2022年01月22日

特定非営利活動法人【ゆめ風基金】〜障害者市民防災活動を助成します〜

1.名称
特定非営利活動法人【ゆめ風基金】
〜障害者市民防災活動を助成します〜


2.締切期日
申請受付期間は特に設けていません。事業を計画したときに申請をしてください。(ただし、事業実施前3ヶ月以前に申請をお願いします)
単年度(1月〜12月)で助成額が100万円に達した場合は、その年度の助成申請を締め切ります。助成申請をされる方は、事前に事務局へ確認をお願いします。


3.事業内容と対象団体、補助・助成
●助成の趣旨
特定非営利活動法人【ゆめ風基金】(以下ゆめ風基金と略す)では、大規模な自然災害が起きたときに、少しでも障害者市民が受ける被害を小さくするため、各地で取り組まれる障害者市民防災・減災活動に助成を行います。


●対象団体
助成対象はNPO法人と任意団体に限らせていただきます。


●対象活動
障害者市民が災害にあったとき、避難行動や避難生活がスムーズに行われるための活動、支援を有効に行なうためのネットワークづくりなど、次のような活動です。
@障害当事者が中心となる防災活動(避難所・避難行動体験や啓発・学習活動)
A防災を通じて障害者市民と地域住民とのネットワークがつくられ、日常の活動にもつながる取り組み
B災害時に障害者支援を行うための具体的な仕組みづくり
C障害当事者の声を反映した防災の研究活動


●助成金額
助成は1事業につき、1回10万円を限度とします。


●応募方法
HP上(https://yumekazek.com/fund/fund.html)の申請書に、事業を行なう団体の紹介や、実施する事業の内容・予算など必要事項を記入して、郵送、FAX、またはメールで、ゆめ風基金事務局へお届けください。


4.申請・問い合わせ先
ゆめ風基金事務局
〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106
TEL:06-6324-7702 FAX:06-6321-5662 E-Mail:info@yumekazek.com


5.詳細情報
詳細は下記URLをご覧ください。
HP:https://yumekazek.com/fund/fund.html
要項:https://yumekazek.com/dl/fund_form.pdf
-------------------------------------------------------------------
(スタッフ 山田)
posted by iCASC2 at 17:46| 補助助成

障害者支援団体等の活動に対する支援事業

1.名称
障害者支援団体等の活動に対する支援事業


2.締切期日
毎年、12月末日、3月末日、6月末日及び9月末日


3.事業内容と対象団体、補助・助成
●助成の趣旨
障害者又は障害者支援団体の社会参加活動等に対する支援を通じて、障害者の社会参加を促進する等、明るく活力に満ちた地域社会の実現に貢献する。
障害者又は障害者を支援する団体に対して、広く一般に公募を行い、助成金選考規程に従って助成する。


●対象団体
全国の障害者及び障害者を支援する団体へ諸活動の支援として助成金を交付します。


●助成金額
助成金は1件当たり50万円以内とします


●応募方法
HP上(http://www.haruyama.co.jp/zaidan/assistance.php)の申込書に必要事項を記入の上、資料を添付し、当財団事務局宛に郵送で提出してください。


4.問い合わせ先
公益財団法人はるやま財団(事務局)
〒700-0822 岡山県岡山市北区表町一丁目2番3号
TEL:086-226-7101 FAX:086-225-2709 Mail:zaidan@haruyama.biz


5.詳細情報
詳細は下記URLをご覧ください。
HP:http://www.haruyama.co.jp/zaidan/assistance.php
-------------------------------------------------------------------
(スタッフ 山田)
posted by iCASC2 at 17:44| 補助助成

2022年度「ネオ二コチノイド系農薬に関する企画」

1.名称
2022年度「ネオ二コチノイド系農薬に関する企画」


2.締切期日
2021年12月7日〜2022年1月31日


3.事業内容と対象団体、補助・助成
●助成の趣旨
一般社団法人アクト・ビヨンド・トラストは、自然環境と人間生活の調和を目的とした市民の主体的活動を支援する、独立した民間基金です。2012 年度から「ネオニコチノイド系農薬に関 する企画」の一般公募を行なってきました。今年度は、「調査・研究」、「広報・社会訴求」、「市場“緑 化”」、「政策提言」の 4 カテゴリーで募集します。


●応募資格
ネオニコチノイド系農薬(およびフィプロニル)に関する問題提起や、使用の削減ないし中止に取り組む個人および団体(ボランティアグループ、NPO/NGO、公益法人、研究機関、生産者など。地域、法人格、活動実績は不問)


