2020年08月09日

新型コロナウイルス対応緊急支援助成(NPO等が新しい活動様式を生み出す事業)

1. 名称
新型コロナウイルス対応緊急支援助成
(NPO等が新しい活動様式を生み出す事業)

2. 公募期間
2020年8月5日(水)から8月21日(金)15時まで

3. 助成対象事業等
●助成対象事業
本助成が対象とする事業は、下記の諸課題を解決を目指す事業が対象です。
1)子ども及び若者の支援に係る活動
 @ 経済的困窮など、家庭内に課題を抱える子どもの支援
 A 日常生活や成長に困難を抱える子どもと若者の育成支援
2)日常生活又は社会生活を営む上での困難を有する者の支援に係る活動
 @ 働くことが困難な人への支援
3)地域社会における活力の低下その他の社会的に困難な状況に直面している地域の支援に係る活動
 @ 安心・安全に暮らせるコミュニティづくりへの支援
 A子育て家庭や障がい者・高齢者に対しての身近な地域からの支援

参考:助成対象事業の例(イメージ)
・発達障害の子どもへの学習支援事業
・ひとり親家庭の起業支援・就労支援事業
・DV・児童虐待予防のための相談サービス事業
・子育て家庭と地域をつなぐ活動支援事業
・高齢者への引きこもり防止支援事業
・高齢者の熱中症予防支援事業
・高齢者の健康づくり支援事業等

●助成対象団体
・法人格の有無や法人の種類は問いません。ただし、事業を適確かつ公正に実施できるようJANPIAが規定するガバナンス・コンプライアンス体制(規程類等)を備えていることが必要です。(営利法人、任意団体のかたは事前にご相談ください。)
・同一団体同一事業の申請は1回となります。
・複数の組織が協働で事務局を担うコンソーシアム型の応募も可能です。その場合は体制図にその旨をご記載ください。ただし、その場合も主幹事となる団体を決めて頂き、資金分配団体であるJACEVOはその団体に対して助成金の支払いや契約手続き等を行います(主幹事団体以外のガバナンスやコンプライアンスに関しては個別に調整いたします)。

●助成金額
@本助成による実行団体への助成総額は、総額2,550万円を目途とします。また、1実行団体あたりの助成額は、50万、100万、500万とします。
A助成期間(実行団体の事業実施期間)は、1年間を超えないものとします。
B対象となる活動地域は、全国です。

4. お問い合わせ先
公益社団法人日本サードセクター経営者協会
住所: 〒143-0016 東京都大田区大森北二丁目3番15号
電話:03-3768-6000
FAX:03-6410-8550
Email:kyumin_kinkyu@jacevo.jp

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
https://jacevo.jp/kyuminyokin/

---------------------------------------------------------------------
(スタッフ 宇佐美)
posted by iCASC2 at 14:02| 補助助成