2022年06月29日

居場所を失った人への緊急活動応援助成 第5回公募

1.名称
居場所を失った人への緊急活動応援助成 第5回公募

2.締切期日
2022年7月25日(月)厳守

3.事業内容、対象団体、助成額
●助成概要
新型コロナウイルス感染拡大長期化の影響により居場所を失った人々に対する支援活動を資金面から支援し、誰もが孤立や生きづらさを感じている人の存在に気づき、支え合い、つながり続ける「誰一人取り残さない(leave no one behind)」地域・社会をつくることを目的として、本助成を実施します。

●助成対象(事業)

新型コロナウイルス感染拡大長期化の影響により、孤立し、居場所が失われた人や経済的困難に陥った人たちに対する次のような支援活動(事業)で、新しい生活様式に配慮しながら、多機関連携や協働により展開されるものを対象とします。
・相談支援活動 例:DV/虐待/女性/子ども若者相談支援、その他民間相談支援
・居場所支援活動 例:DV、虐待被害者へのシェルター提供、社会的孤立の防止や解消のための対面やオンラインでの居場所提供
・居住支援活動 例:居住支援など
・学習支援活動 例:対面やオンラインでの学習支援
・外国ルーツ支援活動 例:外国ルーツの人たちへの支援
・生活支援活動 例:生活必需品の提供など
・食支援活動 例:フードパントリー/バンク ※ただし食糧支援単体ではなく、相談支援や学習支援等の他の支援活動と組み合わせたものとする
・中間支援活動 例:活動する団体の場づくり/課題把握
・その他緊急支援活動 例:緊急的な相談支援、生活支援(食事・居住)

●助成金額・規模
・1団体あたりの助成上限は300万円です
・第5回助成総額は6,000万円を予定しています

4.問い合わせ先
社会福祉法人 中央共同募金会 基金事業部
居場所を失った人への緊急活動応援助成 担当:岡田 
Email: kikin-oubo2@c.akaihane.or.jp
〒100−0013 東京都千代田区霞が関3−3−2新霞が関ビル5階
HP: https://www.akaihane.or.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/akaihane/

6.詳細情報
下記URL先をご覧ください
https://www.akaihane.or.jp/subsidies/sub-problem-solving/27969/
---------------------------------------------------------------------
(スタッフ 長尾)
posted by iCASC2 at 16:28| 補助助成

第4回 大同メタルプロボノプログラム

1.名称
第4回 大同メタルプロボノプログラム

2.締切期日
2022年7月20日(水)

3.事業内容、対象団体、助成額など
●事業内容
大同メタル工業鰍ェ、地域社会の課題に取組んでいるNPO団体を資金面で助成するとともに、大同メタル工業且ミ員が、仕事で培ったスキル、経験等を活かし「プロボノ」としてサポートするプログラムで、今回で4年目を迎えました。

●対象団体
・愛知県尾張地域、岐阜県中濃地域に所在地を置き、活動するNPO(特定非営利活動法人、市民活動団体など)。法人格の有無は問いません。
・他のプロボノ支援と重複していないことを条件とします。

●助成金額
1団体 上限20万円

●説明会
日時:7月1日(金)14:00〜15:00
場所:一宮市市民活動支援センター
ほか、近隣の市やオンラインでも開催

4.問い合わせ先
特定非営利活動法人 中部プロボノセンター(担当:大須賀)
〒461-0002 名古屋市東区代官町39番18号
пF052-325-6360 / FAX:052-908-4123
E-mail:proja@chic.ocn.ne.jp
センターWebホームページURL: https://probono-chubu.org/

5.詳細情報
https://probono-chubu.org/about_probono/daido-metal-probono/

〇大同PP2022募集要項_0621.pdf

◎大同メタルプロボノプログラム_チラシ_2022_ページ_1.jpg

◎大同メタルプロボノプログラム_チラシ_2022_ページ_2.jpg
posted by iCASC2 at 11:55| 補助助成

2022年06月25日

EFPIA Japan 患者団体支援プログラム「PASE」第五回PASE AWARD

1.名称
EFPIA Japan 患者団体支援プログラム「PASE」第五回PASE AWARD

2.締切期日
2022年7月8日(金)

3.事業内容、対象団体、助成額
●助成について
「ニューノーマル下で患者さんがよりよい治療・生活を実現するための患者団体活動」を応募テーマとし、患者団体による活動計画の募集を行います。

●助成対象
次の条件を具備するものを対象とします。
1. 日本の患者さんを対象として活動している患者団体であること
2.社団法人、財団法人、NPO 法人など、正式に登記された非営利団体であること
3.患者団体として明確な目的を持っていること
4.助成金を用いる活動の具体的な実施計画を持っていること(助成金の利用方法を含む)
5.助成金を用いた活動の結果の周知等に協力できること(EFPIA Japan ウェブサイト掲載 の許可、団体自身のウェブサイト等での告知および報告)

●助成金額
大賞受賞団体(最大2団体)には助成金50万円を、健闘賞受賞団体(最大3団体)には助成金15万円を提供

4.問い合わせ先
EFPIA Japan PASE AWARD 事務局(株式会社ココノッツ内) 石山・五十嵐
・TEL: 03-5213-4410
・Mail:pase-award@cocoknots.co.jp

6.詳細情報
下記URL先をご覧ください
http://efpia.jp/pase/index.html
(活動報告 2022/05/12 「EFPIA Japan患者団体支援プログラム「PASE」第5回PASE AWARD募集のご案内」をご覧ください。)
---------------------------------------------------------------------
(スタッフ 野田)
posted by iCASC2 at 11:39| 補助助成

