2021年02月03日

次世代育成公募事業 「次世代の森づくりを担う人材育成事業」ほか1件

1.名称
(A)次世代育成公募事業 「次世代の森づくりを担う人材育成事業」
(B)都道府県緑推推薦事業「子どもたちの未来の森づくり事業」

2.締切期日
3月15日(月) (オンライン申請のため、締切は3月15日 24:00まで)
※(A)については事業地のある都道府県緑推において受付します。

3.事業内容、対象団体、助成額
●事業内容
(A)「次世代の森づくりを担う人材育成事業」
次の全てを満たす事業(期間:令和3年7月1日〜令和4年6月30日の1年間)
・高校生・大学生などの若者が、山里などの保全、森林での植栽・保育・間伐などの活動、住居・学校等の生活・教育環境への樹木の植栽など、森林整備や緑化推進の活動に参加する事業で、森林・林業分野で働きたいと考えている者にとっては体験の機会となるもの。
・高校生・大学生などの若者が中心となった団体、或いは若者とともに活動を実施しているボランティア団体等が企画・実施する事業。
・植栽された樹木の維持管理など、活動の成果の継承が計画されている事業。

(B)「子どもたちの未来の森づくり事業」
次の全てを満たす事業(期間:令和3年7月1日〜令和4年6月30日の1年間)
・小・中学生の「森の学び」(森林環境教育)のフィールドづくりと教育・体験活動等を行う事業、または未来に引き継ぐ地域の象徴的な森林づくり事業
・NPO、ボランテイア団体、自然学校、自治会等の組織が、単独又は地方自治体、小・中学校等と連携して、 企画・実施する事業
・整備した森林が将来に亘って、確実に維持管理できる実施体制や仕組みが具体的に計画されている事業

●対象団体
応募申請できる者は、次の(1)から(3)の要件のすべて具備している団体とする。
(1)自主的、組織的な活動で事業を完遂できること
(2)交付金の使途に係る条件遵守が確実であること
(3)営利を目的としない民間団体で、次の@からDの要件をすべて満たしていること
@定款、寄付行為、又はこれに準ずる規約を有すること
A団体の意思を決定し、要望に係る活動を執行する組織が確立していること
B自ら経理し、監査することができる会計組織を有すること
C活動の本拠としての事務所を日本国内に有すること
D反社会的勢力ではないこと

●助成額
(A)一事業につき200万円を限度とする
(B)一事業につき100万円を限度とする

4.問い合わせ先
公益社団法人 国土緑化推進機構(担当:募金部)
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館(B棟5階)
TEL:03-3262-8457 FAX:03-3264-3974
E-mail:m-bokin@green.or.jp

5.詳細
下記URLをご覧ください。
http://www.green.or.jp/bokin/volunteer/activity-support

--------------------------------------------------------------------
(スタッフ 魚住)
posted by iCASC2 at 15:51| 補助助成