2021年07月28日

女性リーダー支援基金〜 一粒の麦 〜

1.名称
女性リーダー支援基金〜 一粒の麦 〜

2.締切期日
2021年7月20日(火)〜8月16日(月)17:00まで

3.事業内容、対象団体、助成額
●支援対象
女性リーダーとして今後の活躍が期待される個人を公募し、公正・中立な審査委員会の審議を経て適切な対象者を選定し、活動奨励金を支給します。毎年1回、成果の報告を受け、それを寄付者に報告するとともに、ホー ムページ等に公開し、基金の成果を社会に示していきます。
国政・地方を問わず政治家をめざすための講座・研修を受講した経験のある方、大学・大学院等で社会課題について学んでいる方、社会活動(NPO・NGO・オンラインアクティビズム等)を実践されている方等を対象に、 以下の分野で女性リーダーを志す女性を支援します。

●支援対象分野
@政治家志望者 ※既に公職の議員や首長となっている場合は除く
A社会活動(NPO・NGO・オンラインアクティビズム等)の実践者 ※既に活動している場合も含む
B社会起業家志望者 ※既に起業している場合も含む
C女性のためのアクションリサーチの企画・実践者 ※既に活動している場合も含む

●支援内容及び採択件数
1年間に5名、3年間で計15名を選定し、1人支援対象者あたり100万円の活動奨励金を支給します。
活動奨励金: 1人あたり100万円  支援予定者数: 5名/年

4.問い合わせ
先公益財団法人パブリックリソース財団
〒104-0043 東京都中央区湊2丁目16-25 ライオンズマンション鉄砲洲第3 202号
電話:03-5540-6256 FAX:03-5540-1030

※基金に関するお問合せフォーム
https://www.public.or.jp/contact/f0159

5.詳細情報
https://www.public.or.jp/project/f0159
-------------------------------------------------------------------
(スタッフ 宇佐美)
posted by iCASC2 at 09:19| 補助助成

2021年07月25日

2021年度国際交流基金地球市民賞

1. 名称
2021年度国際交流基金地球市民賞

2. 締切期日
2021年8月2日(月)

3. 事業内容、対象団体、助成額
●募集概要
国際交流基金地球市民賞は、全国各地で国際文化交流活動を通じて、日本と海外の市民同士の結びつきや連携を深め、互いの知恵やアイディア、情報を交換し、ともに考える団体を応援します。

●助成対象とする団体・事業
公益性の高い国際文化交流活動を行っている日本国内の団体。
(※団体の法人格は問いませんが、地方自治体は対象としません。)
・文化・芸術による地域づくりの推進
日本と海外をつなぐ文化・芸術の交流を通じて、豊かで活気のある地域やコミュニティをつくる活動など。
・多様な文化の共生の推進
外国人の多様な文化(言語教育を含む)を理解、尊重し、ともに豊かで活気のある地域やコミュニティを築いていこうとする活動など。
・市民連携・国際相互理解の推進
共通の関心や問題意識を通じ、日本と海外の市民同士の連携や相互理解を進める活動など。

4.助成内容
授賞件数 3件以内
受賞内容 正賞(賞状)と副賞(1件200万円)

6. 応募方法
全国より、自薦/他薦にて広く募集します。下記の応募/推薦用紙(Microsoft Word形式またはPDF形式)をダウンロードし、必要事項を
ご記入の上、Eメール、ファックス、郵送にてご応募ください。

7. 問い合わせ先
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-6-4 四谷クルーセ
国際交流基金 コミュニケーションセンター 地球市民賞事務局
ファックス:03-5369-6044
Eメール:chikyushimin@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

8.詳細情報
 https://www.jpf.go.jp/j/about/citizen/guideline/
--------------------------------------------------------------------
(スタッフ:野田)
posted by iCASC2 at 12:37| 補助助成

