2022年01月22日

2021年度「むすびえ・こども食堂基金」 冬募集

1.名称
2021年度「むすびえ・こども食堂基金」 冬募集


2.締切期日
2021年12月24日(金)〜1月31日(月)


3.事業内容と対象団体、補助・助成
●助成の趣旨
私たちむすびえのビジョンは「こども食堂の支援を通じて、誰も取りこぼさない社会をつくる」です。今後も、地域・社会の状況を踏まえつつ、活動団体のニーズに広く答えられるよう、本助成を、そのビジョン実現に向けた取組みの一つとして実施します。


●対象事業
こども食堂地域ネットワーク団体支援コース(30万円〜400万円(助成総額4200万円))
・活動地域のこども食堂が安心・安全に活動するための相談会や研修会等を行う事業
・活動地域のこども食堂への食支援を行う事業
・こども食堂等の居場所の連携を促進する地域ネットワーク団体の基盤・機能を強化する事業
・地域の様々な資源が循環するハブとなるよう促し、自律的かつ持続的な仕組みづくりを行う事業

※本助成事業は、助成事業を通じた取り組みが全国の他の地域ネットワーク団体へも波及効果を生み出し、包摂的で多様性を受け止める場所の意義や指標の発信に取り組むことを歓迎します。

※本助成事業は、地域ネットワーク団体の活動が持続的になることを目指しています。そのため、申請事業は、無理のない計画をたててください。また、採択団体は、認定NPO法人日本ファンドレイジング協会が実施する准認定ファンドレイザー必修研修を助成期間内に団体内で1名以上受講いただくことを必須とします。研修受講費は、本助成事業から充当可能です。ただし、すでに認定/准認定ファンドレイザーを保有している団体は、研修必須ではありません。


●対象団体
・県域・圏域・市域等にかかわらず、こども食堂の地域ネットワーク団体(法人格の有無や活動年数は問いません)。
※地域ネットワーク団体は、活動地域のこども食堂をつなぐ役割を担い、情報提供や物資支援などの仲介、こども食堂向けの研修や勉強会等を行う団体です。単独で活動するこども食堂団体は対象外です。
・団体名義の口座を持っていること
・会則または定款を提出いただけること
・「助成金受領における誓約書」を提出いただけること
・非営利目的の法人または任意団体であること

※宗教法人、個人事業主が経営する飲食店、株式会社等営利事業者が、ネットワーク団体の運営主体である場合は、営利部分との経理区分が行われ、かつ、銀行口座の管理が営利/非営利事業とで別管理がされている場合のみ申請可能です


●助成金額
30万円〜400万円(助成総額4200万円)
助成申請金額は、1万円単位での申請をお願いします。1万円単位となっていない場合には、切り捨ての金額で受理する場合があります。


●応募方法
別紙申請書に、必要事項を記入の上、下記メールアドレスへ送信してください(メールのみで受け付けます。その際、件名は「【助成応募】団体名」としてください)。
申請書類はHP上(https://musubie.org/news/4556/)からダウンロードしてください。

認定NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ
「2021年度こども食堂基金・冬募集」助成事業
Email:2021thirdgrant@musubie.org


4.問い合わせ先
認定NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ
「2021年度むすびえ・こども食堂基金」事務局宛
Email:2021thirdgrant@musubie.org


5.詳細情報
詳細は下記URLをご覧ください。
HP:https://musubie.org/news/4556/
-------------------------------------------------------------------
(スタッフ 山田)
posted by iCASC2 at 11:35| 補助助成