を補足する文書、実施記録等がある場合には添付してお送りください。

2.応募書類の提出方法
(1)Eメールで受け付けます。郵送、宅配便も可です。
(2)応募書類の送付先は、あしたの日本を創る協会まで。
 ただし、福井、兵庫の各県内からの応募については、別途各県協議会までお問い合わせください。
福井県:(一社)あすの福井県を創る協会TEL0776-41-4220
兵庫県:あすの兵庫を創る生活運動協議会TEL078-341-7711(内2737)

3.その他
(1)応募書類は返却できません。
(2)応募レポートの執筆者は、応募団体に所属していなくてもかまいません。
(3)審査の過程で、追加資料の提出をお願いする場合があります。
(4)応募レポート及び写真は、あしたの日本を創る協会のホームページや自治会町内会情報誌「まちむら」で紹介させていただくことがあります。

審査および結果の発表
 学識経験者、マスコミ関係者、関係省庁等で構成される審査委員会等において審査を行います。審査結果の発表は平成30年9月下旬〜10月(予定)に、「読売新聞」、「NHK」、あしたの日本を創る協会ホームページ及び自治会町内会情報誌「まちむら」で発表します。

表彰式
・開催日:平成30年11月4日(日)
・会 場:東京都北区「北とぴあ」
・内 容:「あしたのまち・くらしづくり活動賞」表彰式・交流のつどい

4.お問い合わせ先
公益財団法人あしたの日本を創る協会
〒113−0033 東京都文京区本郷2−4−7 大成堂ビル4階
TEL03−6240−0778  FAX03−6240−0779  Eメール:ashita@ashita.or.jp
*次の県内からの応募については下記までお問い合わせください。
福井県:(一社)あすの福井県を創る協会TEL0776-41-4220
兵庫県:あすの兵庫を創る生活運動協議会TEL078-341-7711(内2737)

5.詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.ashita.or.jp/prize/
---------------------------------------------------------------------
(スタッフ 松嶋)
posted by iCASC2 at 16:40| 補助助成