2017年07月27日

平成29年度 地域振興助成

1. 名称

平成29年度 地域振興助成
   
2. 締切期日

2017年8月1日(火)〜2017年8月30日(水)

3. 事業内容と対象団体と補助・助成

(1)多世代が参与し 高齢層から若年層への伝承が含まれる天然資源及び文化的資産
の保全・活用を通じ 当該地域のコミュニティの発展に寄与する継続的事業

【助成金額400万円(1件の上限 50万円)】

(2)地域に根ざした未利用エネルギーの有効活用 もしくは農と食のイノベーション
と地域力アップに繋がる事業

【助成金額 300万円(1件の上限は100万円)】

●対象団体

NPO法人等の非営利団体、又は実体のある任意団体

4. お問い合わせ先

公益財団法人 前川報恩会
〒135-8482 東京都江東区牡丹3-14-15
TEL 03-3642-1566
FAX 03-3643-7094

5. 詳細情報

ホームページをご参照ください。
http://www.mayekawa.org/grant/regional_improvement/regional_youkou_h29.html

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 松嶋)



posted by iCASC2 at 09:46| 補助助成

平成30年度 日教弘本部奨励金

1. 名称

平成30年度 日教弘本部奨励金

2. 締切期日

2017年9月30日(土)

3. 事業内容と対象団体と補助・助成

教育の向上発展に重要であり 特色ある研究や継続的な活動に対して奨励し助成を行
う事業です。

学術、芸術、福祉、国際交流、環境保護等の各分野において、教育機関及び非営利団
体が次年度(平成30年度)に行う教育の向上発展に寄与する全国規模の有益な研究・
活動等を対象とします。

●対象団体

教育機関(学校を含む) 非営利団体、個人、グループ

●助成金額 (1件の上限額 1,000,000円)

4. お問い合わせ先

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-4-6 教弘会館内
公益財団法人日本教育公務員弘済会 (事業課 助成金担当者)

TEL 03-3354-4001
FAX 03-3354-4068
E-mail ko-eki@nikkyoko.or.jp
http://www.nikkyoko.or.jp


5. 詳細情報

ホームページをご参照ください。
http://www.nikkyoko.or.jp/business/education.html#menu-title08

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 松嶋)




posted by iCASC2 at 09:43| 補助助成

2017年07月25日

2017年度 チャリティプレート助成金

1. 名称
2017年度 チャリティプレート助成金

2. 締切期日
2017年9月30日(土)必着

3. 対象団体と事業内容と補助・助成
 団体またはグループであること

●事業内容
・アクティビティ・センター(自立生活センター、グループホームなど)または、小規模作業所であること
・申請物件 使用目的および緊急性が明確であることなど

●助成金額 (1件の上限額 50万円)

4. お問合せ先と詳細情報
(特非)日本チャリティプレート協会 (総務課 諏訪)

ホームページをご参照ください。
http://www.jcpa.net/jcpa/?page_id=13

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 長尾)
posted by iCASC2 at 09:13| 補助助成

2017年07月22日

平成29年度 松の花基金 助成

1. 名称
平成29年度 松の花基金 助成

2. 締切期日
2017年8月末日必着

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
知的障害児(者)の福祉向上を目的とする事業

●対象団体
原則として社会福祉法人、公益法人

●助成金額 (年間総額500万円)

4. お問合せ先と詳細情報
社会福祉法人松の花基金
ホームページをご参照ください。
http://matsunohana.jp/grant.html

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 木全)
posted by iCASC2 at 09:47| 補助助成

2017年07月19日

平成30年度 NFD one leaf fund

1. 名称
平成30年度 NFD one leaf fund

2.締切期日
2017年8月31日(木) 消印有効

3.対象団体と事業内容と補助・助成
対象事業を行う団体・個人で 日本フラワーデザイナー協会の会員・非会員を問いません。
一般の方から多くの応募をお待ちしております。

●事業内容
(1) 植物保護活動
日本古来の植物種、地域固有種、絶滅危惧種等の保護・増殖等に関する公益的な活動

(2) 自然保護・環境保全の調査・研究
自然保護・環境保全の調日本の希少植物種の保護や自然景観・環境保全への貢献が期待できる調査・研究活動査・研究

(3) 花や植物を通じた環境福祉活動
日本の自然環境や社会環境の改善を目的とし 花や植物を通じて福祉への貢献が期待できる活動

●助成金額 (1件 80万円を限度)

