2021年05月14日

コロナ禍の住宅支援事業〜持続可能な支援付住宅システム提供の創造〜

1.名称
 コロナ禍の住宅支援事業〜持続可能な支援付住宅システム提供の創造〜

2.締切期日
 2021年4月30日 (金) 〜 6月30日 (水) まで ※必着

3.事業内容、対象団体、助成額
●支援内容
 本事業は、コロナ禍において住まいを失った人に対し、「住まい」と「自立支援」をセットで提供するビジネスモデルを確立することを目的とします。そのために、以下の側面から支援を行います。
 (1)資金助成 居住施設の取得(購入・改修・建替え)に要する費用
 (2)非資金的支援
  1.専門家アドバイザーによる事業推進のための支援
   支援付き住宅の建設及び経営、人的サービスに関する専門的なアドバイザーを派遣し、
  支援付き住宅事業の立ち上げと継続的な事業化を支援します。
  2.企業の職場募金からの寄付による支援
   職場募金用I Tシステムを構築し、企業連携の元、事業期間内に募金キャンペーンを実施し、
  事業終了後も持続可能な資金獲得の環境づくりを支援します。
  3.事業評価支援
   実行団体が行う事前評価、事後評価についての支援を行う。

●支援対象
 生活再建に向けた支援活動の実績が3年以上ある団体で、コロナ禍で失業等により住まいを失った方に住宅を提供している、法人格を持つ非営利組織の団体(NPO法人、社会福祉法人、社団・財団法人など)

●助成額
 社会福祉法改正後の最低基準等に対応するための住居施設の購入・改修・建替えに要する費用に対して、1 団体あたり 5,000 万円〜1 億円を助成します。

4.問い合わせ先
 公益財団法人パブリックリソース財団【資金分配団体】
 事務局(担当:松本、鎌田)
 電話:03-5540-6256 (月〜金 10:00〜17:00) FAX:03-5540-1030
 E-mail:kyumin.corona-kinkyu.jutaku@public.or.jp / URL:http://www.public.or.jp

5.詳細情報
 応募書類など詳細は下記HPをご覧ください。
 https://www.info.public.or.jp/kyumin-corona-kinkyu-jutaku

-------------------------------------------------------------------
(スタッフ 長尾)
posted by iCASC2 at 10:00| ★新型コロナウィルス関連