2022年08月07日

2022年度 子どもたちの”こころを育む活動”表彰

1. 名称
2022年度 子どもたちの”こころを育む活動”表彰

2. 締切期日
2022年9月2日(金)

3. 事業内容、対象団体、助成額
●事業内容
「こころを育む総合フォーラム」では、毎年、未来を担う子どもたちのために、全国で取り組まれている子どもたちの“こころを育む活動”を表彰しています。

●対象団体
・家庭、地域、学校、企業などのさまざまなグループで、継続している活動
・子どもたちに持ってほしい“3つのこころ”が育まれる活動
 └・自分に向かう“こころ”:自立心や自尊心を確立し、人間らしさや自分らしさを理解するこころ
  ・他者に向かう“こころ”:人と人とのかかわりを大切にし、他者を思いやり、傷つけないこころ
  ・社会に向かう“こころ”:さまざまな価値観を尊重し、社会と自分との関係性を理解するこころ

●助成金額
全国大賞(1件) 賞状及び賞金50万円
優秀賞(5件程度) 賞状及び賞金20万円

4. お問い合わせ先
こころを育む総合フォーラム事務局
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-1-10 第2ローレルビル6F
公益財団法人 パナソニック教育財団内
TEL:03-5521-6100 / FAX:03-5521-6200

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.kokoro-forum.jp/project_kokoro/#device

---------------------------------------------------------------------
(スタッフ 川井)
posted by iCASC2 at 16:36| 補助助成

2022年度 社会福祉事業 NPO基盤強化資金助成 認定NPO法人取得資金助成

1. 名称
2022年度 社会福祉事業 NPO基盤強化資金助成
認定NPO法人取得資金助成

2. 応募期間
2022年9月1日(木)〜2022年10月7日(金)

3. 事業内容、対象団体、助成額
●事業内容
公益財団法人SOMPO福祉財団では、福祉および文化の向上に資することを目的に、主として障害児・者、高齢者などを対象として活動するNPOの支援、社会福祉の学術文献表彰、学術研究・文化活動の助成などを実施しています。
「NPO基盤強化資金助成」では、地域の中核となり、持続的に活動する質の高いNPO法人づくりを支援し、「認定NPO法人」の取得に必要な資金を助成します。

●対象団体
社会福祉分野で活動し、認定NPO法人の取得を計画している特定非営利活動法人。
(インターネット申請が可能な団体)

●助成金額
1団体30万円とします。

4. お問い合わせ先
SOMPO福祉財団
〒160-8338
東京都新宿区西新宿1-26-1
https://www.sompo-wf.org/contact.html

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
https://www.sompo-wf.org/news_event/2022_news/kibankyoka.pdf

---------------------------------------------------------------------
(スタッフ 川井)
posted by iCASC2 at 16:31| 補助助成

2022年08月06日

公益財団法人 ニッポンハム食の未来財団 2022 年度第二期 団体活動支援助成募集

1.名称
公益財団法人 ニッポンハム食の未来財団 2022 年度第二期 団体活動支援助成募集

2.締切期日
2022 年 7 月 29 日(金)〜2022 年 9 月 2 日(金)当日消印有効

3.事業内容、対象団体、助成額
対象活動領域 本助成の目的を達成するため、以下の対象領域を設定する
@ 食物アレルギー対応食品の開発や普及のための調査研究
A 食物アレルギーに関する啓発イベントの開催
B 食物アレルギーに関する啓発物(冊子、その他)の制作及び普及
C 食物アレルギーに関する災害時対策
D 食物アレルギーに関する研究会・講演会・シンポジウム等の開催
E その他、食物アレルギーに関する啓発に役立つ活動
※具体的な活動を対象とします。団体そのものに対する賛助金、協賛金、年会費等は対象となりません。
※非営利的な目的で行われる公益性の高い活動を対象としています。
※書籍等の出版(印刷)を目的とする申請課題は、制作物の内容を判断するための情報(例.プ ロトタイプや原稿)の提出を必須とします。