4. お問合せ先
〒108-8585 東京都港区高輪4-5-6
公益社団法人日本フラワーデザイナー協会
TEL 03-5420-8741

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.nfd.or.jp/division/nfd-one-leaf-fund

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 木全)
posted by iCASC2 at 09:30| 補助助成

2017年07月18日

平成29年度「第11回産業観光まちづくり大賞」募集

1. 名称
平成29年度「第11回産業観光まちづくり大賞」募集

2. 締切期日
平成29年8月31日(木) (必着)

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
産業遺産や 稼動中の産業施設などを観光資源として活用する「産業観光」を通じた観光まちづくりを実践し、地域活性化に寄与した自治体・団体・企業を表彰する
「産業観光まちづくり大賞」を募集しています。

●対象団体
行政、観光協会、商工会議所・商工会、NPO法人、商店街、企業など、産業観光に取り組んでいる自治体、団体、企業

●補助・助成
(表彰)
金賞、経済産業大臣賞、観光庁長官賞 各1団体
銀賞 2団体

4. お問い合わせ先
(公社)日本観光振興協会 総合調査研究所
TEL 03-6435-8333
FAX 03-6435-6921
E-mail  soken@nihon-kankou.or.jp

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.nihon-kankou.or.jp/sangyou/

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 長尾)
posted by iCASC2 at 09:40| 補助助成

2017年度 特定活動助成「自然災害支援プログラム」

1.名称
2017年度 特定活動助成「自然災害支援プログラム」

2.締切期日
2017年7月31日

3.事業内容と対象団体と補助・助成
(1)「少子高齢社会・人口減少社会における社会福祉に関わる市民活動」に対して助成を行います。
  ただし 特殊事情がある場合は 活動領域や地域などを限定して公募することがあります。

(2)東日本大震災をはじめ熊本地震など 国内各地で自然災害が発生していることをうけ 本年は「自然災害支援プログラム」を実施致します。
  とりわけ 被災者の話しに耳を傾け 自立を見守る「こころのケアのための傾聴ボランティア」として活動している団体を助成致します。

●対象団体
1.被災地でこころのケアのための“傾聴ボランティア”として活動をしている団体
2.被災地から県外に避難を余儀なくされた方々を対象に こころのケアのための“傾聴ボランティア”として活動をしている団体

●助成金額 (年50万円を上限)

4. お問い合わせ先
〒160-0004 東京都新宿区四谷 2-14-8 YPC ビル
(公財)ユニベール財団
TEL 03-3350-9002
FAX 03-3350-9008
E-mail info@univers.or.jp www.univers.or.jp

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.univers.or.jp/index.php?katsudojosei

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 長尾)
posted by iCASC2 at 09:39| 補助助成

第21回 地球倫理推進賞

1. 名称
第21回 地球倫理推進賞

2. 締切期日
2017年7月1日〜2017年8月31日

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
(1) 1998年に「地球倫理推進賞」を創設して 地球倫理の推進に貢献している団体を毎年顕彰しています。今年も第21回の募集を行ないます。
(2) 募集部門は『国際・国内活動の2部門』多数のご応募をお待ちしております。

●対象団体
活動が営利を目的とせず 5年以上継続し 教育・文化・医療・環境・地域開発などの分野において 地球倫理の推進に貢献している団体または個人(自薦・他薦を問いません)

●助成金額 (1件の上限額 1,000,000円)

4.お問い合わせ先
(一社)倫理研究所
TEL 03-3264-2251     
Email 2017suishin@rinri-jpn.or.jp 
(※半角で入力)
(※上記アドレスは お問い合わせ専用です。書類の受け付けはしておりません)

5.詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.rinri-jpn.or.jp/release/2017/chikyurinri_21.html

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 長尾)
posted by iCASC2 at 09:38| 補助助成

2017年07月15日

2017年度 大和ハウスグループ エンドレス募金 支援先団体公募

1. 名称
2017年度 大和ハウスグループ エンドレス募金 支援先団体公募

2. 締切期日
2017年7月1日〜2017年8月31日

3. 事業内容と対象団体と補助・助成

(1)大和ハウスグループでは「共創共生」をキーワードに全国各地で地域社会に密着した社会貢献活動を実施しています。
  その中で 従業員が気軽に参加できる社会貢献活動として「大和ハウスグループ エンドレス募金」を運営しています。


