2021年05月23日

ウィーン・フィル&サントリー音楽復興基金

1.名称
ウィーン・フィル&サントリー音楽復興基金

2.締切期日
2021年7月9日(金)消印有効

3.事業内容、対象団体、助成額
【対象団体】
・2021年11月1日〜2022年10月31日に日本国内で行われるクラシック音楽を主体とす
る演奏活動、音楽普及活動等が対象です。(プロ・アマ・国籍は問いませんので、幅
広くご応募ください。)
・収益金を寄付する目的のチャリティ公演は対象となりません。
・本助成は、立案された企画に対して助成金を援助するものであり、助成金で全活動
を運営することを目的にした企画は、対象となりません。

【助成額】
年間総額1,000万円を予定。

4.問い合わせ先
〒107-6022 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル22階 私書箱509号
サントリー芸術財団「音楽復興祈念賞」事務局

その他不明な点は、事務局まで電話・FAXにて。
電話:03-3582-1355 FAX:03-3582-1350

5.詳細情報
https://www.suntory.co.jp/sfa/fund/prayer/

------------------------------------------------------------------------------------
(スタッフ 野田)
posted by iCASC2 at 09:35| 補助助成

2021年05月15日

Panasonic NPO/NGOサポートファンド for SDGs

1. 名称
Panasonic NPO/NGOサポートファンド for SDGs

2. 締切期日
21年7月16日〜2021年7月30日

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
●事業内容
 社会において重要な役割を果たすNPO/NGOが持続発展的に社会変革に取り組めるよう、SDGsの大きな目標である「貧困の解消」に向けて取り組むNPO/NGOを対象に、「海外助成」「国内助成」の2つのプログラムで、組織課題を明らかにする組織診断や、具体的な組織課題の解決、組織運営を改善するための組織基盤強化の取り組みに助成します。

●対象団体
・民間非営利組織であること
・団体設立から3年以上であること
・日本国内に事務所があること
・有給常勤スタッフが1名以上であること

●助成対象事業
 第三者の多様で客観的な視点を取り入れた組織基盤強化の取り組みを助成対象とし、次の2つのコースを設けて応援します。
・「組織診断から始めるコース」
1年目に組織診断によって組織の優先課題と解決の方向性を明らかにした上で組織基盤強化計画を立案し、2年目以降に組織課題の解決や組織運営の改善に取り組むコース
・「組織基盤強化コース」
既に組織の優先課題と解決の方向性が明らかとなっており、立案した組織基盤強化計画に基づいて、1年目から具体的な組織課題の解決や組織運営の改善に取り組むコース

●助成金額
・「組織診断からはじめるコース」:1団体への上限100万円(1年目)
・「組織基盤強化コース」:1団体への上限200万円(毎年)

4. お問い合わせ先
パナソニック株式会社 CSR・社会文化部
〒105-8301 東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル
TEL:03-3574-5665 / 担当:東郷・細村

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
https://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/npo_summary/2021_recruit.html
-----------------------------------------------------------------------------------------
(スタッフ 野田)
posted by iCASC2 at 18:01| 補助助成

2021年 社会福祉事業自動車購入費助成

1.名称
 2021年 社会福祉事業自動車購入費助成 

2.締切期日
 2021年6月1日(火)〜2021年7月9日(金)

3.事業内容、対象団体、助成額
● 事業内容
 「自動車購入費助成」では、障害の有無にかかわらず、すべての人が地域の中でとも
 に支えあいながら暮らすことのできる社会づくりの一助となるべく、自動車を購入す
 る費用を助成

● 対象団体
 ・特定非営利活動法人
 (インターネット申請が可能な団体)
 ・ 主として障害者の福祉活動を行う団体

● 助成額
 自動車購入費 1件120万円まで

4.問い合わせ先
 公益財団法人SOMPO福祉財団
 https://www.sompo-wf.org/contact.html

5.詳細情報
 下記URL先をご覧ください
 https://www.sompo-wf.org/jyosei/jidousya.html

--------------------------------------------------------
(スタッフ 野田)
posted by iCASC2 at 11:32| 補助助成

あしたのまち・くらしづくり活動賞

1.名称
 あしたのまち・くらしづくり活動賞

2.締切期日
 令和3年7月5日(金)

