2018年08月05日

第6回「エクセレントNPO大賞」

1.名称 
第6回「エクセレントNPO大賞」

2.締切期日
2018年7月31日(火)〜 9月14日(金)必着

3.事業内容と対象団体と補助・助成
本賞は、NPO活動の質の向上をめざして努力している団体を、評価を通じて社会に“見える化”し、良質な支援が集まる好循環を生み出すことが目的です。
また、応募されたすべての団体の自己評価書(応募用紙)に対してフィードバック・レター(自己評価に対するコメント)をお送りしています。

〇対象団体
社会貢献を目的にした市民による民間非営利組織(法人格の種類や法人格の有無は不問)

〇賞の構成
・エクセレントNPO大賞
部門賞受賞者から選出されます。
賞状、賞金30万円(部門賞賞金50万円にプラス)、毎日新聞特集記事で紹介

・部門賞
市 民 賞:    賞状、賞金50万円
課題解決力賞: 賞状、賞金50万円
組 織 力 賞:  賞状、賞金50万円

4.お問合せ先
「エクセレントNPO」をめざそう市民会議(言論NPO内)
事務所所在地 東京都中央区湊1丁目1番12号 HSB鐵砲洲4階 言論NPO内
電話番号 03‐6262‐8772(平日9時30分〜17時30分受付)
FAX番号 03‐6262‐8773(24時間受付)
E-mail enpo@genron-npo.net

5.詳細情報
http://www.excellent-npo.net/

-------------------------------------------------------------------------
(スタッフ 木全)
posted by iCASC2 at 12:04| 補助助成

2018年 花王・みんなの森づくり活動助成

1.名称 
2018年 花王・みんなの森づくり活動助成

2.締切期日
2018年8月1日〜2018年10月14日 ※当日消印有効

3.事業内容と対象団体と補助・助成
本助成は、次の世代の子どもたちに緑豊かな環境を継承することを目的に、市民による緑を守り育てる活動を支援するものとして2000年から実施しています。

緑や自然との触れ合いは、子どもたちの豊かな心を育み、人々に安らぎを与えてくれます。より良い環境を引き継いでいくためには、緑豊かな環境づくりと、それを育む人づくりの両面、そしてそれらの活動を長期的に続けていくことが大切であると考えます。

本助成では、持続可能な森づくり活動、緑を守り育てる人づくり活動、花と緑のコミュニティづくり活動、植生回復等生物多様性に資する活動等、身近な緑を守り育てる様々な活動に取組むNPOや市民活動団体を3年間にわたり支援してまいります。

対象団体
国内で身近な緑を守り育てる活動(持続可能な森づくり活動、緑を守り育てる人づくり活動、花と緑のコミュニティづくり活動、植生回復等生物多様性に資する活動、等)に取組む団体(NPO,市民活動団体,自治会等)

森づくり活動と環境教育活動に要する費用を対象として、
1・2年目各50万円、3年目25万円を上限に助成
15〜20 団体を採択予定

4.お問合せ先
公益財団法人 都市緑化機構
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-2-4田村ビル2階
TEL 03-5216-7191(代表) FAX 03-5216-7195
e-mail :midori.infoug_address_aturbangreen.or.jp

5.詳細情報
https://urbangreen.or.jp/info-grant/kao/minmori2018_boshu

--------------------------------------------------------------------
(スタッフ 松嶋)
posted by iCASC2 at 11:57| 補助助成

2018年08月03日

2018年度国内助成プログラム【公益財団法人トヨタ財団】・しらべる助成・そだてる助成

1.名称
2018年度国内助成プログラム【公益財団法人トヨタ財団】
しらべる助成・そだてる助成

2.締切期日
2018年9月1日(土)午前9時〜10月10日(水)午後3時

3.事業内容、対象団体、助成額
●事業内容
トヨタ財団の国内助成プログラムでは、本年度も引き続き「未来の担い手と創造する持続可能なコミュニティ―地域に開かれた仕事づくりを通じて―」をテーマとして公募を実施します。昨年度同様、事業実施に向けた調査への助成を目的とした「しらべる助成」と地域課題解決とその担い手育成をめざす事業への助成を目的とした「そだてる助成」の二つの領域を設定します。
若い世代とともに地域課題解決につながる仕事づくりに取り組む事業や、そうした仕事の担い手となる人材を育てる事業を支援します。仕事が地域で育つことにより、それざれの地域に適した持続可能で人々が幸せを実感できるコミュニティが気づかれることを期待します。