(2)従業員の任意により毎月の給与の一部を募金に充て、社会的課題の解決に向けた団体に寄付を行うプログラムです。
  社会的課題の解決に取り組む団体の活動内容や弊社へのご要望をお聞きするため 2015年度より支援先団体を公募し 書類審査および従業員の投票を経て支援先の選定を行っています。


(3)グループ従業員からの寄付だけで終わるのではなく 支援先団体の活動にボランティアとして参加することで 従業員の地域貢献意識の向上へと繋げたいと考えています。


●対象活動(2018年度のテーマ)

「子どもの貧困問題の解決に向けた支援活動」

1.日本全体の子どもの貧困率は16.3%(厚生労働省平成25年国民生活基礎調査より)となっており 日本の社会的課題のひとつです。
2.日本では教育にお金がかかるために 保護者が裕福だと子どもの学力が高く 保護者の収入が低いと子どもの学力も低いという傾向がみられつつあります。
3.貧困などの困難な環境にある子どもたちにも 社会で活躍できる公平な機会が設けられるようエンドレス募金を通じてその支援を行う必要があります。


●一般支援枠

「支援テーマ」以外の活動で 地域の社会的課題のニーズを明確に捉え 活動を行うことで地域の社会的課題が解決され、かつ、地域が活性化されるなどの波及効果をもたらすことが期待される活動。また、一過性の活動ではなく 継続的かつ将来性のある活動であり 弊社グループとの関連性や従業員との協働も視野に入れた活動であることが望ましい。

●対象団体
営利を追求しない法人であり 法人格を有して1年以上の活動実績があること(2017年8月31日時点)

●助成金額 (1件の上限額 1,000,000円)


4. お問い合わせ先
〒530-8241大阪市北区梅田3丁目3番5号
大和ハウス工業株式会社 CSR部
大和ハウスグループ エンドレス募金 運営委員会事務局
TEL 06-6342-1435


5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.daiwahouse.com/sustainable/social/contribution/funds/index.html

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 木全)
posted by iCASC2 at 14:17| 補助助成

第1回「日経ソーシャルビジネスコンテスト」

1. 名称
第1回「日経ソーシャルビジネスコンテスト」

2. 締切期日
2017年8月31日(木)必着

3. 対象団体と事業内容と補助・助成
社会的課題解決を目的とする事業に取り組む個人または法人(学生、社会人、株式会社、一般社団法人、NPO法人など)

●事業内容

1.社会性
社会的課題の解決を事業のミッションとしたアイデア

2.事業性
ビジネス的手法を用いて継続的に事業活動を進めることができそうなアイデア

3.革新性
新しい事業モデルやソーシャルインパクトを創出することができるアイデア


●募集部門
・海外支援部門 「日本国外」の社会的課題解決を主な目的とする事業 
課題「SDGsに定められた17の開発目標を意識した新しいソーシャルビジネスを生み出そう」 

・地方創生部門:「日本国内」の社会的課題解決を主な目的とする事業
課題「サスティナブルな地域を作るためのソーシャルビジネスを生み出そう」

●補助・助成
海外支援賞 賞盾 賞金 100万円
地方創生賞 賞盾 賞金 100万円

4. お問合せ先
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-11-2 二葉ビル2階B室
日経ソーシャルビジネスコンテスト 事務局 (株式会社横田アソシエイツ内)
E-mail nsbc@nex.nikkei.co.jp

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://social.nikkei.co.jp/about.html

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 木全)
posted by iCASC2 at 12:46| 補助助成

2017年07月14日

2017年度 一般公募助成金

1. 名称
2017年度 一般公募助成金

2. 締切期日
2017年7月31日(月)

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
「子どもと親子のスポーツ活動」を推進する団体への助成金交                    
「地域の子どもスポーツ活動」を推進する団体への助成金交付 
「子どもと親子のスポーツ活動」「地域の子どもスポーツ活動」分野の大会、教室等を対象とする。   
(1事業の子ども(幼児・小学生)の参加者が30%以上であること) 