助成件数及び助成金額
助成件数:最大約 10 件
助成金額:1 件あたりの上限は定めませんが、期待される効果に対する支出費用、 資金計画の妥当性、自助努力(自己資金)の有無も審査対象となります。また、助成の対象となった場合にも、実際の助成金額は申請金額より減額されることがあります。

応募資格
国内の法人及び団体を対象とします。法人格や公的機関か民間かは問いませんが、科学に基づ いた正確な知識を元にした応募を促すため、推薦人(医師、管理栄養士、小児アレルギーエデュ ケーター、食物アレルギー分野管理栄養士等)を必須とします。なお、当財団の「2022 年度第一 期 団体活動支援助成」の採択団体もしくは採択代表者による応募はできません。 ※反社会的勢力とは一切関わっていないこと、また、活動内容が政治、宗教、思想に偏っていな いことを要件とします。
審査基準
審査にあたっては、以下の項目に基づき、総合的に判断します。
●事業の必要性 :事業が社会の課題解決にとって有効か。また、新たな課題の発見や啓発 につながるかどうか。
●実現可能性 :課題と計画が具体的か。方法、手段が実現可能で適切か。推進体制、協 力者、役割分担、予算などが適切か。
●波及効果・先駆性:食生活、教育、ひいては文化など、幅広い意味で社会に与えるインパクト・貢献が期待できるか。成果を社会に発信する方法等は考慮されてい るか。他の地域や団体などのモデルとなり得るか。
●継続性 :助成期間終了後に事業を継続して運営するための組織体制や計画が具体 的に想定されており、継続性が期待できるか。
助成金の対象となる費用
活動に直接必要な経費とします。パソコンのような汎用性の高い物は助成対象外 とします。詳しくは『別紙 2)申請書記載方法』をご覧ください。助成金により機械・器具・備 品・資料等を購入する場合、助成期間終了後、個人の所有とせず、所属団体・関係機関等に寄付 を行ってください。交通費は、最も経済的な通常の経路及び方法で旅行した場合の実費とします。 但し、必要その他やむを得ない特別の事情がある場合にはその限りではありませんのでご相談く ださい。

4.問い合わせ
〒305−0047 茨城県つくば市千現 2-1-6 つくば研究支援センターA-24 公益財団法人ニッポンハム食の未来財団 団体活動支援助成事務局 担当 小泉・織田島
TEL :029-8934466、FAX:029-893-4360
URL :https://www.miraizaidan.or.jp
E-mail:info @miraizaidan.or.jp

5.詳細情報
https://www.miraizaidan.or.jp/general_public/grants/2022/01.html
posted by iCASC2 at 19:09| 補助助成

2022年08月05日

2022年 スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム

1.名称
2022年 スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム

2.締切期日
2022年8月22日(月)〜9月22(木)必着

3.事業内容、対象団体、助成額
●対象団体
・日本国内に活動拠点のある民間の非営利団体で、団体としての活動実績があること。
・団体の目的や活動が政治・宗教などに偏っておらず、反社会的勢力とは一切関わっていないこと。
●助成額
・チャレンジコース50万円以下
・アドバンスコース300万円以下

4.問い合わせ
公益財団法人住友生命健康財団事務局(担当:福田・太田)
〒160-0003
新宿区四谷本塩町4番41号
住友生命四谷ビル6F
TEL (03)5925-8660
FAX (03)3352-2021
E-mail sports@am.sumitomolife.co.jp

5.詳細情報
https://skzaidan.or.jp/sports_grant/

-------------------------------------------------------------------
(スタッフ 川井)
posted by iCASC2 at 19:07| 補助助成