3.事業内容、対象団体、助成額
●対象団体
 地域住民が自主的に結成し運営している地域活動団体、または、地域活動団体と積極的に連携し
 て地域づくりに取り組む企業、商店街、学校等。活動に2年以上取り組み、大きな成果をあげて
 活動している団体。活動範囲については、市区町村地域程度までを範囲に活動している団体を対 
 象。

● 表彰(予定)
 内閣総理大臣賞 1件(賞状・副賞20万円)
 内閣官房長官賞 1件(賞状・副賞10万円)
 総務大臣賞   1件(賞状・副賞10万円)
 主催者賞    5件(賞状・副賞5万円)
 振興奨励賞   20件(賞状)

4.問い合わせ先
 (公財)あしたの日本を創る協会 
 〒113-0033 東京都文京区本郷2−4−7 大成堂ビル4階
 http://www.ashita.or.jp/

------------------------------------------------------------------------------------

(スタッフ 野田)
posted by iCASC2 at 11:29| 補助助成

ゴールドマン・サックス 地域協働型子ども包括支援基金

1.名称
 ゴールドマン・サックス 地域協働型子ども包括支援基金

2.締切期日
 2021年6月7日 (月) まで ※必着

3.事業内容、対象団体、助成額
●事業内容
 <助成タイプA>
 「地域協働型子ども包括支援」を地域特性に即して、継続して実践していくための体
 制構築と組織基盤強化を、3年間にわたり支援することを目的
 <助成タイプB>
 本助成プログラムは、「地域協働型子ども包括支援」を地域特性に即して実践してい
 くために、子どもと地域の中で「出会い・繋がり・支える」のいずれかに繋がる、既 
 存の子ども支援活動の強化や新規支援拡充をサポートすることを目的

●支援内容
 <助成タイプA>
 1団体あたり年間上限600万円(最大2年半で計1800万円を上限)
 地域の中で子どもと出会い・繫がり・支える、包括的な支援の実践的な取り組みを継 
 続して行うための体制構築を、Learning for Allが伴走しながらサポート
 <助成タイプB>
 1団体あたり年間上限200万円(単年度助成)
 申請時に選択した取り組み内容に合わせて、NPO法人Learning for Allが必要に応じて
 サポートを提供
 
●支援対象
 ・NPO法人、一般社団法人、社会福祉法人、公益法人などの非営利組織を対象
 ・子ども支援分野での活動実績が3年以上ある
 ・対象とする地域での活動実績が1年以上ある

4.問い合わせ先
 公益財団法人パブリックリソース財団
 電話:03-5540-6256 (月〜金 10:00〜17:00) FAX:03-5540-1030

5.詳細情報
 応募書類など詳細は下記HPをご覧ください。
 https://www.info.public.or.jp/gs-kodomo-hokatsu-a

-------------------------------------------------------------------
(スタッフ 野田)
posted by iCASC2 at 11:27| 補助助成

2021年05月14日

コロナ禍の住宅支援事業〜持続可能な支援付住宅システム提供の創造〜

1.名称
 コロナ禍の住宅支援事業〜持続可能な支援付住宅システム提供の創造〜

2.締切期日
 2021年4月30日 (金) 〜 6月30日 (水) まで ※必着

3.事業内容、対象団体、助成額
●支援内容
 本事業は、コロナ禍において住まいを失った人に対し、「住まい」と「自立支援」をセットで提供するビジネスモデルを確立することを目的とします。そのために、以下の側面から支援を行います。
 (1)資金助成 居住施設の取得(購入・改修・建替え)に要する費用
 (2)非資金的支援
  1.専門家アドバイザーによる事業推進のための支援
   支援付き住宅の建設及び経営、人的サービスに関する専門的なアドバイザーを派遣し、
  支援付き住宅事業の立ち上げと継続的な事業化を支援します。
  2.企業の職場募金からの寄付による支援
   職場募金用I Tシステムを構築し、企業連携の元、事業期間内に募金キャンペーンを実施し、
  事業終了後も持続可能な資金獲得の環境づくりを支援します。
  3.事業評価支援
   実行団体が行う事前評価、事後評価についての支援を行う。

