2022年02月26日

第39回「老後を豊かにするボランティア活動資金助成事業」(令和4年度)

1.名称
第39回「老後を豊かにするボランティア活動資金助成事業」(令和4年度)

2.締切期日
2022年5月20日(金) 必着

3.事業内容、対象団体、助成額
●事業内容
高齢者を主な対象として活動するボランティアグループ及び地域共生社会の実現につながる活動を行っている高齢者中心のボランティアグループに対し、利他性を有する活動にて継続的に使用する用具・機器類の取得資金を助成します。

●対象団体
@グループメンバー:10人〜50人程度。
Aグループ結成以来の活動期間:満2年以上(令和4年3月末時点)。
B本助成を過去3年以内(令和元年以降)に受けていないこと。
Cグループの組織・運営に関する規約(会則)、年度毎の活動報告書及び会計報告書類が整備され、規約(会則)に定めるグループ名義の金融機関口座を保有していること。
 サロンについては、サロン開催に関する規約ではなく、サロン運営を担うボランティアグループの組織・運営について定めた規約(会則)が必要です。

●助成金
1グループにつき10万円を上限に、希望内容を踏まえ、選考委員会にて用具・機器の品目及び助成金額を決定します。女性は、計110グループを予定しています。

4.問い合わせ先
公益財団法人みずほ教育福祉財団 福祉事業部
E-mail:fjp36105@nifty.com
TEL:03-5288-5903 FAX:03-5288-3132
お問い合わせは、できるだけE-mailをご利用ください。電話やFAXによる場合は、ご回答が遅くなる場合があります。

5.詳細情報
https://www.tvac.or.jp/sagasu/49921
--------------------------------------------------------------------
(木股)
posted by iCASC2 at 17:38| 補助助成

令和4年度(第33回)ボランティア活動助成

1.名称
令和4年度(第33回)ボランティア活動助成

2.締切期日
2022年4月14日(木) 消印有効

3.事業内容、対象団体、助成額
●事業内容
在宅ケアに関する研究及び事業に対する助成並びに在宅ケアに関する調査・研究及び情報提供を行うことにより国民医療の向上に寄与することを目的として設立された財団です。

●対象団体
高齢者や障がい者(児)等を対象として公益 のために活動しているボランティア団体

●助成金
・1件あたり 概ね10万円
・助成件数20件

4.問い合わせ先
公益財団法人フランスベッド・メディカルホームケア研究・助成財団
<3月25日まで>
〒163‐1105 東京都新宿区西新宿6丁目22‐1 新宿スクエアタワー5階
TEL 03‐6741‐5550 FAX 03‐6741‐5551
E-mail: info@fbm-zaidan.or.jp

<3月26日以降>
〒187-0004 東京都小平市天神町4丁目1番1号
TEL 042‐349‐5435 FAX 042‐349‐5419
E-mail: info@fbm-zaidan.or.jp

5.詳細情報
詳しくは下記のホームページにてご確認ください。
https://www.fbm-zaidan.or.jp/subsidy/application.html
--------------------------------------------------------------------
(木股)
posted by iCASC2 at 10:37| 補助助成

重症児等とその家族に対する支援活動応援助成

1.名称
重症児等とその家族に対する支援活動応援助成

2.締切期日
2022年3月22日(火)17時 必着

3.事業内容、対象団体、助成額
●事業内容
新型コロナウイルス感染症の影響が長引く社会状況下において、「重い病気に向き合う、または重度の障がいのある、または医療的ケアを必要とする、子ども・若者(以下、重症児等と記載)」と、その家族(兄弟も含む)を支援することを目的とした以下の事業・活動を対象とします。
1)重症児等や家族の居場所(通所・宿泊含む)・遊び場・学習の場等を地域に開設または運営する活動(事業)
2)重症児等や家族の孤立防止を目的とした活動(事業)
3)重症児等の学習環境向上や社会体験の機会提供などを目的とする活動(事業)
4)重症児等や家族のレスパイトを目的とした活動(事業)
5)その他、重症児等や家族の支援のために必要と認められる活動(事業)

●対象団体
○非営利の活動(事業)展開を目的とする団体を対象とします(法人格の有無は問いません)。
〇団体としての活動(事業)実績が1年以上あり、助成対象活動(事業)の実施体制が整っていることを要件とします。
〇特定の宗教や政治思想を広めることを目的とする団体、反社会的勢力および反社会的勢力と関わりがある団体は対象外です。