2022年07月30日

赤い羽根 外国にルーツがある人々への支援活動応援助成

1.名称
赤い羽根 外国にルーツがある人々への支援活動応援助成

2.締切期日
2022年8月24日(水)必着

3.事業内容、対象団体、助成額
1活動(事業)あたりの助成上限額について、助成プログラム@は300万円、助成プログラムAは100万円とします。
○助成総額は2つのプログラムの合計で約8,000万円を予定しています。
■助成プログラム
@緊急支援プログラム:新型コロナウイルス感染症拡大の長期化による影響等により、生活に困窮し社会的に孤立する外国にルーツがある人々を支援する活動。

■助成対象団体
○新型コロナウイルス感染下において、国内に在住し、生活困窮などのさまざまな困難の状況にある外国にルーツがある人々を支援する活動を展開する非営利団体を対象とします。
〇複数の団体が連携・協働して実施する活動も対象とします。その場合は、代表団体(助成手続きを行う団体)を1団体選定のうえご応募ください。
○法人格の有無は問いませんが、1年以上団体としての活動(事業)実績があり、応募要項に記載した必要書類6点を提出できることを要件とします。なお、これまでの活動(事業)実績は、外国にルーツがある方に対する支援活動以外の活動(事業)を含めてかまいません。

4.問い合わせ
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル5階
電話:03-3581-3846 FAX:03-3581-5755

5.詳細情報
https://www.akaihane.or.jp/subsidies/sub-problem-solving/28144/
-------------------------------------------------------------------
(スタッフ 川井)
posted by iCASC2 at 10:32| 補助助成

2022年07月24日

女性リーダー支援基金〜 一粒の麦 〜

1.名称
女性リーダー支援基金〜 一粒の麦 〜

2.締切期日
2022年7月20日(水)〜8月22日(月)17:00まで

3.事業内容、対象団体、助成額
●支援対象
女性リーダーとして今後の活躍が期待される個人を公募し、公正・中立な審査委員会の審議を経て適切な対象者を選定し、活動奨励金を支給します。毎年1回、成果の報告を受け、それを寄付者に報告するとともに、ホー ムページ等に公開し、基金の成果を社会に示していきます。
国政・地方を問わず政治家をめざすための講座・研修を受講した経験のある方、大学・大学院等で社会課題について学んでいる方、社会活動(NPO・NGO・オンラインアクティビズム等)を実践されている方等を対象に、 以下の分野で女性リーダーを志す女性を支援します。

●支援対象分野
@政治家志望者 ※既に公職の議員や首長となっている場合は除く
A社会活動(NPO・NGO・オンラインアクティビズム等)の実践者 ※既に活動している場合も含む
B社会起業家志望者 ※既に起業している場合も含む
C女性のためのアクションリサーチの企画・実践者 ※既に活動している場合も含む

●支援内容及び採択件数
1年間に5名、3年間で計15名を選定し、1人支援対象者あたり100万円の活動奨励金を支給します。
活動奨励金: 1人あたり100万円  支援予定者数: 5名/年

4.問い合わせ
公益財団法人パブリックリソース財団
〒104-0043 東京都中央区湊2丁目16-25 ライオンズマンション鉄砲洲第3 202号
電話:03-5540-6256 FAX:03-5540-1030