●助成分野
「調査・研究」「広報・社会訴求」「市場“緑化”」「政策提言」分野のいずれかを選択。

a) 調査・研究部門
現行の農薬行政や製薬メーカーの意向から独立し、予防原則に基づいて一般市民・消費者・生産者の 保護につながる調査や研究のプロジェクト、農薬再評価の資料となる生態系影響調査など。

b) 広報・社会訴求部門
ネオニコチノイド系農薬の問題をより多くの人びとに伝え、どのように対処していけばいいかをと もに考えるプロジェクトや、メディアを巻き込んだ課題共有の場づくり、ネット動画による情報発 信など。

c) 市場“緑化”部門
生産者、流通業者、消費者にまたがるネオニコチノイド系農薬の利用経路に沿って、被害を最小 化するためのプロジェクトなど。

d) 政策提言部門
ネオニコチノイド系農薬をめぐる規制や利権構造のあり方を変えていくために、中央と地方の政 府および議会、製薬会社、JA といった関係者に働きかけ、一般市民や地域住民と協働するプロ ジェクトなど。


●助成金額
1企画あたりの助成額:上限100万円
※2部門以上にまたがる案件は、1部門を超えるごとに1部門あたり50万円を加算


●応募方法
申請用紙をHP(https://www.actbeyondtrust.org/program/kobo2022/)からダウンロードし、必要事項を記入のうえ、メール添付で公募事務局まで申請してください。
Email:grant@actbeyondtrust.org


4.問い合わせ先
一般社団法人 アクト・ビヨンド・トラスト 助成係
〒150-0044 東京都渋谷区円山町 5-5 Navi 渋谷X3F
助成担当:八木晴花
電話:070-6551-9266(平日10時〜19時) Email:grant@actbeyondtrust.org


5.詳細情報
詳細は下記URLをご覧ください。
HP:https://www.actbeyondtrust.org/program/kobo2022/
応募要項:https://www.actbeyondtrust.org/wp-content/uploads/2021/12/kobo_yoko_2022.pdf
-------------------------------------------------------------------
(スタッフ 山田)
posted by iCASC2 at 17:42| 補助助成

エイズ予防財団助成事業

1.名称
エイズ予防財団助成事業


2.締切期日
令和4年1月31日(月)17時まで


3.事業内容と対象団体、補助・助成
●助成の趣旨
公益財団法人エイズ予防財団(以下「財団」という。)では、HIV感染症・エイズの予防とまん延の防止を図るため、患者・感染者の社会的支援やエイズに関する啓発普及等を行うNGO・NPOへの助成を行っています。この度、令和4年度の助成対象事業について募集しますので、助成を希望する団体は本募集要項に基づきご応募ください。事業管理費も一部助成対象とします。なお、助成団体及び助成額は、学識経験者からなる選考委員会における審査・選考を経て決定します。


●対象事業
助成の対象となる事業は、以下の2事業とする。
(1)エイズ患者・HIV感染者等に対する社会的支援事業
(2)エイズ予防に関する啓発普及事業


●対象団体
助成の対象となる団体は、次に掲げる要件を全て満たすものとする。この場合、法人格の有無は問わない。
(1)団体の活動・事業を開始して1年以上経過していること。
(2)エイズ対策推進のための事業を遂行する十分な能力を有すること。
(3)特定の団体の利益を図る運営を行わないこと。
(4)エイズ対策の推進に不適当と認められる行為がないこと。
(5)国又は地方公共団体の機関ではないこと。


●助成金額
各助成対象事業の1件当たり助成金額は、100 万円以下とする。


●応募方法
助成を希望する団体は、HP上(https://www.jfap.or.jp/business/02_josei.html)の申請書及び関係資料を各8部作成し、令和4年1月31日(月)午後5時までに財団に提出する(送付のときは当日受付印有効)。


4.問い合わせ先
公益財団法人エイズ予防財団 担当:白田、中村
〒101-0064 東京都千代田区神田猿楽町2-7-1TOHYUビル3階
電話:(03)5259-1811 E-mail:josei@jfap.or.jp


5.詳細情報
詳細は下記URLをご覧ください。
HP:https://www.jfap.or.jp/business/02_josei.html
公募要項:https://www.jfap.or.jp/business/pdf/r04_kouboYoko.pdf
-------------------------------------------------------------------
(スタッフ 山田)
posted by iCASC2 at 17:39| 補助助成

コメリ緑資金ボランティア助成

1.名称
コメリ緑資金ボランティア助成


2.締切期日
2022年5月31日(火)まで
※ できるだけたくさんの団体にご利用いただくため、応募は上記期間内1団体1回とさせていただきます。また、秋と春など2回に分けての申請・助成金の使用はご遠慮ねがいます。


