2018年06月30日

2021芸術・文化による社会創造ファンド(2021Arts Fund)

1.名称
2021芸術・文化による社会創造ファンド(2021Arts Fund)

2.締切期日
原則、活動実施日が申請締切から3カ月以降の活動
※2018年第3回(7月20日締切分)については、2018年9月26日以降に実施する活動が対象となります

3.事業内容と対象団体と補助・助成
スポーツの祭典で世界から注目を集める2020年を1つの節目と捉え、その先の未来を創造する芸術・文化の復興を目指す。(1)地域文化復興および芸術・文化による地域創造(2)芸術・文化を通じた国際交流および日本文化の国際発信(3)芸術・文化およびこれを通じた社会創造を担う人材育成を重点対象とし、寄付者の意志をかたちにする目的ファンドとして運営する。

4.お問合せ先
公益社団法人企業メセナ協議会 事務局
〒108-0014 東京都港区芝5-3-2 アイセ芝ビル8階
TEL:03-5439-4520 FAX:03-5439-4521
営業時間:9:30〜17:30(月〜金)

5.詳細情報
https://culfun.mecenat.or.jp/collect/2021artsfund/

--------------------------------------------------------------------
(スタッフ 松嶋)
posted by iCASC2 at 14:02| 補助助成

2018年06月29日

公益財団法人ライフスポーツ財団 一般公募助成事業

1.名称
公益財団法人ライフスポーツ財団 一般公募助成事業

2.締切期日
新規団体申請受付締切 毎年7月31日

3.事業内容、対象団体、補助・助成について
◎事業内容
・「子どもと親子のスポーツ活動」を推進する団体への助成金交付               
・「地域の子どもスポーツ活動」を推進する団体への助成金交付
◎対象団体
・「子どもと親子のスポーツ活動」「地域の子どもスポーツ活動」分野の大会、教室等を対象とする。           
・事業の子ども(幼児・小学生)の参加者が30%以上であること。    
◎補助・助成
・新規団体の助成金総額:上限20万円 1事業(2年目以降は、助成金総額 上限50万円、事業数の制限なし)
・助成額の設定:単発事業(年1回)参加人数×500円
複数回事業(年2回以上)延べ参加人数×300円
※いずれも事業計画、予算より実際の参加人数が下回った場合、人数差額は返金となる。
※予定人数以上の参加があったが、事業費が総収入額を下回る場合は返金となる。
ただし、事業費内で不要な支出と財団が判断した場合は、助成金に該当できない場合がある。
・助成金充当額:割合の規定はないが、事業総額の100%助成金充当は不可

4.問い合わせ先
〒564‐0063 大阪府吹田市江坂町1−23−43 ファサード江坂ビル7階
TEL:06-6170-9886 FAX:06-6170-9887 Email:info@lsf.or.jp

5.詳細情報
http://www.lsf.or.jp/josei

--------------------------------------------------------------------
(スタッフ 野田)
posted by iCASC2 at 18:58| 補助助成

2018年06月23日

平成30年度「子ども体験遊びリンピック」

1. 名称
平成30年度「子ども体験遊びリンピック」

2.締切期日
平成30年10月の「体験の風をおこそう推進月間」期間中に実施

3.事業内容と対象団体と補助・助成
「子ども体験遊びリンピック」は、「体験の風をおこそう推進月間」(10 月)に開催する事業のうち「競争性のある体験活動」(以下、「競技種目」という)を登録して実施する事業です。子供や保護者を対象に、自然体験や生活体験等の楽しさ、順位を競う楽しさを体験しその達成感を実感してもらうとともに、体験活動推進の機運を全国的に高めることを目的として実施します

対 象
幼児、小学生、中学生、親子(保護者)等

4.お問合せ先・申込先
体験の風をおこそう運動推進委員会事務局内「体験の風をおこそう推進月間」事業 担当(国立青少年教育復興機構 教育事業部 事業課)
〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1
TEL:03-6407-7717 FAX:03-6407-7699 E-mail:taikennokaze-suishin@niye.go.jp