●対象団体
営利を目的としない地域の団体、クラブ、NPO法人。

●助成金額
1件の上限額  500,000円

4. お問い合わせ先
〒564‐0063 大阪府吹田市江坂町1−23−43 ファサード江坂ビル7階
公益財団法人ライフスポーツ財団
TEL 06-6170-9886
FAX 06-6170-9887

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.lsf.or.jp/josei

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 長尾)
posted by iCASC2 at 08:58| 補助助成

2017年07月12日

2017年 藤本倫子 環境保全活動助成基金 こども環境活動支援助成

1. 名称
2017年 藤本倫子 環境保全活動助成基金 こども環境活動支援助成

2. 締切期日
2017年8月10日(木)(消印有効)

3. 対象団体と事業内容と補助・助成
(1) 最低5名以上のメンバーが参加する環境に関心がある小学生または中学生のグループであること。
(2) メンバーで力を合わせて取り組みたい環境活動や、学習したいテーマ(環境に関すること)があること。
(3) 活動の安全を図り、当基金事務局との事務連絡や会計管理を行う成人のサポートを受けることができること。

●事業内容
1. 子ども達(小学生・中学性)が興味を持って自主的に取り組む環境活動であること。
2. 活動を通じて、環境に対する学びを得ることができる内容の活動であること。
3. 自分たちが暮らす地域の中で行われる活動であること。
4. 計画に無理がなく、安全に配慮されていること。
5. 2017年4月1日〜2018年2月28日までの間に実施される活動であること。
6. イベントや学習会への参加・見学を目的にした活動でないこと。

●助成金額 (参加メンバーの人数に応じて 10万円を限度に助成)

4. お問合せ先
〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町 1-4-16 馬喰町第一ビル 9 階
公益財団法人日本環境協会 藤本倫子環境保全活動助成基金事務局
TEL 03-5643-6262
E-mail jea@japan.email.ne.jp

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
https://www.jeas.or.jp/activ/pdf/prom_2017/prom_01_00.pdf

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 木全)
posted by iCASC2 at 13:30| 補助助成

CSOアワード2017 募集

1. 名称
CSOアワード2017 募集

2. 締切期日
2017年8月18日(金)

3. 事業内容と対象団体と補助・助成

●CSOアワードとは

(1) 社会的課題の解決に取り組んでいる 先進的で継続的な市民社会組織(※CSO)を表彰します。
(2) 社会的課題を解決するための事業を通じて人や社会を動かし 多くの共感や感動を生み出す活動実績や功績を称え 賞金や経営サポートで応援します。
(3) 先進的で継続的なCSOを応援することで 活力ある市民社会の実現を目指します。


●市民社会組織(CSO)とは

1. 市民の立場から、自発的・公益的な活動を担いながら より良い社会の実現に向けて事業展開する団体を指します。
2. NPOのようなテーマ型組織に限らず 自治体やPTAのような地縁型の組織や社会的企業も含みます。


●対象団体
・国内に事務所を有するCSO(市民社会組織)を対象とします。
・組織の法人格は問いません。
・特定非営利活動法人、認定特定非営利活動法人、一般・公益社団法人、一般・公益財団法人、社会福祉法人、株式会社、有限会社、LLC、合資・合名会社、組合LLP、ボランティアグループ、
任意団体、学生などの応募が可能です。


●補助・助成
●賞

【大阪NPOセンターが授賞する賞】

グランプリ…50万円 (1団体)
準グランプリ…20万円 (1団体)
CSO賞…10万円    (3団体)
オーディエンス賞…3万円(1団体)


【CSOや行政、協賛企業が独自の基準により授賞する賞】

大阪青年会議所賞…日本青年会議所主催「人間力大賞」への推薦(1団体)
大阪市長賞…大阪市による広報支援(大阪市HPへの掲載等)(1団体)


4. お問い合わせ先
〒541-0046 大阪市中央区平野町1-7-1 堺筋橋ビル5階
認定特定非営利活動法人 大阪NPOセンター 
TEL 06-6223-3303
FAX 06-6223-3306
http://www.osakanpo-center.com/


5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://osakanpo-center.com/cso_aword.php

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 木全)
posted by iCASC2 at 10:08| 補助助成

2017年07月11日

2017年度 自然災害支援プログラム募集

1. 名称
2017年度 自然災害支援プログラム募集

2. 締切期日
2017年7月31日(月)