※基金に関するお問合せフォーム
https://www.public.or.jp/contact/f0159

5.詳細情報
https://www.public.or.jp/project/f0159
posted by iCASC2 at 09:16| 補助助成

2022年07月17日

2023年度 競輪・オートレースの補助事業 公益事業振興補助事業

1.名称
2023年度 競輪・オートレースの補助事業 公益事業振興補助事業

2.応募期間
2022年7月1日(金)10時〜9月22日(木)15時

3.事業内容と対象団体と補助・助成
●事業内容
本財団は、自転車競技法に基づく競輪振興法人、小型自動車競走法に基づくオートレース振興法人として、競輪・オートレースの収益を広く社会に還元し、競輪・オートレースの持続的発展を通じ、社会貢献を果たすため、地方自治体が施行する競輪・オートレースの売上げの一部により、機械振興と公益事業振興に対する補助を行います。
2023年度の補助事業にあたっては、機械・公益事業のそれぞれの分野において、
これまで取組んできた補助事業の成果・効果、また、以下の社会環境の変化や社会的
な要請等を踏まえ、「チャレンジ」「チェンジ」をキーワードに、さまざまな社会的課
題を解決するための取組を積極的に支援します。
・新型コロナウイルス等感染症と新しい生活様式への変化によって生じた課題
・SDGs(持続可能な開発目標)の推進
・ジェンダー平等の実現に向けた取組
・カーボンニュートラルの実現に向けた取組
・DX(デジタルトランスフォーメーション)による事業変革
・「人生100年時代」に向けた社会全体での予防・健康づくりの取組の推進
・子どもの貧困やヤングケアラーの社会問題化への対応として「子どもの居場所」
作りをはじめとする世代を超えた孤立・孤独対策としての居場所の提供
・感染症や非常災害など国民の安全・安心な生活に影響を及ぼす緊急事態の発生
・第2次自転車活用推進計画の閣議決定に基づく取組の推進
・ギャンブル等依存症対策基本法に則ったギャンブル等依存症対策の実施


●対象となる団体
@公益の増進(新世紀未来創造プロジェクトは除く)、社会福祉の増進、復興支援(※4)
特定非営利活動法人(NPO法人)、財団法人・社団法人(※1)、社会福祉法人、更生保護法人、商工会、商工会議所、私立特別支援学校を運営する学校法人、特別の法律に基づいて設立された法人
A新世紀未来創造プロジェクト
国公立・私立の小学校・中学校・高等学校、特定非営利活動法人(NPO法人)
B研究補助
大学等研究機関(※2)に所属し、当該組織の研究活動に実際に従事している者(※3)
(注)補助金交付要望書を提出してから当該事業が完了するまでの間に所属機関の変更等により上記の条件を満たさなくなった場合は、原則として補助金の交付を受けられない、もしくは補助金の交付決定を取り消すものとする。
C年度内要望
上記@Aに該当する者
但し、非常災害における災害等救助に関する事業については、上記@の法人で
あって、以下の事業を実施する者を対象とします。
・災害等救助のために救援物資の購入、管理、輸送、供与又は貸与を行う者
・災害等救助、救援及び復旧、復興活動、支援を行う者


●対象外となる者
(1)同一事業において国又は他の団体(他の公営競技や宝くじ、その他民間助成団体)からの補助を受けている者
(2)建築、補修、福祉車両、検診車の整備は、直近2年間(2021年度、2022年度)に本財団から補助を受けた法人(ただし、自転車・モーターサイクル関連施設は除く)
(3)研究補助は、2022年度複数年研究の補助を受けた者

4.お問い合わせ先
『お問い合わせフォーム』からお問い合わせください。
https://hojo.keirin-autorace.or.jp/contact.html

公益財団法人 JKA
郵便番号108-8206 東京都港区港南一丁目2番70号
品川シーズンテラス25階

5.詳細情報
下記URL先をご覧ください
https://hojo.keirin-autorace.or.jp/shinsei/shinsei.html
posted by iCASC2 at 10:39| 補助助成

2022年07月12日

第16回未来を強くする子育てプロジェクト

1.名称
第16回未来を強くする子育てプロジェクト

2.締切期日
2022年9月9日(金)

3.事業内容、対象団体、助成額
●子育て支援活動の表彰
・助成対象
 地域において子育て環境づくりに取り組む団体や個人
・助成額
 大賞100万円

●女性研究者への支援
・助成対象
 子育てと人文・社会科学分野の研究活動の両方に努力されている助成研究者
・助成額
 最大200万円

4.問い合わせ先
「未来を強くする子育てプロジェクト」事務局
〒102−0072 東京都千代田区飯田橋2-14-7光ビル
電話 03−3265−2283(平日10:00〜17:30)

5.詳細情報
https://www.sumitomolife.co.jp/about/csr/community/mirai_child/
---------------------------------------------------------------------
(スタッフ 川井)
posted by iCASC2 at 12:56| 補助助成