A.しらべる助成:地域課題の発掘やその解決のために必要な調査、戦略立案、パイロット事業の実施などを目的としたプロジェクトへの助成
B.そだてる助成:地域課題解決に向けた事業の立ち上げ、実施、拡大ならびにそうした事業の担い手となる人材を育てることを目的としたプロジェクトへの助成

●対象団体
運営の中心となる組織の法人格の有無・種類は問いません

●助成額
1億1千万円(しらべる助成・そだてる助成合計)

4.お問い合わせ先
問い合わせフォーム:https://www.toyotafound.or.jp/inquiry/

5.詳細情報
https://www.toyotafound.or.jp/community/2018/

--------------------------------------------------------------------
(スタッフ 野田)
posted by iCASC2 at 20:10| 補助助成

2018年07月31日

2018年度前期アウトドア環境保護基金

1.名称
2018年度前期アウトドア環境保護基金

2.締切期日
2018年8月15日

3.事業内容と対象団体と補助・助成
コンサベーション・アライアンス・ジャパンは、自然環境保護とくにフィールドの保護活動を中心に資金援助を行ないます。私たちが支援するグループは、直接行動するグループを支援します。明確な行動指針があり、自治体や中央政府に対して法律を遵守するよう働きかけるグループの支援を望んでおります。

助成原則
CAJは、野生生物の生息地、またはアウトドア・レクリエーションの活動フィールドとして価値のある、日本国内の自然地域を環境破壊から守ることを目的に助成活動をする環境保護基金です。私たちアウトドア産業の顧客がレクリエーションの機会を享受し、野生生物が生息している自然が残された土地、あるいは河川などの水域の保全に関与することは、アウトドア産業に属する企業により構成されている組織として当然負うべき責務だと認識しています。私たちは、以下の原則を満たす非営利組織に対して助成をします。

自然が残された特定の土地や水域を、野生生物の生息地、またはアウトドア・レクリエーションの機会を確保するために保全することを目的としているプロジェクトであること。
保全への取り組みを支援する草の根の市民による運動と連動しているキャンペーンであること。ただし、一般的な教育プロジェクトや科学調査には助成をしない。
測定可能な具体的な目標や活動対象、行動計画が策定されており、成果を図るために明確な判断基準が含まれているプロジェクトであること。
比較的短期間(1〜3年)で、完了または測定可能な顕著な前進が見込めるプロジェクトであること。

支援金の金額は、100,000円から500,000円の 範囲となります。

4.お問合せ先
郵送の場合の申請書送付先
コンサベーション・アライアンス・ジャパン事務局
アウトドア環境保護基金係 
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-2-13 高橋ビル201 (株)ヨンロクニ内

5.詳細情報
http://ca-j.org/grants.html

--------------------------------------------------------------------
(スタッフ 松嶋)
posted by iCASC2 at 14:38| 補助助成

2018年07月30日

第17回複合機ラベルライター寄贈プログラム

1.名称
第17回複合機ラベルライター寄贈プログラム

2. 公募期間
2018/7/21〜2018/8/21(当日消印有効)

3.事業内容と対象団体と補助・助成
NPO法人イーパーツでは、情報化支援を目的としたパソコンおよび周辺機器の寄贈プログラムを行なっています。

●寄贈内容
電話機付インクジェットFAX複合機、A3両面対応インクジェット複合機、
インクジェット複合機、モノクロレーザープリンタ、カラーレーザープリンタ、
ラベルライターなど計52台です。すべてブラザー製です。

●費用
1台あたり1,000円〜5,000円(機種によって異なります)