●支援対象
 生活再建に向けた支援活動の実績が3年以上ある団体で、コロナ禍で失業等により住まいを失った方に住宅を提供している、法人格を持つ非営利組織の団体(NPO法人、社会福祉法人、社団・財団法人など)

●助成額
 社会福祉法改正後の最低基準等に対応するための住居施設の購入・改修・建替えに要する費用に対して、1 団体あたり 5,000 万円〜1 億円を助成します。

4.問い合わせ先
 公益財団法人パブリックリソース財団【資金分配団体】
 事務局(担当:松本、鎌田)
 電話:03-5540-6256 (月〜金 10:00〜17:00) FAX:03-5540-1030
 E-mail:kyumin.corona-kinkyu.jutaku@public.or.jp / URL:http://www.public.or.jp

5.詳細情報
 応募書類など詳細は下記HPをご覧ください。
 https://www.info.public.or.jp/kyumin-corona-kinkyu-jutaku

-------------------------------------------------------------------
(スタッフ 長尾)
posted by iCASC2 at 10:00| ★新型コロナウィルス関連

2021年05月13日

2021年度(第47回)社会福祉助成金募集要項

1.名称
2021年度(第47回)社会福祉助成金募集要項

2.締切期日
2021年5月17日(月)〜6月30日(水)(6月30日消印のものまで有効)

3.事業内容、対象団体、助成額
●事業内容
丸紅基金は、わが国の福祉の向上に資することを目的として、1974年に丸紅株式会社(以下、「丸紅」)の出捐により設立され、今年度で設立47年目を迎えました。1975年より、全国の社会福祉活動に従事する施設・団体に対し、毎年総額1億円の助成を継続しており、昨年度までの助成累計は、2,705件、46億5,000万円となっています。

●助成の対象
当基金の助成は、わが国における社会福祉事業(福祉施設の運営、福祉活動など)を行う民間の団体が企画する事業案件で、次の条件を具備するものを対象とします。
(1)申込者(実施主体)は、原則として非営利の法人であること
(ただし、法人でない場合でも3年以上の継続的な活動実績があり、組織的な活動を行っている団体は対象とする)
(2)明確な目的を持ち、実施主体、内容、期間が明らかであること
(3)助成決定から1年以内に実施が完了する予定のものであること
(2021年12月から2022年11月末の1年間に、申込案件が実施・完了される事業が対象)
(4)一般的な経費不足の補填でないこと
(5)申込案件に、国や地方公共団体の公的補助がないこと、また他の民間機関からの助成と重複しないこと

●助成金額・件数
助成金総額は1億円を目処とし、50件以上の助成を行います。
助成申込金額は限定しませんが、1件当りの助成金額は200万円を上限とします。

4.問い合わせ先
社会福祉法人 丸紅基金
〒100−8088
東京都千代田区大手町1−4−2
電話 : 03-3282-7591/7592 FAX : 03-3282-9541
E-mail: mkikin@marubeni.com
HP : https://www.marubeni.or.jp/

5.詳細情報
応募書類など詳細は下記HPをご覧ください。
https://www.marubeni.or.jp/topics/entry-70.html
-------------------------------------------------------------------
(スタッフ 長尾)
posted by iCASC2 at 15:59| 補助助成

ファイザープログラム 心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援

1.名称
ファイザープログラム 心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援

2.締切期日
2021年6月14日(月)〜6月28日(月)【必着】

3.事業内容、対象団体、助成額
●助成対象団体の要件について
下記の要件を満たした団体に限ります(個人は対象となりません)。
@ 民間の非営利団体であること(法人格の種類や有無を問わない)。
A 市民や患者・障がい者が主体的に参加して活動する団体であること。
B 日本国内に活動拠点があり、原則として 2 年以上の活動や研究の実績があること。
C 目的や活動内容が特定の政治・宗教などに偏っておらず、反社会的勢力とは一切関わっていないこと。
*適用法令・医薬品業界内ルール・弊社社内規程などに照らして不適格と判断される場合や、弊社ビジネスへ
有利な影響をもたらす可能性があると判断される場合には、助成対象とはなりません。この点、予めご了承ください。