2022年06月16日

「あいち子どもの暮らしサポート助成金」助成団体二次募集

1.名称
「あいち子どもの暮らしサポート助成金」助成団体二次募集

2.締切期日
6月30日(木)17時必着

3.事業内容、対象団体、助成額
●事業内容
「あいち子どもの暮らしサポート助成金」は、愛知の子どものために活用してほしいといただいた寄付金から作った基金です。愛知の未来を担う子どもの悩みや不安を解消し、ひとりでも 多くの子どもの笑顔の花を咲かせるために、活動を行う団体の事業に対し助成いたします。

●対象団体
下記のすべてに該当する団体が対象となります。
(1)愛知県内に事務所を置く市民公益活動団体(NPO 法人・社団法人・財団法人・社会福祉法人)
(2)子ども(主として 0 歳~18 歳)や子育て支援に関する事業を定款上にも記載し、継続的に実施している団体
(3)以下のいずれにも該当しない団体
・個人的な活動や趣味的なサークルなどの団体
・政治活動や宗教活動を主たる目的とする団体 ・暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成 3 年法律第 77 号)第 2 条第 2 号に規定 する暴力団をいう。以下同じ)又は暴力団若しくはその構成員の統制下にある団体(以下「暴力団等」と いう。)、その他法令、公序良俗等に違反する団体

●対象事業
以下のいずれにも該当しない事業で、前項の「対象団体」が実施する愛知県内の「深刻化する子ども の問題解決に当事者が挑む事業」を対象とします。
<対象とならない事業>
・営利を目的とする活動
・個人的な活動や趣味的なサークル活動 ・政治活動や宗教活動を目的とする活動 ・暴力団等と関係のある活動、その他法令、公序良俗等に違反する活動

●助成金額
1 件あたりの上限は 50 万円(申請額は万円単位、端数切り捨て)

4.問い合わせ先
名古屋市中村区本陣通五丁目6番地1 地域資源長屋なかむら2階
電話052-870-3111  
mail: office@aichi-community.jp

5.詳細情報
下記URL先をご覧ください
https://aichi-community.jp/programs/%e3%80%8c%e3%81%82%e3%81%84%e3%81%a1%e5%ad%90%e3%81%a9%e3%82%82%e3%81%ae%e6%9a%ae%e3%82%89%e3%81%97%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88%e5%8a%a9%e6%88%90%e9%87%91%e3%80%8d%e5%8a%a9%e6%88%90%e5%9b%a3-2/
---------------------------------------------------------------------
(スタッフ 魚住)
posted by iCASC2 at 15:26| 補助助成

2022年06月11日

2022年度(第48回)丸紅基金社会福祉助成金

1.名称
2022年度(第48回)丸紅基金社会福祉助成金

2.締切期日
2022年6月30日(木)

3.事業内容、対象団体、助成額
●助成について
当基金の助成は、わが国における社会福祉事業(福祉施設の運営、福祉活動など)を行う民間の団体が企画する事業案件に対して助成を行います。

●助成対象
次の条件を具備するものを対象とします。
1. 申込者(実施主体)は、原則として非営利の法人であること
(ただし、法人でない場合でも、3年以上の継続的な活動実績があり、組織的な活動を行っている団体は対象とする)
2 明確なな目的を持ち、実施主体、内容、期間が明らかであること
3.助成決定から1年以内に実施が完了する予定のものであること
4.家賃・光熱費・人件費等、一般経費の補填でないこと
5.申込案件に、国や地方公共団体の公的補助が見込めないこと、また他の民間機関からの助成と重複しないこと

●助成金額
1件当りの助成金額は、200万円を上限とします。

4.問い合わせ先
社会福祉法人 丸紅基金
〒100-8088 東京都千代田区大手町一丁目4番2号
・TEL: 03-3282-7591
・FAX: 03-3282-9541

6.詳細情報
下記URL先をご覧ください
https://www.marubeni.or.jp/application/entry-79.html
---------------------------------------------------------------------
(スタッフ 野田)
posted by iCASC2 at 09:02| 補助助成

2022年06月03日

お金をまわそう基金の助成事業

1.名称
お金をまわそう基金の助成事業

2. 締切期日
2022年6月1日(水)〜6月30日(木)

3.助成内容、対象団体、助成額、選考基準
●助成内容
よりよい社会を目指して、NPO法人などの非営利法人による、社会にある様々な課題に対して行う非営利・公益事業に対して助成しています。
また、「子ども」「スポーツ」「文化・伝統技術」「地域経済・地域社会」の4分野に対して助成を行います。

●対象団体
法人格を持つ非営利団体が行う、当財団が支援する4つの分野の社会課題の解決のための非営利活動・公益事業
ただし、宗教上の活動を目的とする事業、政治的な活動を目的とする事業、特定の個人・団体への活動を目的とする事業は、助成の対象とはなりません。

●助成金額
助成の対象となる事業を行う上で直接必要となる経費を上限額として、助成先団体の決定後、寄付の募集・受付を開始し、寄付受付期間に集まった寄付金を助成金の額とします。

4.お問い合わせ先
公益財団法人 お金をまわそう基金
〒102-0082 東京都千代田区一番町29-2
E-mail:in...@okane-kikin.org

5.詳細情報
下記URLをご参照ください。
https://okane-kikin.org/information/5004

-------------------------------------------------------------------------
(スタッフ 野田)
posted by iCASC2 at 18:54| 補助助成