2021年07月18日

東海ろうきん愛♡未来応援寄付金

1.名称
東海ろうきん愛♡未来応援寄付金

2.締切期日
2021年7月1日(木)〜2021年8月2日(月)

3.対象期間
2021年9月1日(水)〜2022年2月15日(火)

4.事業内容、対象団体、助成額

●趣旨
労働金庫は、はたらく仲間がお互いを支え合うためにつくった金融機関です。その理念では「会員が行う経済・福祉・環境及び文化にかかわる活動を促進し、人々が喜びをもって共生できる社会の実現に寄与する」ことを目的としています。この制度は、東海労働金庫の一部商品の利用実績に応じていただいた寄付金を活用し、「自由度の高い」条件で、愛知県内の市民活動を応援します。

●対象
愛知県内に事務所をおき、県内で主に活動する市民活動団体で次の条件を満たす団体
1)非営利団体であること
2)2021年度東海労金NPO育成助成事業の採択団体でないこと
3)組織・規約・事業内容などの情報を一般に公開していること

●助成額
1件あたり上限15万円 2テーマで計4件/総額60蔓延


●応募方法
1)応募書類 @申請者の情報 A申請対象活動の情報
  添付書類 A.定款又は規約 B.直近年度の事業報告・会計報告
2)応募方法 e-mailによる送付を標準としますが、応募書類等を電子データで送付できない場合、郵送をご利用ください。
3)応募先  特定非営利活動法人ボランタリーネイバーズ 東海ろうきん寄付金係
       e-mail:roukin@vns.or.jp TEL 052-979-6446 FAX 052-979-6448
〒461-0005 名古屋市東区東桜2-18-3-702

 ※応募用紙は、本法人HP < https://www.vns.or.jp > からダウンロードできます。



5.問い合わせ先
NPO法人ボランタリーネイバーズ(担当:遠山・水野/電話受付:平日10時から18時)
TEL 052-979-6446 FAX 052-979-6448  e-mail:roukin@vns.or.jp

6.詳細情報
https://www.vns.or.jp/aimirai_ouenkifukin2021/
---------------------------------------------------------------------
(スタッフ 川井)
posted by iCASC2 at 14:27| 補助助成

2021年07月17日

第15回 未来を強くする子育てプロジェクト 子育て支援活動の表彰 募集要項

1.名称
第15回 未来を強くする子育てプロジェクト 子育て支援活動の表彰 募集要項

2.締切期日
2021年7月12日(月)〜2021年9月10日(金)必着

3.事業内容、対象団体、助成額
●趣旨
より良い子育て環境づくりに取り組む個人・団体を募集します。各地域の参考になる特徴的な子育て支援活動を社会に広く紹介し、他地域への普及を促すことで、子育て環境を整備し、子育て不安を払拭することを目的としています。

●対象
より良い子育て環境づくりに資する活動を行い、成果を上げている個人・団体(規模は問いませんが、次の要件を満たすことが必要)を対象とします。

●要件
@子育て支援に資する諸活動を継続的に行っていること。
A活動内容が社会に認められ、ロールモデルとなりうるものであること。
B活動の公表を了承していただける個人・団体であること。
C日本国内で活動している個人・団体であること。
D受賞時に、団体名・連絡先、代表者等の氏名(本名)、活動の写真、活動内容等を、新聞・雑誌、インターネット等での公表にご協力いただける方。マスコミなどからの取材にご協力いただける方。

●応募方法
webサイトより応募用紙をダウンロードし基本情報をご記入の上、必要資料と一緒にお送りくだ さい。
@応募用紙の記入事項
1. 活動を始めた経緯(200 字程度)
2. 活動を始めた時期、活動期間
3. スタッフ数
4. 利用者数
5. 直近の決算 事業収入内訳
6. 活動の特徴(200 字程度)
7. 活動地域における子育て環境の課題(200 字程度)
8. 具体的な活動内容(200 字程度)
9. 現在の成果(200 字程度)
10. 副賞で実現したいこと(200 字程度)
11. 過去の受賞歴
12. 推薦書(1 名)
A必要資料
1. 活動の様子がわかる写真、または、A4 用紙にプリントアウトしたもの
2. その他の活動内容がわかる資料(パンフレットなど) ※写真には、裏面に応募者名・団体名、活動状況などをご記入ください。 資料類は角 2 版封筒(A4 版が入る大きさ)に入る程度の量とします。