●助成金
1団体あたりの助成上限は500万円とします。
助成総額は8,000万円を予定しています。

4.問い合わせ先
社会福祉法人 中央共同募金会 基金事業部
電話 03-3581-3846
E-mail m-kodomo@c.akaihane.or.jp

5.詳細情報
https://www.akaihane.or.jp/
--------------------------------------------------------------------
(木股)
posted by iCASC2 at 10:29| 補助助成

2022年度 高齢社会助成 地域福祉チャレンジ活動助成

1.名称
2022年度 高齢社会助成 地域福祉チャレンジ活動助成

2.締切期日
2022年5月31日(火) 消印有効

3.事業内容、対象団体、助成額
●事業内容
・高齢社会助成の趣旨
複雑で困難な社会状況の中で迎える「人生100年時代」を活力あふれる社会にするためには、自助・互助・共助・公助が一体となって人々を支え合う社会の構築が喫緊の課題であります。
そこで、この課題の解決に資するための活動、研究に対して助成を行います。

・地域福祉チャレンジ活動助成の趣旨
地域包括ケアシステムの展開、そして深化(高齢者を中心に全世代支援・交流を志向)につながる活動へチャレンジするための助成を行います。

●対象団体
活動実績のある
@助成テーマにチャレンジする意欲がある団体
A他の団体・機関、住民組織等と協働で活動する団体
(活動の運営組織の構成員に申請団体以外のメンバーが参加していること)

地域包括ケアシステムの展開、そして深化につながる5つのテーマ(下記)のいずれかに該当する活動
@福祉施設や福祉・介護・保健・リハビリテーション専門職と地域住民の協働によるインフォーマルなサービスづくりへ向けてのチャレンジ活動
A認知症(若年性認知症を含む)の人、家族と地域住民がともに行う安心、安全に暮らせる地域づくりへ向けてのチャレンジ活動(本財団恒久分野)
B人生の看取りまで含む生活支援*につながる実践へ向けてのチャレンジ活動 *日常生活支援、身元保証、死後対応等
C高齢単身者、家族介護者を含めた複合的な生活課題に対する(家族への)支援につながる実践へ向けてのチャレンジ活動
D高齢者、障がい者、子ども等全世代交流型の活動・就労の機会提供、社会参加づくりへ向けてのチャレンジ活動

●助成金
最大400万(1年最大200万)

4.問い合わせ先
〒541-0042  
大阪市中央区今橋3丁目1番7号 日本生命今橋ビル4階
日本生命財団 高齢社会助成事務局
TEL.06-6204-4013

5.詳細情報
http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/
--------------------------------------------------------------------
(木股)
posted by iCASC2 at 10:25| 補助助成

第20回「配食用小型電気自動車寄贈事業」(令和4年度)

1.名称
第20回「配食用小型電気自動車寄贈事業」(令和4年度)

2.締切期日
2022年6月10日(金) 必着

3.事業内容、対象団体、助成額
●事業内容
みずほ教育福祉財団では、高齢者を対象とした福祉活動を支援するため、みずほフィナンシャルグループ役職員からの募金を主な原資として、高齢者向けに配食サービスを行っている民間団体に対し、配食用小型電気自動車(愛称:みずほ号)の寄贈を行います。

●対象団体
以下の3つの条件を満たす団体。なお、反社会勢力、および反社会勢力に関係すると認められる団体からの申請は受け付けられません。
@高齢者を主な対象とし、原則として、1年以上継続して、週1回以上、調理・家庭への配色・友愛サービスを一貫して行っていること。
A法人(非営利活動法人、社会福祉法人、出資持分のない医療法人、公益法人等)・任意団体を問わず、非営利の民間団体であること。ただし、実施している給配色サービスがすべての行政等からの受託である団体の場合は、当該部門の営業利益が黒字でないこと。
B現在の活動を継続するにあたって、配食用の車両が不足しており、本寄贈によって運営の円滑化が見込まれること。

●助成物
配食用小型電気自動車(通称:みずほ号)1台

4.問い合わせ先
〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-6-1 丸の内センタービルディング
公益財団法人みずほ教育福祉財団 福祉事業部
E-mail:fjp3...@nifty.com
TEL:03-5288-5903 FAX:03-5288-3132
お問い合わせはできるだけE-mailをご利用ください。電話やFAXによる場合は、ご回答が遅くなる場合があります。

5.詳細情報
http://www.mizuho-ewf.or.jp/
--------------------------------------------------------------------
(木股)
posted by iCASC2 at 10:23| 補助助成