3. 対象団体と事業内容と補助・助成
(1) 被災地でこころのケアのための❝傾聴ボランティア❞として活動をしている団体
(2) 被災地から県外に避難を余儀なくされた方々を対象に、こころのケアのための❝傾聴ボランティア❞として活動をしている団体。

次の二つの条件を満たす団体を対象とします。
・応募に際して 地元社会福祉協議会の推薦を得ること。
・団体として 既に一年以上の活動実績があること。

●助成金 (上限年50万円)

4. お問い合わせ
〒160-0004 東京都新宿区四谷2-14-8 YPCビル
ユニベール財団
TEL 03-3350-9002 
FAX 03-3350-9008
Eメール info@univers.or.jp

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.univers.or.jp/index.php?katsudojosei

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 長尾)
posted by iCASC2 at 08:53| 補助助成

2017年07月09日

第27回 環境活動助成先公募

1. 名称
第27回 環境活動助成先公募

2. 締切期日
2017年8月20日(日)

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
(1)テーマ「生物多様性の保全と持続可能な利用のために」
(2)活動分野
A.植樹
C.砂漠化防止
E.湖沼・河川の浄化
G.絶滅危惧生物の保護
B.森林整備
D.里地、里山、里海の保全
F.野生生物の保護

●対象団体
国内外でフィールドワークを伴う環境活動に取り組んでいる団体

●助成金額 (1件の上限額 なし)

4. お問い合わせ先
〒261-8515 千葉市美浜区中瀬1丁目5番地1
(公財)イオン環境財団 担当者
TEL 043-212-6022
FAX 043-212-6815
E-mail ef@aeon.info
http://www.aeon.info/ef/

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
https://www.aeon.info/ef/environmental_activities_grant/public_offering/index.html

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 今福)
posted by iCASC2 at 15:20| 補助助成

2017年度 Panasonic NPOサポート ファンド 「環境分野」助成 募集

1. 名称
2017年度 Panasonic NPOサポート ファンド  「環境分野」 助成 募集

2. 締切期日
2017年7月14日(金)〜7月31日(月)必着

3. 対象団体と事業内容と補助・助成
環境問題に取り組み、強い市民社会の創造を目指す NPO・NGO(NPO 法人・任意団体・財団法人・社団法人)

●事業内容
 第三者の多様で客観的な視点を取り入れた組織 基盤強化の一連の取り組みを応援します。

 下記、(1)と(2)の連続した取り組み または(1) (2)のみの取り組みでの応募が可能です。

 (※「第三者 」とは 応募団体が選定する NPO 支援機関 や NPO 経営支援 の専門家のことを指します)

(1) 組織診断フェーズ (助成金額 1団体 上限 100万円)
第三者による組 織診断の実施と組織課題の抽出 、第三者の力を借りて組織基盤強化計画を策定する事業 。

(2) 組織基盤強化フェーズ (助成金額 1団体 上限 200万円)
第三者の力を借りて組織基盤強化計画を具体化 、実行 、評価する事業。

4. お問合せ先
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2−2−5 CTN ビル3F
特定非営利活動法人 地球と未来の環境基金(EFF)
Panasonic NPOサポート ファンド【環境分野】 協働事務局 (担当 美濃部 木村)
TEL  03‐5298‐6644 (月曜日から金曜日 10:00〜17:00)
FAX  03‐3255‐2202
E-mail eff-spf@eco-future.net

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/npo_mina2.html

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 今福)
posted by iCASC2 at 15:17| 補助助成

2017年07月08日

2017年度 松翁会 社会福祉助成

1. 名称
2017年度 松翁会 社会福祉助成

2. 締切期日
2017年7月31日(月)必着

3. 対象団体と事業内容と補助・助成
原則として法人・団体であること。法人格をもたないものであっても 特に助成することにより効果が期待できる場合は対象とします。

●事業内容
(1)障がい者の福祉向上案件 および難病案件 虐待防止案件を対象とする。
(2)明確な企画(目的、内容、資金使途)に基づく事業で具体的な計画を持つこと。
(3)推進体制が確立しており 自己資金の調達の努力をしていること。
(4)先駆的 開拓的事業を優先する。
 
●助成金額
1件の金額 原則60万円を限度。

4. お問合せ先
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-5-5 大手町タワー地下1階
一般財団法人松翁会 事務局 社会福祉事業部 助成係
TEL 03-3201-3225

