2018年05月27日

2018年度「子育てと仕事の両立支援に対する助成活動」

1.名称
  2018年度「子育てと仕事の両立支援に対する助成活動」

2.活動の内容
 待機児童問題の解消に向け、保育所または放課後児童クラブの受け皿拡大・質の向上および保育所利用者の多様なニーズに対応した保育対策等促進事業を推進する上で 必要な環境整備に対し助成する。

3.助成対象と助成金額
 (1)休日・夜間保育事業、病児・病後児保育事業、
  延長保育事業、一時預かり保育事業等[※1]に必要な設備の整備、備品の購入等に係る費用[※2]
   1施設当たり上限額35万円  (助成金総額 最大700万円)

 (2)放課後児童クラブの受け皿拡大や質の向上に 必要な設備の整備、備品の購入等に係る費用 [※2]
   1施設当たり上限額20万円  (助成金総額 最大700万円)

 [※1]通常の保育等に加え、保育所利用者の多様なニーズに対応した環境整備を行う事業
 [※2]空調機・机・椅子・整理棚、寝具、乳幼児ベッド・物置等の設備の充実、大型・小型遊具、楽器、
    絵本や学習教材等(寝具、乳幼児ベッドについては(1)の場合のみ対象)

4.応募方法
  所定の「助成申請書」に必要事項を記入し、正本1部・副本(コピー)1部を必須添付書類と一緒に下記「お問い合わせ先」まで郵便(簡易書留)で送付。

5.募集期間
  2018年5月16日(水)〜6月29日(金)<当日消印有効>

6.選考結果の発表時期
  2018年11月上旬(予定)

7.お問い合わせ先
  生命保険協会「子育てと仕事の両立支援」事務局
  〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル3階
  【電話:03-3286-2643 FAX:03-3286-2730】

8.詳細につきましては、下記生命保険協会のHPにてご確認くださいますようお願いいたします。
  http://www.seiho.or.jp/activity/social/support/guideline/index.html
  
---------------------------------------------------------------------
(スタッフ 吉田)
posted by iCASC2 at 13:51| 補助助成