2020年09月26日

アートによる地域振興助成 アートによる地域振興助成

1. 名称
アートによる地域振興助成

2. 締切期日
2020年10月1日(木)〜2020年10月30日(金) 締切厳守
※郵送の場合は当日消印有効

3. 事業内容と対象事業
【事業内容】
現代アートのもつメッセージ性を軸としながら、地域住民や行政と協働して、その土地の独自性を生かした地域文化の振興に資する事業を助成対象とします。

【対象事業】
日本で実施される事業で、以下の要件を満たすもの
・現代アートに代表される新しい表現方法を用いた事業であること
・歴史・地理・風土・民俗など、地域資源を生かした事業であること
・地域の振興・発展に資する事業であること
・地域住民と協働で行っている事業であること
・継続性かつ発展性のある事業であること
・営利を目的としない事業であるこ

【応募資格】
非営利団体・個人ほか、当財団において適当と認めるもの(個人でも団体でも応募可能)
助成回数の制限があります。2019年度助成から数えて、助成回数は通算5回までとします。


4.助成について
・助成総額:2,000万円
・上限額:1件当たり、300万円まで
・助成件数:10〜15件程度を予定
・助成期間:単年度(2021年4月1日〜2022年3月31日)

5.応募・選考について
【応募書類】
@申請用紙:指定のフォーマットに沿って団体プロフィール、事業計画、予算等を記入
 ※初回申請者と継続申請者(過去に当財団の助成実績のある個人・団体)でフォーマットが異なります。
A活動状況が分かる資料:チラシ、写真、映像等の参考資料
 ※3点以内

【応募方法】
@ホームページから申請用紙をダウンロード
A 応募フォームより上記2種の書類を送信、もしくは郵送
 ※応募フォームは10月1日より公開予定
 ※郵送の場合の送付先
 〒700-0807 岡山県岡山市北区南方3-7-17 3F
 (株)TMJ内 公益財団法人 福武財団
 「アートによる地域振興助成・事業助成」担当者宛て

【選考ポイント】
当財団「アートによる地域振興助成」の趣旨にあった事業かどうかを確認したうえで、以下のような観点を重視します。
・地域への洞察
活動を展開する地域の独自性や課題をどのように探究しているか。現在の行政区分にとらわれない歴史、風土、民俗に根ざした、地域文化の掘り起こしや発見が期待できるか。
・新規性
アートプロジェクトならではの新しい表現への挑戦があるか。 また、新しい発想にもとづく社会課題解決への試みがあるか。
・継続性
単発のイベントではなく、地域に持続的に関わる中期的なビジョンや事業計画があるか。

※以下は継続申請者対象の選考ポイント
・発展性
今までの活動が試行錯誤がありながらも積み重なり、次への展開が見えてきているか。事業計画や組織がしっかり構築されているか。
・関係性
地域の様々なステークホルダーと関係性を築いているか。
・影響力
地域にどのような影響をもたらしつつあるか。

6. 問い合せ先
・問い合わせフォーム(助成金)
https://fukutake-foundation.jp/form/josei

・電話及びFaxの場合
公益財団法人 福武財団 助成担当
Tel : 087-892-4455 Fax : 087-892-2022
受付時間: 平日 月〜金 9:00〜17:00

7. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
https://fukutake-foundation.jp/subsidy/art_index

--------------------------------------------------------------------
(スタッフ 山田)

posted by iCASC2 at 18:29| 補助助成