2022年07月10日

公益信託 大成建設自然・歴史環境基金

1.名称
公益信託 大成建設自然・歴史環境基金

2.締切期日
2022年7月29日(金)

3.事業内容、対象団体、助成額
●助成対象
国内ならびに開発途上国の自然・歴史環境の保全活用にかかわる活動や研究。

●対象団体
国内に拠点を置き、自然・歴史環境の保全活用のために、活動や研究を行う非営利団体(個人による申請は不可)で適正な運営、会計処理、情報公開を行っていることが要件です。
なお、大学の研究室が応募する場合には、地域社会等と連携した活動であることも要件となります。
また、助成を受けた場合、「助成活動・研究報告書」および「助成金収支報告書」を助成金が振込まれた年の翌々年の1月末までに提出すること。なお、団体の機関誌・報告書・ホームページに「公益信託大成建設自然・歴史環境基金2022年度助成金による」と明記するとともに、当該活動の成果をホームページ等に可能な限り掲載すること。

●本基金の助成金総額と件数
助成金総額:1,500万円程度、助成件数:30件程度。

4.問い合わせ先
〒100−8241 東京都千代田区丸の内1-3-3
みずほ信託銀行株式会社 個人業務部 信託業務開発チーム
『公益信託 大成建設自然・歴史環境基金』 事務局
電話 03−6631−7640

5.詳細情報
https://www.taisei.co.jp/about_us/society/kikin/html/gist.html
---------------------------------------------------------------------
(スタッフ 野田)
posted by iCASC2 at 14:46| 補助助成

2022年07月07日

チャンピオン・オブ・チェンジ日本大賞(CCJA)

1.名称
チャンピオン・オブ・チェンジ日本大賞(CCJA)

2.締切期日
7月31日(日) 23:59

3.事業内容、対象団体、賞金
●事業内容
本賞は、女性のちからで​誰もが安心して平等に暮らせる​豊かな社会をめざし、​勇気を持って行動を起こす​「草の根の女性リーダー」に贈られます。
本賞を通じて、未曾有の危機に対し女性リーダーたちがどのように対応し、変革を起こし続けてきたのかを広く人々に共有することで、危機に立ち向かうための取り組みと勇気が全国へ伝播していくことを願っています。

●対象団体
日本国内で、地域社会における暮らしの質の向上や、誰もが安心して暮らせる社会の実現に向けて、イノベーティブな発想をもとに市民的な動きから、受益者へ直接的サービスを行う活動を今まで続けてこられた、NPOや社会的企業等の女性リーダーを対象とします。
※5年以上活動されてきた方を想定していますが、厳密なものではありません。

・対象者の活動分野
 社会から疎外されがちな人を直接支援することで、孤独や孤立、排除や摩擦から援護し、社会の構成員として包み支えあう活動


●賞金
大賞受賞者(1名)には、賞金100万円とティファニー社製カップが贈られます。
入賞者4名には、賞金等が贈られます。

●オンライン相談会(Zoomを利用します)
出入り自由、事前申し込み不要
日程:7月12日(火) 12:15〜12:45、7月26日(火) 12:15〜12:45
===============
■相談会に参加する
https://us06web.zoom.us/j/83848871593?pwd=MjR2Y0s5RUtQd1I5OGQyZ0k1QjRvdz09
■ミーティングID: 838 4887 1593
■パスコード: 194181
===============

4.問い合わせ先
フィッシュファミリー財団・ジャパンオフィス
東京都港区虎ノ門1丁目17番1号 虎ノ門ヒルズビジネスタワー 15F

こちらのフォームからお問い合わせください。
https://forms.office.com/r/FTAKkWwLAh


5.詳細情報
下記URLをご確認ください。
https://jwliccja.org/

---------------------------------------------------------------------
(スタッフ 魚住)
posted by iCASC2 at 14:01| 補助助成