●選考
事務局による選考の後、「未来を強くする子育てプロジェクト」選考委員による選考会を経て、受賞者・団体を決定します。

●選考委員
選考委員長 汐見稔幸 [東京大学名誉教授、白梅学園大学名誉学長]
選考委員 大日向雅美 [恵泉女学園大学学長] 奥山千鶴子 [認定NPO 法人びーのびーの理事長]
米田 佐知子 [子どもの未来サポートオフィス代表] 
以上五十音順
香山 真 [住友生命保険相互会社 常務執行役員]

●発表
受賞者は、2022年2月に都内で実施予定の表彰式*および「未来を強くする子育てプロジェクト」のwebサイト等で発表します。受賞者には2022年1月末までに直接ご連絡します。
*表彰式は、新型コロナウィルスの収束状況によっては、実施内容を変更する可能性がございます。

●表彰
◎文部科学大臣賞/表彰状 ※スミセイ未来大賞の1組に授与
◎厚生労働大臣賞/表彰状 ※スミセイ未来大賞の1組に授与
◎スミセイ未来大賞/表彰盾、副賞100万円 ※2組程度
◎スミセイ未来賞/表彰盾、副賞50万円 ※10組程度

●注意事項
@ご提出いただいた資料類は返却いたしませんのであらかじめご了承ください。
A選考に関するお問合せには応じられませんのでご了承ください。
B受賞された場合、原則として、2022年10月頃に近況報告をご提出いただきますのでご了承ください。

●個人情報の取扱い
応募者の個人情報は、審査および運営に必要な範囲内で利用し、第三者へ提供することは一切ありません。応募者の同意なく、利用目的の範囲を越えて利用することはありません。

4.問い合わせ先
「未来を強くする子育てプロジェクト」事務局 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋 2-14-7 光ビル
電話:03-3265-2283(平日 10:00〜17:30)

5.詳細情報
https://www.sumitomolife.co.jp/about/csr/community/mirai_child/child/
---------------------------------------------------------------------
(スタッフ 九万田)
posted by iCASC2 at 16:27| 補助助成

2021年07月11日

公益信託 大成建設自然・歴史環境基金

1.名称
公益信託 大成建設自然・歴史環境基金

2.締切期日
2021年7月30日(金)

3.事業内容、対象団体、助成額
●助成対象
国内ならびに開発途上国の自然・歴史環境の保全活用にかかわる活動や研究。

●対象団体
国内に拠点を置き、自然・歴史環境の保全活用のために、活動や研究を行う非営利団体(個人による申請は不可)で適正な運営、会計処理、情報公開を行っていることが要件です。
なお、大学の研究室が応募する場合には、地域社会等と連携した活動であることも要件となります。
また、助成を受けた場合、「助成活動・研究報告書」および「助成金収支報告書」を助成金が振込まれた年の翌々年の1月末までに提出すること。なお、団体の機関誌・報告書・ホームページに「公益信託大成建設自然・歴史環境基金2020年度助成金による」と明記するとともに、当該活動の成果をホームページ等に可能な限り掲載すること。

●本基金の助成金総額と件数
助成金総額:1,500万円程度、助成件数:30件程度。

●応募方法
『助成金申請書』に必要事項を記載し、”活動地域の地図”を添付の上、郵送にて下記お問い合わせ先に提出。

4.問い合わせ先
〒100−8241 東京都千代田区丸の内1−3−3
みずほ信託銀行株式会社 個人業務部 信託業務開発チーム
『公益信託 大成建設自然・歴史環境基金』 事務局
電話 03−6631−7640

