2020年04月18日

みてね基金

1.名称
みてね基金

2.締切期日
第一期の1回目の公募締め切り:2020年4月24日(金)15:00まで
第一期の2回目の公募締め切り:2020年5月15日(金)15:00まで

3.事業内容、対象団体、助成額
<事業内容>
・「みてね基金」は、『すべての子ども、その家族が幸せに暮らせる』ことを目標に、国連サミットで採択されたSDGs(持続可能な開発目標/Sustainable Development Goals)で掲げられた「2030年までに世界が達成すべき17の目標」を参考に、病気・貧困・虐待・出産・教育の5領域を独自に定め助成活動を広げていきます。
・新型コロナウイルスの影響により困りごとが生じている子育て家庭に必要な支援を届け、手助けしていくことが「みてね基金」として必要と考え、新型コロナウイルスの影響を受ける家庭を支援する団体様を対象に実施することを決定いたしました。

<対象団体>
下記領域において、子育ておよび家族への支援活動を行う団体

 1.病気(難病・障害)
 2.教育(児童養護・教育格差)
 3.貧困(経済的貧困)
 4.出産(不妊・妊活・妊娠中および産後)
 5.虐待(虐待防止)

※第一期においては、上記領域にて新型コロナウイルスの影響を受ける子育て家庭に対して支援活動を行う団体を対象といたします

〈助成額〉
基金総額10億円のうち2〜3億円(予定)
(1事業あたり最大1,000万円)
※助成金額は申請時に提出された書類や情報等を審査の上決定します。
※上記総額は本基金全体の助成金総額であり、第一回および第二回での助成対象事業は各回で10〜15件を想定していますが、ご提案の状況によっては変更の可能性があります。
※第二期以降は、中長期的な支援に対する助成を検討してまいります。
※自治体の補助金や他の公共法人等の助成金を活用する事業でも応募できます。但し、同一の費用を重複して計上することはできません。


4.問い合わせ先
みてね基金
fund@mitene.us


5.詳細情報
下記URL先をご覧ください
https://media.mitene.us/archives/1583

--------------------------------------------------------
(スタッフ 川井)
posted by iCASC2 at 13:23| ★新型コロナウィルス関連