4.お問合せ先
認定NPO法人イーパーツ
〒154-0024
東京都世田谷区三軒茶屋2-55-8 パレグレイス501
TEL:03-5481-7369(PM1〜5) / FAX:03-6805-2728
URL: http://www.eparts-jp.org / E-mail: info@eparts-jp.org

5.詳細情報
ホームページをご参照ください
http://www.eparts-jp.org/program/2018/07/device-17th.html

---------------------------------------------------------------------
認定NPO法人イーパーツさんからの情報提供です。(スタッフ 安田)
posted by iCASC2 at 15:45| 補助助成

平成30年度 大和証券福祉財団 第25回ボランティア活動助成

1. 名称
平成30年度 大和証券福祉財団 第25回ボランティア活動助成

2. 締切期日
2018年8月1日(水)〜9月15日(土)当日消印有効

3. 対象団体と事業内容と補助・助成
ボランティア活動に参加している会員数が5名以上で 営利を目的としない団体・グループ
(任意団体、NPO法人、財団法人、社団法人、大学のボランティアサークル)

●事業内容
(1)高齢者、障がい児者、子どもへの支援活動及びその他の社会的意義が高いボランティア活動
(2)地震・豪雨・台風による大規模自然災害の被災者支援活動

●助成金の額
1団体 上限30万円 (総額4,500万円)

4. お問合せ先
〒104-0031東京都中央区京橋1-2-1 大和八重洲ビル
公益財団法人 大和証券福祉財団 事務局
TEL 03-5555-4640
FAX 03-5202-2014
E-mail fukushi@daiwa.co.jp

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.daiwa-grp.jp/dsf/index.html

CCI20180730.jpg

---------------------------------------------------------------------
大和証券福祉財団からの情報提供です。(スタッフ 安田)
posted by iCASC2 at 14:19| 補助助成

2018年07月29日

平成30年度 松の花基金

1.名称
平成30年度 松の花基金

2.締切期日
2018年8月31日(金)必着

3.事業目的、対象団体、助成額
●事業目的
知的障害児(者)の福祉向上を目的とする。
(従って身体障害者関係のプロジェクトは助成の対象となりません。)

●対象団体
次の要件を満たすものが対象となります。
@知的障害児(者)の福祉向上のために行われること。
○ア 事 業
○イ 調査研究およびそれに附随する事業
A営利を目的としないこと。

●助成額
年間総額500万円(但し、資金状況により増減)

4.問合せ先
〒103-0004 東京都中央区東日本橋1-7-2 長坂ビル 社会福祉法人 松の花基金
TEL:03-5848-3645 ※平日10:00〜16:00
FAX:03-3861-8529

5.詳細情報
社会福祉法人 松の花基金
ホームページをご参照ください。
http://matsunohana.jp/grant.html

--------------------------------------------------------------------
(スタッフ 野田)
posted by iCASC2 at 12:15| 補助助成

2018年07月27日

2018年度重い病気を抱える子どもの学び支援活動助成

1. 名称
2018年度重い病気を抱える子どもの学び支援活動助成

2. 締切期日
2018年9月15日(土)必着

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
重い病気により学びに課題を抱える子どもたちを、その支援活動に取り組む団体への助成を通して、支援します。

【助成概要】
助成対象となる事業テーマと活動重い病気を抱える子どもの学びを支援する活動重い病気により長期入院や長期療養をしている子どもの、意欲を高め、学びに取り組む手助けとなる事業を対象とします。
特に、課題解決に向けた問題提起やユニークな視点を含んだ企画であり同じ課題に取り組む人たちが参考にできるモデルとなることが期待できる活動を対象とします。

<事業例>
・重い病気を抱える子どもの学びの意欲向上につながるプログラムの開発と提供
・長期入院や長期療養によって学習機会が得にくい子どもへの学習サポート
・小児病棟や院内学級への、子どもの学びや遊びをサポートする人の育成
・研修や派遣
・子どもの学びに向かう環境づくりにつながる家族への支援や、支援者間ネットワークづくり
・重い病気を抱える子どもの学びに関する課題や取り組みの社会発信
・新たな支援者獲得や活動広報の仕組みづくりなど