5.詳細情報
https://www.taisei.co.jp/about_us/society/kikin/html/gist.html
---------------------------------------------------------------------
(スタッフ 野田)
posted by iCASC2 at 10:29| 補助助成

2021年07月09日

TOYO TIRE グループ環境保護基金 2022年度募集

1.名称
TOYO TIRE グループ環境保護基金 2022年度募集

2.締切期日
2021年7月1日(木)〜2021年9月30日(木) 当日消印有効

3.事業内容、対象団体、助成額
●募集概要
TOYO TIRE グループ環境保護基金は、環境保護活動を行う非営利団体を資金面で支援することを目的として1992年に設置され、これまで延べ930団体に対し、累計6億110万円(2021年6月末現在)の助成を行ってきました。
本基金は TOYO TIRE グループ従業員有志からの寄付金に会社が同額を上乗せして拠出するマッチングギフト方式を採っています。

●助成対象とする団体・事業
01)公益に資する事業を計画している団体。
02)環境保護・環境保全関連の事業活動。
 (1)里山・森林・緑化整備運動
 (2)生態系保護活動
 (3)水・河川環境保全活動
 (4)地域環境整備活動
 (5)リサイクル活動
 (6)環境教育・体験学習活動
 (7)啓発活動・イベント活動
 (8)研究・開発活動
 (9)その他

●助成枠
2022年4月1日から2023年3月31日までの間における1年間の事業活動。
助成金額上限:150万円

4.問い合わせ先
100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル244区
公益社団法人日本フィランソロピー協会
「TOYO TIRE グループ環境保護基金」事務局
電話:03-5205-7580

5.詳細情報
https://www.philanthropy.or.jp/toyotires/
-------------------------------------------------------------------
(スタッフ 長尾)
posted by iCASC2 at 14:24| 補助助成

2021年07月08日

第23回複合機およびラベルライター寄贈プログラム

1.名称
第23回複合機およびラベルライター寄贈プログラム

2.締切期日
2021年7月31日(土)

3.事業内容と対象団体と補助・助成
●事業内容
イーパーツでは、ブラザー販売様のご協力により、非営利団体のみなさまへインクジェット複合機とラベルプリンタなどを寄贈するプログラムを実施しています。

●対象団体
以下のすべての条件を満たす団体
・日本国内を拠点に非営利活動を行っている団体
※寄贈対象には社会福祉法人・財団法人・任意団体も含む。
・以下の団体は寄贈対象から除く。
 営利団体、個人
 幼稚園から高校までの学校および大学
 日本国外に位置する非営利団体
 医院、病院 、医療研究機関
 政府・行政機関・自治会
 政治・労働・宗教団体

●寄贈内容
brother製インクジェット複合機とラベルプリンタ 計63台
・寄贈品:(a)電話機付インクジェットFAX複合機、(b)インクジェットFAX複合機、(c)A3両面対応インクジェットFAX複合機、(d)インクジェット複合機、(e)ラベルライター(PT-J100P)、(f)ラベルライター(VC-500W)
・台 数:1団体につき各種類1台までご希望いただけます。
・保 証:寄贈後4ヶ月以内の故障は、初期不良として無償でブラザー様サポートセンターにて対応または交換させて頂きます。
・費 用:1台あたり1,000円〜5,500円(機種によって異なります)

4.お問い合わせ先
認定NPO法人イーパーツ
〒154-0024
東京都世田谷区三軒茶屋2-55-8 パレグレイス501
FAX:03-6805-2728
URL: https://www.eparts-jp.org / E-mail: info@eparts-jp.org

5.詳細情報
下記URL先をご参照ください。
https://www.eparts-jp.org/program/2021/06/device-brother23.html

-------------------------------------------------------------------------
(スタッフ 魚住)
posted by iCASC2 at 10:45| 補助助成

2021年07月04日

第22回 中部の未来創造大賞

1.名称
第22回 中部の未来創造大賞

2.締切期日
令和3年8月31日(火)