3.事業内容と対象団体、補助・助成
●助成の趣旨
公益財団法人コメリ緑育成財団では、株式会社コメリとの連携で、地域の幼稚園・保育所・小中学校・特定施設の緑化活動を推進する「コメリ緑資金ボランティア」を1999年より実施しています。コメリ従業員が活動に参加しお手伝いさせていただきますので、下記のとおりご案内いたします。

コメリ従業員が参加・お手伝いする緑化活動に対して、活動で使用する花苗・プランター・土などの購入資金として助成金を贈呈いたします。最寄りのコメリ店舗従業員と打ち合わせの上、ご応募ください。


●対象団体・事業
コメリ従業員が参加して行う、幼稚園・保育所・小中学校・特定施設(老人施設・養護施設等)の校内緑化活動など、公共性のある緑化活動が対象です。

※ 上記以外の、例えばNPO法人や町内会などの任意団体、または最寄りにコメリ店舗のない団体は、一般公募助成をご利用ください(一般公募助成の第32回コメリ緑資金の募集は既に終了しています)。
※ 公共性を重視していますので、営利企業が運営する施設への助成はご遠慮させていただきます。


●応募方法
活動内容・活動日をコメリ従業員と相談の上、HP上(http://www.komeri-midori.org/koubo/volunteer.html)の申請書の太枠内を記入し、活動日の1カ月前までにコメリ従業員にお渡しください。急な活動についての対応はいたしかねます。


4.問い合わせ先
最寄りのコメリ店舗従業員もしくは下記事務局までお問い合わせください。
〒950-1457 新潟市南区清水4501-1
公益財団法人コメリ緑育成財団 事務局
TEL:025-371-4455 FAX:025-371-4151 E-mail:midori@komeri.bit.or.jp


5.詳細情報
詳細は下記URLをご覧ください。
HP:http://www.komeri-midori.org/koubo/volunteer.html
-------------------------------------------------------------------
(スタッフ 山田)
posted by iCASC2 at 17:36| 補助助成

現代芸術振興助成

1.名称
現代芸術振興助成

2.締切期日
2021(令和3)年12月1日 〜 2022(令和4)年1月31日

3.事業内容と対象団体、補助・助成
●助成の趣旨
本法人が現代アートの制作・展示活動に対して助成することを目的として制定した 「芸術スポーツ振興助成制度」に基づき、当該活動を奨励することによって、芸術 の振興に寄与しようとするものです。
●応募資格
以下(1)〜(5)のすべてに該当すること。
(1) 現代アートの制作、展示又は制作・展示双方に従事・活動する個人又は団体
(2) 申請する分野において 2 年以上の活動実績があること
(3) 営利を目的としない活動であること
(4) 原則として国内における活動であること
(5) 活動状況及び成果について適正に報告できること
●対象活動の例
現代アート作品の創作、現代アート展覧会の開催 など
●助成金額
助成額:1件あたり100万円まで
●応募方法
HP上(https://istyle-found.org/support/art2022/)の応募フォームより必要事項を記入の上、応募書類を添付し送信してください。 データ添付が難しい場合は、以下宛先に郵送してください。
公益財団法人アイスタイル芸術スポーツ振興財団 助成事業係
〒107-6034 東京都港区赤坂一丁目12番32号 アーク森ビル34階
TEL:03-6862-9854 FAX:03-6862-9855 Mail:in...@istyle-found.org

4.問い合わせ先
HP上のフォーム(https://istyle-found.org/contact/)よりお問い合わせください。

5.詳細情報
詳細は下記URLをご覧ください。
HP:https://istyle-found.org/support/art2022/
募集要項:file:///C:/Users/notebook-A/Downloads/R4_bosyu_art.pdf
-------------------------------------------------------------------
(スタッフ 山田)
posted by iCASC2 at 17:32| 補助助成

休眠預金活用新型コロナウイルス対応支援助成2022

1.名称
休眠預金活用新型コロナウイルス対応支援助成2022


2.締切期日
締切:2022年2月初旬に変更で調整中


3.事業内容と対象団体、補助・助成
●助成の趣旨
一般財団法人日本民間公益活動連携機構(JANPIA)が、「民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律」に基づく指定活用団体として、民間公益活動を行う団体に対して助成を行う資金分配団体の公募を実施した結果、公益社団法人ユニバーサル志縁センターが採択されました。実行団体の公募についてご案内いたします。