●助成金額と助成の対象となる費目
1 件あたり助成金額は 50 万円〜 300 万円とし、今年度の助成総額は 1,500 万円を予定しています。
助成の対象となる費目は、プロジェクトの実施に必要な経費で、人件費や事務局諸経費も対象とします。
(詳しくは、「応募企画書作成の手引き」をご確認ください)

4.問い合わせ先
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町 1-4-3 日本橋 MI ビル 1 階
特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド ファイザープログラム事務局 担当:山田・坂本
E-mail:pfp@civilfund.org
※お問い合わせについては極力E-mailにてお願いいたします。
TEL:03-5623-5055(月曜日〜金曜日(祝祭日をのぞく)10:00 〜 17:00)

5.詳細情報
応募書類など詳細は下記HPをご覧ください。
https://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/philanthropy/pfizer_program/announce/index.html
-------------------------------------------------------------------
(スタッフ 長尾)
posted by iCASC2 at 09:53| 補助助成

2021年05月08日

2021年度 社会福祉事業 NPO基盤強化資金助成「住民参加型福祉活動資金助成」

1.名称
2021年度 社会福祉事業
NPO基盤強化資金助成「住民参加型福祉活動資金助成」

2.締切期日
2021年6月1日(火)〜6月15日(火)17時まで

3.事業内容、対象団体、助成額
・公益財団法人SOMPO福祉財団では、福祉および文化の向上に資することを目的に、主として障害児・者、高齢者などを対象として活動するNPOの支援、社会福祉の学術文献表彰、学術研究・文化活動の助成などを実施しています。
・「住民参加型福祉活動資金助成」では、地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、包括的な支援を行なう活動に必要な資金を助成します。

【対象団体】
・5人以上で活動する営利を目的としない団体(法人格の有無は問いません。)
ただし、社会福祉法人は除きます。
・地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、包括的な支援を行なう活動

【助成額】
1団体30万円を上限(総額700万円を予定) 
※ 昨年度よりさらに助成金額の総額を増額しています。
※選考において、申請金額を減額して助成を決定する場合があります。

4.問い合わせ先
公益財団法人SOMPO福祉財団
https://www.sompo-wf.org/jyosei/juminsankagata.html

------------------------------------------------------------------------------------

(スタッフ 野田)
posted by iCASC2 at 19:31| 補助助成

2021年05月01日

第17回 住まいのまちなみコンクール

1.名称
第17回 住まいのまちなみコンクール

2.締切期日
2021年5月1日(土)〜8月31日(火)必着

3.事業内容、対象団体、助成額
●応援対象
30戸以上(※1)の戸建て住宅を中心に構成され、良好な景観が形成されている一体的な住宅地(※2)において、
概ね10年以上(※3)にわたって住民主体で適切な住まいのまちなみの維持管理活動を行っている団体。
※1やむを得ない事情がある場合は概ね20戸以上でも可とします。
※2伝統的建造物群保存地区を除きます。
※3他団体としての活動を継承している場合、通算の年数とします。また、以下に例示するような新しい社会的課題に対応した先進的なまちなみづくりが行われている場合、活動期間は問いません。
(新しい社会的課題[例示])低炭素、健康福祉、防災・防犯、高齢化対応、子育て支援、空家・空地の利活用、住み替え支援、農ある暮らし、など

●応募資格
地域の維持管理活動を行っている団体であること。たとえば町内会、自治会、管理組合、建築協定に基づく運営委員会、地域NPOなどです。
法人格の有無は問いませんが、活動の根拠となる規約などが文書化されていること。

●支援額
50万円(1団体・1年あたり)を3年間、維持管理活動の推進のために支援します。

4.問い合わせ先
一般財団法人住宅生産振興財団内 住まいのまちなみコンクール事務局 担当:遠藤・石川
〒105−0001 東京都港区虎ノ門3-11-15 SVAX TTビル5階
(TEL) 03-5733-6733 (FAX) 03-5733-6736
(e-mail) contest@machinami.or.jp

5.詳細情報
応募書類など詳細は下記HPをご覧ください。
https://www.machinami.or.jp/pages/contest_guideline17.shtml
-------------------------------------------------------------------
(スタッフ 長尾)
posted by iCASC2 at 16:51| 補助助成