5.詳細情報
https://taikennokaze.jp/promote
https://taikennokaze.jp/wp-content/uploads/H30asobilympic-youkou.pdf


--------------------------------------------------------------------
(スタッフ 松嶋)
posted by iCASC2 at 17:02| 補助助成

プロジェクト未来遺産

1.名称
プロジェクト未来遺産

2. 締切期日
2018 年 4 月 27 日(金)〜7 月 20 日(金)必着

3.事業内容と対象団体と補助・助成
プロジェクト未来遺産とは日本全国の地域の文化や自然を100年後の子どもたちに
伝えていくプロジェクトです

募集対象
市民が主体となって地域の文化(建造物や遺跡等の有形、演劇・技術・祭り等の無形文化)を守り継
承するプロジェクト。
市民が主体となって自然(自然景観や生態系等)を守り継承するプロジェクト。
自然災害からの自然・文化の復興をテーマとするプロジェクト。
プロジェクト未来遺産に登録されると
(1) 顕彰
「プロジェクト未来遺産」として登録された活動の顕彰、登録証の授与。
「プロジェクト未来遺産」登録時に応援金 20 万円を贈呈。
(2) 活動・PR支援
各団体は、地域における市民活動の担い手として、「プロジェクト未来遺産」の PR ができます。
当連盟のホームページや、パンフレット等に登録された活動を掲載いたします。
ご後援いただいている読売新聞等に活動を掲載いたします。
応募団体の要件(すべてを満たす必要があります)
地域の人が主体となって運営していること。
特定の宗教や政治に偏らない非営利団体(公益法人・任意団体)であること(ユネスコ協会、国・地方公共団体、自然・文化関連団体などの各種団体からの推薦を得られること)。
2年以上の団体活動実績があること。

4.お問合せ先
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿 1−3−1 朝日生命恵比寿ビル 12F
公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟事務局内 未来遺産運動事務局
TEL 03−5424−1121 FAX 03−5424−1126 Email mirai@unesco.or.jp

5.詳細情報
http://www.unesco.or.jp/mirai/news/2018/10061827003004.html
http://www.unesco.or.jp/mirai/news/images/bosyu_2018.pdf

---------------------------------------------------------------------

(スタッフ 松嶋)

posted by iCASC2 at 16:53| 補助助成

2018年06月18日

市民ファンド推進プログラム【助成事業】(第2期)

1.名称 
市民ファンド推進プログラム【助成事業】(第2期)

2.締切期日
2018年6月15日(金)〜2018年6月29日(金)

3.事業内容、対象団体、補助・助成について
◎事業内容
このプログラムでは、市民ファンド/コミュニティ財団、およびそれに準ずる組織内基金が行う市民活動への助成がさらに充実したものとなることをめざし、助成プログラムの開発・運営や更新(評価と見直し)に焦点を絞り、「助成する力」を高めるための取り組みを応援します。
◎対象団体
下記の全てに該当する市民ファンド/コミュニティ財団、およびそれに準ずる組織内基金を対象とします。
(1) 独立した組織として設立されているか民間の非営利組織内に設置されていること。
(2) 助成事業を担当する有給常勤スタッフが 1 名以上いること(出向者、パート職員等も可)。
(3) 目的や活動内容が特定の政治・宗教に偏っておらず、反社会的勢力とは一切関わっていないこと。
◎補助・助成
1件あたり上限 200 万円。助成総額は 650 万円で、4〜5 件程度の助成を予定

4.問合せ先
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町 1-4-3 日本橋 MI ビル 1 階
特定非営利活動法人市民社会創造ファンド 市民ファンド推進プログラム事務局(担当:武藤・山田・坂本)
TEL:03-5623-5055(祝祭日を除く月曜日〜金曜日 10:00〜17:00)
Email:rmutoh@civilfund.org(武藤)/ eyamada@civilfund.org(山田)