●対象事業
新型コロナウイルス感染拡大による影響を受けている、社会的養護の下に暮らす(暮らした)方をはじめ社会生活が困難な状況に置かれている若者に伴走支援を行い、「社会的孤立」や「経済的困窮」からの脱却に繋げていく事業

●助成金額
助成総額:9,000万円
1団体あたりの助成額:300万から1,000万円(目安)
採択団体数:15団体程度

●応募方法
HP上(https://u-shien.jp/kyumin2022.html)のフォームよりご応募ください。
なお、申請を希望される団体につきましては、「個別相談」への参加を推奨します。
ご希望の団体はHP上のフォームよりお申し込みください。


4.問い合わせ先
ユニバーサル志緑センター
〒105-0004 東京都港区新橋4丁目24-10 アソルティ新橋ビル5階 502
TEL:03-6450-1820 FAX:03-6450-1821


5.詳細情報
詳細は下記URLをご覧ください。
HP:https://u-shien.jp/kyumin2022.html
-------------------------------------------------------------------
(スタッフ 山田)
posted by iCASC2 at 14:07| 補助助成

2021年度「むすびえ・こども食堂基金」 冬募集

1.名称
2021年度「むすびえ・こども食堂基金」 冬募集


2.締切期日
2021年12月24日(金)〜1月31日(月)


3.事業内容と対象団体、補助・助成
●助成の趣旨
私たちむすびえのビジョンは「こども食堂の支援を通じて、誰も取りこぼさない社会をつくる」です。今後も、地域・社会の状況を踏まえつつ、活動団体のニーズに広く答えられるよう、本助成を、そのビジョン実現に向けた取組みの一つとして実施します。


●対象事業
こども食堂地域ネットワーク団体支援コース(30万円〜400万円(助成総額4200万円))
・活動地域のこども食堂が安心・安全に活動するための相談会や研修会等を行う事業
・活動地域のこども食堂への食支援を行う事業
・こども食堂等の居場所の連携を促進する地域ネットワーク団体の基盤・機能を強化する事業
・地域の様々な資源が循環するハブとなるよう促し、自律的かつ持続的な仕組みづくりを行う事業

※本助成事業は、助成事業を通じた取り組みが全国の他の地域ネットワーク団体へも波及効果を生み出し、包摂的で多様性を受け止める場所の意義や指標の発信に取り組むことを歓迎します。

※本助成事業は、地域ネットワーク団体の活動が持続的になることを目指しています。そのため、申請事業は、無理のない計画をたててください。また、採択団体は、認定NPO法人日本ファンドレイジング協会が実施する准認定ファンドレイザー必修研修を助成期間内に団体内で1名以上受講いただくことを必須とします。研修受講費は、本助成事業から充当可能です。ただし、すでに認定/准認定ファンドレイザーを保有している団体は、研修必須ではありません。


●対象団体
・県域・圏域・市域等にかかわらず、こども食堂の地域ネットワーク団体(法人格の有無や活動年数は問いません)。
※地域ネットワーク団体は、活動地域のこども食堂をつなぐ役割を担い、情報提供や物資支援などの仲介、こども食堂向けの研修や勉強会等を行う団体です。単独で活動するこども食堂団体は対象外です。
・団体名義の口座を持っていること
・会則または定款を提出いただけること
・「助成金受領における誓約書」を提出いただけること
・非営利目的の法人または任意団体であること

※宗教法人、個人事業主が経営する飲食店、株式会社等営利事業者が、ネットワーク団体の運営主体である場合は、営利部分との経理区分が行われ、かつ、銀行口座の管理が営利/非営利事業とで別管理がされている場合のみ申請可能です


●助成金額
30万円〜400万円(助成総額4200万円)
助成申請金額は、1万円単位での申請をお願いします。1万円単位となっていない場合には、切り捨ての金額で受理する場合があります。


●応募方法
別紙申請書に、必要事項を記入の上、下記メールアドレスへ送信してください(メールのみで受け付けます。その際、件名は「【助成応募】団体名」としてください)。
申請書類はHP上(https://musubie.org/news/4556/)からダウンロードしてください。

認定NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ
「2021年度こども食堂基金・冬募集」助成事業
Email:2021thirdgrant@musubie.org


4.問い合わせ先
認定NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ
「2021年度むすびえ・こども食堂基金」事務局宛
Email:2021thirdgrant@musubie.org


5.詳細情報
詳細は下記URLをご覧ください。
HP:https://musubie.org/news/4556/
-------------------------------------------------------------------
(スタッフ 山田)
posted by iCASC2 at 11:35| 補助助成