3.事業内容と対象団体と補助・助成
●応募要件
・長野、岐阜、静岡、愛知、三重の5県内における活動を対象とします。
・自ら参加している活動であり、特許・著作権または、プライバシー等の権利を侵害しない物に限ります。
・資格・年齢は問いません。
・再応募が出来ます。(但し、これまでの「中部の未来創造大賞」にて、大賞を受賞された活動は除きます。)

●各賞の内容
・大賞(1件):賞状、盾、賞金10万円
・優秀賞(3件程度):賞状、賞金5万円
・奨励賞(3件程度):賞状
・中部経済連合会賞、中日新聞社賞

4.お問い合わせ先
一社)中部地域づくり協会 業務管理部
電話番号 (052) 962-9455

5.詳細情報
ホームページをご参照ください。
https://www.cbr.mlit.go.jp/kikaku/mirai/index.htm#10

---------------------------------------------------------------------
(スタッフ 九万田)
posted by iCASC2 at 12:51| 補助助成

ブリヂストンBSmile募金


1.名称
ブリヂストンBSmile募金

2. 応募期間
2021年8月6日(金)まで

3. 事業内容、対象団体、助成額
●事業内容
株式会社ブリヂストンでは、2017年にグローバルCSR体系「Our Way to Serve」を制定し、「Mobility(モビリティ)」、「People(一人ひとりの生活)」、「Environment(環境)」の3つの重点領域に沿った活動を進めております。
その一環として、同社の従業員募金制度である“BSmile(ビースマイル)募金”を通じ、SDGsの達成などに向けた社会課題の解決に取り組む団体を支援します。

●対象団体
・ 非営利団体(3年以上の活動実績および現在も継続的に活動実施していること)
・当社のグローバルCSR体系「Our Way to Serve」の重点領域である「Mobility (モビリティ)」、「People(一人ひとりの生活)」、「Environment(環境)」に該当する活動で、SDGsの達成をはじめとする社会課題の解決に取り組んでいること。

●助成額
1団体につき最大100万円(支援総額900万円)

4. お問い合わせ先
公益社団法人日本フィランソロピー協会
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル244
TEL:03-5205-7580 FAX:03-5205-7585

5.詳細
詳細は公益社団法人日本フィランソロピー協会のページをご覧ください
https://www.philanthropy.or.jp/bridgestone/

---------------------------------------------------------------------
(スタッフ 野田)

posted by iCASC2 at 12:41| 補助助成

2021年07月02日

第16回マニフェスト大賞

1.名称
第16回マニフェスト大賞

2.締切期日
2021年8月31日(火)

3.事業内容、対象団体、助成額
●マニフェスト大賞とは
マニフェスト大賞は、地方自治体の議会・首長等や地域主権を支える市民等の、
優れた活動を募集し、表彰するものです。これにより、地方創生を推進する方々に栄誉を与え、
さらなる意欲向上を期するとともに、優れた取り組みが広く知られ、互いに競うようにまちづくりを進める
「善政競争」の輪を拡げるために設けられました。政策本位の政治、生活者起点の政策を推進するために、
ご注目頂くとともに、奮ってのご応募をお待ちしています。

●募集要項PDF
http://www.local-manifesto.jp/_files/00056502/pdf2021manifest_A4ol.pdf

4.問い合わせ先
マニフェスト大賞事務局  亀井・山内(早稲田大学マニフェスト研究所内)
〒103-0027 東京都中央区日本橋1-4-1
日本橋一丁目三井ビルディング WESEDA NEO内
TEL 03-6214-1315  FAX 03-6214-1186
E-mail mani@maniken.jp

5.詳細情報
応募書類など詳細は下記HPをご覧ください。
http://www.maniken.jp/manifestoawards/
-------------------------------------------------------------------
(スタッフ 長尾)
posted by iCASC2 at 16:06| 補助助成