5.詳細情報
http://www.civilfund.org/fund02.html

---------------------------------------------------------------------
(スタッフ 野田)
posted by iCASC2 at 09:11| 補助助成

2018年06月16日

地域支え合い活動 助成プログラム

1.名称
明治安田生命
地域支え合い活動 助成プログラム

2.締切期日
2018年6月30日必着  

3.事業内容と対象団体と補助・助成
市民参加型を基本としたボランティア団体・NPO等の非営利団体が行う活動で、助成内容に応じ以下の条件を満たすもの。配食サービス、会食サービス、孤立予防のための居場所運営、生活助け合い活動、見守り活動など
・ 活動立ち上げ資金の助成
新たな団体で、近い将来活動を始める具体的な計画があること。
・ 購入資金の助成
現在の活動において必要な備品が不足しており、この助成により運営が円滑化、活性化されること。

● 助成金額
総額165万円

● 助成限度額
・活動立ち上げ資金の助成・・・上限15万円
・備品購入資金の助成金・・・・全国食支援活動協力会会員団体 上限30万円  その他の団体 上限15万円

4.問合先
一般社団法人 全国食支援活動協力会 事務局
〒158-0098 東京都世田谷区上用賀 6-19-21
電話 03-5426-2547  FAX 03-5426-2548
http://www.mow.jp

5.詳細情報
http://www.mow.jp/pdf/youkou2018.pdf

---------------------------------------------------------------------
(スタッフ 松嶋)

--
posted by iCASC2 at 14:56| 補助助成

公益財団法人 全国税理士共栄会文化財団 助成募集《地域文化の振興をめざして》

1.名称
公益財団法人 全国税理士共栄会文化財団 助成募集《地域文化の振興をめざして》

2.締切期日
平成 30 年 6 月 5 日〜10 月 31 日(当日消印まで有効)

3.事業内容と対象団体と補助・助成
一人ひとりが暮らす地域社会の文化は、人々にとって生きる自信や誇りを与えるものであり、その主体性を確立していく必要があります。特に心のふるさとを求めて地域文化の再認識が現在各地で求められているところです。本財団はこのような考え方のなかから、地域文化の活動に対し助成を行うものです。

● 助成対象
・芸術活動分野
地域における音楽・舞踊・演劇等の芸術活動及びそれらの人材の育成などに努力し
ている個人または団体
・伝統芸能分野
地域における伝統芸能の保存及び後継者の育成を図るための活動などに努力して
いる個人または団体
・伝統工芸技術分野
地域における伝統工芸技術の保存及び後継者の育成を図るための活動などに努力
している個人または団体
・食文化分野
地域における食文化に関わる技能及び技法、並びに継承者の育成等を図るための活
動などに努力している個人または団体

● 助成金額
1 件につき原則として 50 万円を限度とし、応募内容を審査の上、具体的な助成額を決
定。

4.問合せ
〒141-0032 東京都品川区大崎1丁目11番8号 日本税理士会館4階
TEL.03(5740)8331 FAX.03(5740)8333  http://www.zenzeikyo.com/cata.html

5.詳細情報
http://www.zenzeikyo.com/assist/index.html

---------------------------------------------------------------------
(スタッフ 松嶋)
posted by iCASC2 at 14:51| 補助助成

2018年06月10日

「住友理工 夢・街・人づくり助成金in北尾張」

1.名称
「住友理工 夢・街・人づくり助成金in北尾張」
2.締切期日
平成30年7月3日(火)〜7月31日(火)(当日消印有効)
3.事業内容と対象団体と補助・助成
みんなが住みたい街・住みたくなる街をテーマに、夢をつくり、街をつくり、人を育て、わたしたちの街を『私たちで考え、そして私たちで作っていく』。そんな取組みをする団体、地域を元気にする活動をしている皆さんを住友理工は応援します。

助成金額
◆夢づくりスタート部門 上限5万円(4団体)
◆街・人づくり部門  上限10万円(2団体)

