2018年11月19日

あいち・なごや・つながる基金

1.名称
あいち・なごや・つながる基金

2.締切期日
2018年11月12日(月)〜2019年1月31日(木)17時必着

3.事業内容と対象団体と補助・助成

●対象団体
下記の6項目すべてに該当する団体が対象となります。
(1)愛知県内に事務所を置く民間の非営利団体(法人格の有無は不問)
(2)団体として組織が確立しており、会計が明確かつ適正に処理されている団体
(3)以下のいずれにも該当しない団体
・個人的な活動や趣味的なサークルなどの団体
・政治活動や宗教活動を主たる目的とする団体
・暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下同じ)又は暴力団若しくはその構成員の統制下にある団体(以下「暴力団等」という。)、その他法令、公序良俗等に違反する団体
(4)社会課題解決に向けた事業を継続的に実施している団体
(5)情報公開、取り組みへの取材、報告書の提出・公表、事業報告会への参加に同意する団体
(公表内容・範囲、方法については事前に確認の上、プライバシー等の配慮をしたものとします。)
(6)下記のいずれかで団体・事業の概要、および財務状況が確認できる団体であること
〇書類での情報開示:「申請団体の概要」「規約(会則等)」「構成員名簿」「前年度収支決算書」の提出(コピー可)により、団体・事業の概要、および財務状況が確認できる団体であること
〇インターネット上での情報開示:公益コミュニティサイト「CANPAN」に団体登録し、情報開示レベル★3つを取得していること

●助成対象事業
(1)前項の「3.対象団体」が愛知県で実施する次の8テーマのいずれかの課題解決に取り組む事業。
@子ども・教育:食育、子育て相談、発達障害・学習障害・ひきこもり・不登校・虐待などの問題を抱える子どもの支援、居場所づくり、ひとり親・貧困家庭の子どもの進学支援、 子ども食堂…など
A障がい者:バリアフリーのまちづくり、障がい者の就労支援、障がい者の社会参加、重度障がい児の支援…など
Bお年寄り:高齢者の居場所づくり、自立支援、孤立支援、いきがいが持てる社会づくり…など
C多文化共生:外国人住民の生活相談、日本語教育、居場所づくり、外国人児童生徒の学習支援、進学支援、母語教育、外国人住民の高齢化問題…など
Dまちづくり:防災、過疎化、情報リテラシー、インフラ、観光、消費活動、空家活用、多世代間交流…など
E働き方:若者、高齢者の就労支援、職業訓練、地域とつながる働き方、経験とスキルが活かせる場、ひきこもりの方の就労支援、長期無職者の支援…など
F文化・スポーツ:伝統文化の継承、スポーツ振興、モノづくり教育…など
G環境:エネルギー、水、ゴミ、森林、リサイクル、自然体験…など
(2)原則として、2019年4月1日〜2020年3月31日、または2019年4月1日〜2021年3月31日に実施する事業。(実施期間は、1年または2年を選んでいただきます。)
(3)以下の事業は対象になりません。
〇 営利を目的とする事業
〇 個人的な活動や趣味的なサークル活動
〇 政治活動や宗教活動を目的とする事業
〇 暴力団等と関係のある活動、その他法令、公序良俗等に違反する事業

●助成金額
(1)助成総額:180万円 (2018年11月現在)
※今後の寄付金募集状況によって、増額するかもしれません。最終的な金額は、2019年1月15日ごろ、ウェブサイト等でお知らせします。
※この180万円は、すべてのテーマが対象になります。
(2)1団体の助成金額
申請時に@Aいずれかを選んでいただきます。
@60万円(上限):課題のフカボリ & 課題解決 のための事業
A90万円(上限):課題のフカボリ & 課題解決 & 継続のための仕組みづくりのための事業
※助成金額には、伴走者(→11.その他)への謝金(3万円/人)を含みます。
※事業の実施期間によって、上限金額は変わりません。

4.お問合せ先
公益財団法人あいちコミュニティ財団 事務局 栗木・都築
E-mail: office@aichi-community.jp
TEL: 052-936-5101 FAX: 052-936-5106
〒461-0002 愛知県名古屋市東区代官町39-18 日本陶磁器センタービル2F
受付時間:月〜金曜日(祝日を除く)10:00〜18:00

5.詳細情報
http://aichi-community.jp/programs/25860
-----------------------------------------------------------------

あいちコミュニティ財団からの情報提供です。(スタッフ 長尾)
posted by iCASC2 at 08:58| 補助助成