【助成対象となる費用】
事業費
※組織自体を運営するための費用(管理費)は対象外です。

【助成対象団体】
上記助成テーマで活動を行っている以下の非営利団体
・特定非営利活動法人(NPO)、社団法人、社会福祉法人、財団法人等の非営利的活動を行う団体
・助成期間中の活動について、所定の方法で活動報告を行うことにご了解いただける団体
※原則として営利団体への助成は行いません。特別な事情があれば理由をご明記ください。

【助成対象となる活動】
期間2019年4月1日日〜2020年3月31日実施の活動

【助成金額】
助成総額1,000万円以内
※1件あたりの金額は規定しませんが、50〜200万円程度を想定しており、申請された内容を審査して、個々に額を決定します。
※収入見込みに自治体の補助金や他の公共法人等の助成金が含まれていても応募できます。

4. お問合せ先
■TEL:04-7137-2570
月〜金 10:00〜17:00
※祝日、2018年8月13日(月)〜8月16日(木)を除く
■メールアドレス
kodomokikin@grop.co.jp

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
https://benesse-kodomokikin.or.jp/subsidy/learningopp_2.html
posted by iCASC2 at 09:52| 補助助成

「平成30年7月豪雨」で被災した子どもの学びや育ちの支援活動助成

1. 名称
「平成30年7月豪雨」で被災した子どもの学びや育ちの支援活動助成

2. 締切期日
2018年7月25日(水)〜8月31日(金)
※随時審査にて助成を決定していく予定です。

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
【助成のテーマ・活動】
「平成30年7月豪雨」で被災した子どもの学びや育ちに寄与する活動。災害によって、生活上の困難を抱える子どもや被災によるストレスや学習困難などを抱える子どもに対する支援をテーマとします。
※緊急性の高い活動を優先するため、「すでに活動をスタートしている」もしくは「具体的な活動開始の目途がついている」活動を対象とします。

【支援対象】
災害救助法が適用された自治体が所在する府県で被災した子ども

【助成対象となる費用】
事業費(組織自体を運営するための費用は対象外)
※申請以前に発生している費用についても申請可能です。

【助成対象団体】
特定非営利活動法人、一般社団法人、社会福祉法人等の非営利法人
その他非営利の活動を行う団体

【対象期間】
「平成30年7月豪雨」発生以降〜2019年3月31日まで

【助成金額】
総額2,000万円以内
1件あたりの助成額は50〜100万円程度を想定

4. お問合せ先
〒277-0834
千葉県柏市松ヶ崎新田13-1 ロジポート北柏3F
(株)グロップ内 ベネッセこども基金助成事務局
メール:kodomokikin@grop.co.jp

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
https://benesse-kodomokikin.or.jp/subsidy/disaster.html
posted by iCASC2 at 09:42| 補助助成

2018年07月26日

第13回 マニフェスト大賞

1. 名称
第13回 マニフェスト大賞

2. 締切期日
2018年7月1日〜2018年8月31日

3.事業内容と対象団体
マニフェスト大賞は、地方自治体の議会・首長等や地域主権を支える市民等の、優れた活動を募集し、表彰するものです。これにより、地方創生を推進する方々に栄誉を与え、さらなる意欲向上を期するとともに、優れた取り組みが広く知られ互いに競うようにまちづくりを進める「善政競争」の輪を拡げるために設けられました。政策本位の政治、生活者起点の政策を推進するために、ご注目頂くとともに、奮ってのご応募をお待ちしています。

募集要項PDF
http://138cc.sakura.ne.jp/sblo_files/138cc-s/image/award13th_bosyu.pdf
       
4. お問合せ先
マニフェスト大賞事務局(早稲田大学マニフェスト研究所内)
TEL 03-6214-1315

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.local-manifesto.jp/manifestoaward/greeting/guideline.html
posted by iCASC2 at 13:44| 補助助成