対象事業
(住友理工が重点的に取組む5つの分野に関する事業)
◆ダイバーシティへの貢献
◆青少年の育成への貢献
◆まちづくりへの貢献
◆市民活動への貢献
◆自然環境との共生への貢献
4.お問合せ先
特定非営利活動法人 こまき市民活動ネットワーク 事務局
TEL(0568)74-4011 FAX(0568)74-4070
E−mail komaki.civic-net@me.ccnw.ne.jp
5.詳細情報
http://www.npo-komaki.net/tri/
---------------------------------------------------------------------
(スタッフ 松嶋)
posted by iCASC2 at 10:03| 補助助成

2018年06月08日

【公益財団法人小林製薬青い鳥財団】平成30年度助成金募集

1.名称 
【公益財団法人小林製薬青い鳥財団】平成30年度助成金募集

2.締切期日
2018年7月17日(火)必着

3.事業内容と対象団体と補助・助成
事業内容
障がい・病気に悩む子どもたちとその親が抱えている様々な医療・福祉上の支援活動及び調査研究

対象団体
1. 支援活動の場合
日本国内において活動する次の法人等(個人は除きます。)
・公益法人(公益社団法人又は公益財団法人)
・一般法人(一般社団法人又は一般財団法人)
・NPO法人(特定非営利活動法人、特例認定特定非営利活動法人又は認定特定非営利活動法人)
・その他ボランティア団体、町内会など非営利かつ公益に資する活動を行う団体

2.調査研究の場合
日本国内の大学・研究所等に所属し、研究職に従事している個人
日本国内において活動する次の法人等
・公益法人(公益社団法人又は公益財団法人)
・一般法人(一般社団法人又は公益財団法人)
・NPO法人(特定非営利活動法人、特例認定特定非営利活動法人又は認定特定非営利活動法人)
・その他ボランティア団体、町内会など非営利かつ公益に資する活動を行う団体


助成
1.助成金 
・調査研究 1件あたり100万円程度 3〜4件程度
・支援活動 1件あたり200万円〜500万円 3〜4件程度

4.お問合せ先
公益財団法人 小林製薬青い鳥財団 事務局
〒106-0032 東京都港区六本木一丁目7番27号 全特六本木ビル East 5階
TEL:03-3505-5371(受付:平日 月〜金 9時半〜17時) FAX:03-3505-5377

5.詳細情報
http://www.kobayashi-foundation.or.jp/josei.html

---------------------------------------------------------------------
(スタッフ 野田)
posted by iCASC2 at 20:30| 補助助成

第19回中部の未来創造対象

1.名称
第19回 中部の未来創造対象

2.締切期日
平成30年7月31日(火)

3.事業内容と対象団体と補助・助成
●応募要件
1.住民、企業・学校、行政等が工夫して取り組んでいる地域づくりの活動で、以下に該当するもの。
・生活・自然環境の保全を行っているもの。
・景観の向上を行っているもの。
・観光資源として活用しているもの。
・地域づくりに関連した情報発信を行っているもの。
・資源の再利用を行っているもの。
・公共施設の整備にあたって、コスト縮減等に有効な新技術、新工法の研究開発を行っているもの。
2.災害時の人命救助、復旧活動や防災に関する活動
3.伝統的な建造物の保存、復興等を行っている活動

●各賞の内容
・大賞(1件):賞状、盾、賞金10万円
・優秀賞(3件程度):賞状、賞金5万円
・特別賞
・中部経済連合会賞、中日新聞社賞

4.お問い合わせ先
中部の未来創造大賞推進協議会事務局
国土交通省 中部地方整備局 企画課 企画第二係
電話番号 (052)953-8127
一社)中部地域づくり協会 業務管理部
電話番号 (052) 962-9455

5.詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.cbr.mlit.go.jp/kikaku/mirai/index.htm#07

---------------------------------------------------------------------
(スタッフ 長尾)
posted by iCASC2 at 18:44| 補助助成