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://shouohkai.or.jp/zaidanhojin_shououkai/business/

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 長尾)
posted by iCASC2 at 10:16| 補助助成

2017年度 重い病気を抱える子どもたちの学び支援活動助成 

1. 名称
2017年度 重い病気を抱える子どもたちの学び支援活動助成 

2. 締切期日
2017年8月31日(木)必着

3. 対象団体と事業内容と補助・助成
(1)特定非営利活動法人(NPO)、社団法人、社会福祉法人、財団法人等の非営利的活動を行う団体
(2)助成期間中の活動について 所定の方法で活動報告を行うことにご了解いただける団体
(※原則として営利団体への助成は行いません。特別な事情があれば理由をご明記ください)

●事業内容
重い病気を抱える子どもたちの学びを支援する活動
重い病気により長期入院や長期療養をしている子どもたちの 意欲を高め 学びに取り組む手助けとなる事業を対象

●助成金額 (1件 50〜200万円)

4. お問合せ先
〒277-0834 千葉県柏市松ヶ崎新田 13-1 ロジポート北柏 4F
潟Oロップ内 ベネッセこども基金助成事務局
TEL 04−7137−2570 (月〜金 10:00〜17:00)
(※祝日 2017年 8月11日(金)〜8月16日(水)を除く)
E-mail kodomokikin-jyosei@grop.co.jp

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://benesse-kodomokikin.or.jp/subsidy/learningopp_2.html

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 長尾)
posted by iCASC2 at 10:15| 補助助成

2017年07月07日

第18回 中部の未来創造大賞

1. 名称
第18回 中部の未来創造大賞

2. 締切期日
平成29年7月31日(月)

3. 対象団体と事業内容と補助・助成
地域づくりの活動に取り組む住民、企業・学校、行政等

●事業内容
(1)住民、企業・学校、行政等が工夫して取り組んでいる地域づくりの活動
(2)災害時の人命救助、復旧活動や防災に関する活動
(3)伝統的な建造物の保存、復旧等を行っている活動

●補助・助成
・大賞 賞金10万円ほか
・優秀賞 賞金5万円ほか
・特別賞 中部経済連合会賞、中日新聞社賞

4. お問い合わせ先
中部の未来創造大賞推進協議会事務局

●国土交通省 中部地方整備局 企画課 企画第二係
TEL (052)953-8127
●(一社)中部地域づくり協会 業務部
TEL (052) 962-9455

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.cbr.mlit.go.jp/kikaku/mirai/index.htm#05

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 長尾)
posted by iCASC2 at 13:02| 補助助成

2017年度 アウトドア環境保護基金(前期)

1. 名称
2017年度 アウトドア環境保護基金(前期)

2. 締切期日
2017年8月15日(火)必着

3. 事業内容と対象団体と補助・助成
CAJは 野生生物の生息地 またはアウトドア・レクリエーションの活動フィールドとして価値のある 日本国内の自然地域を環境破壊から守ることを目的に助成活動をする環境保護基金です。

●アウトドアフィールドの保全や保護のために活動している団体に活動資金を助成
「川に魚がいなくなってしまったら スポーツフィッシングができなくなってしまう」
「人工のダムがこれ以上増えると リバーカヤックを楽しむことができなくなってしまう」
(1)ザ・コンサベーション・アライアンスの設立は アウトドアに関わる人々が願うシンプルな動機でした。
(2)この危機感は 海や山、河川など日々破壊されつづけている日本の自然環境に当てはまります。
(3)2000年7月 これと同じ理念と目的を持った活動を行うため 日本のアウトドア企業数社が集まり「コンサベーション アライアンス ジャパン」を設立しました。
(4)以来 私たちは各社の売上規模によって決定した年会費を基金として集め アウトドアフィールドを中心とした環境保護のために活動している環境団体に活動資金として援助・提供しています。

●助成金額 (1件の上限額 500,000円)

4. 申請書送付先
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-2-13 高橋ビル201 (株)ヨンロクニ内
コンサベーション・アライアンス・ジャパン事務局
アウトドア環境保護基金係 

5. 詳細情報
ホームページをご参照ください。
http://www.ca-j.org/information/2017/05/2017815.html

---------------------------------------------------------------------
運営指導員(サポーター)杉山さんからの情報提供です。(スタッフ 長尾)
posted by iCASC2 at 09:07| 補助助成